FC2ブログ

パンダスミレ その3

今日は、パンダスミレ、ツタスミレ、ツルスミレ、タスマニアスミレ(スミレ科)です。

この花は、2010年5月5日に、2株を購入して育てています。
春が花期ですが、強健で、一年中咲いている気がします。

2014.05.25 撮影
1407435.jpg

2014.05.28 撮影 丸型の鉢の様子です。
1407436.jpg
               角型の鉢の様子です。
1407437.jpg

2014.06.25 撮影 丸型と角型の様子です。
1407438.jpg
               花をアップで。
1407439.jpg

2014.07.27 撮影 丸型の鉢の様子です。 
1407441.jpg
               角型の鉢の様子です。
1407440.jpg
               色々な花を。
1407442.jpg

1407443.jpg

1407444.jpg

パンダスミレは、ツタ・ツルと言われるように、ランナーを伸ばして、増えていきます。
丸型・角型、どちらも最初は1株でしたが、こんなにたくさんになりました。
スミレ科なので、夏の高温多湿には弱いということで、木陰に置いています。
冬も戸外に置いていますが、もう4年も咲き続けています。

パンダスミレは、宿根草ですが、
一年草のビオラ、今年は随分と長持ちしています。
2月に寄せ植えしたビオラ達の変化の様子です。
ロベリアの様子も合わせて、お楽しみください(^^ゞ

2014.02.19 撮影 植え付けたばかりの時は花数が少ないです。 
1407445.jpg

2014.03.08 撮影
1407446.jpg

2014.03.25 撮影
1407447.jpg

2014.04.27 撮影
1407448.jpg

2014.06.06 撮影
1407449.jpg

2014.07.07 撮影
1407450.jpg

2014.07.27 撮影
1407451.jpg

ビオラは一年草なので、昨年は種の採取までしましたが、上手く発芽しませんでした。
なので、今年は花がら摘みもせずに、こぼれ種からの発芽を期待して、そのままでした。
それでも、こんなに長く咲いてくれて、嬉しいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パンダスミレは育てて見たいと思っていますが
買う勇気がありませんでした。
夏越しが大変だと聞いていました。
日陰で育てるのなら出来そうです。
今年の秋には売っていたら購入してみます。
天敵の蝶はきませんか。

こんにちはー(^O^)/

お、パンダスミレ!
とっくんさんに以前教えていただきましたよね。お陰でお名前が判明した我が家のパンダスミレたち、元気してます!ツマグロヒョウモンチョウの餌食になりながらもすぐに広がって、タフな子達で嬉しくなっちゃいます。
ホスタもいよいよ花芽ですか。ホスタの葉っぱ、涼しげで大好きです。ホーニンしてる間に、もじゃみ庭でもホスタの花がヒョロリーンと咲いてまして…。うー、ちゃんと注目してやらにゃいかんですねえ。。。罪滅ぼしというわけでもないんですがね、ここ数日は(ちょっとばかり涼しいから)お水たっぷり、肥やしもパラパラやりました。ダハハー。こーゆうガーデナーも、あり~???

No title

すみれと言う花はどんなふうに分類するのか
自分ではよくわからなくて
これだという自信が持てなくてアップしたことが有りません。
ビオラやパンジー他に野にあるもの種類がとても
多いもののようですね。

種蒔くんさま

パンダスミレ、放任でも、良く育つ方だと思います。
丸型・角型の鉢、ともに30cmぐらいですが、もう溢れています。
購入して最初の年は、大事をとって、軒下に置いていましたが、
ある程度の太陽と水やりが必要なようなので、
木陰に鉢を移動すると、随分と大きな株になりました。
天敵の蝶、こちらでは、滅多に見ません。
それより、ランナーの勢いが凄いです(^^ゞ
お薦め品です。

こんばんは~

すみれも種類が多いですよねぇ。
このすみれも可愛いくて長く咲いて増えて・・
言う事なしのお花ですねぇ・・

うちのビオラも一株だけ寄せ植えの中で頑張ってますよ!
でももうそろそろ時間の問題だと思うけど・・(笑)

種からの発芽は 咲き始めが遅いので 長く咲いてる
ようですけどね。

もじゃみ母さま

パンダスミレ、ほんと、元気に広がってくれて、嬉しいですね(*^。^*)
木陰に置いていて、ふと見ると、花が咲いてると、喜んでは写真撮っています。

ホスタ、いつも日陰に置いているので、見落としがちですが、
葉が展開するときのワクワク感、堪りません(^^ゞ
葉っぱだけでも、涼しそうで、素敵ですね。
うちのは、花が遅い晩生のようで、これから花茎が伸びてくるようです。
パイナップルリリーと同じで、葉を掻き分けて花芽を探しています(^^ゞ

放任してても、しっかり育ってくれる花もあるし、
大事に育てていても、枯れる花もありますね。
適当が、一番でしょう(*^。^*)

ひげ爺さま

そうですね、スミレ科の花は、たくさんあるようです。
園芸種のパンジーは花の直径3cm以上、
ビオラは3cm未満と便宜上しているようです。
あと、ニオイスミレもありますね。

野に咲くすみれも、菫色、白色と、いろいろあって、
エイザンスミレやヒゴスミレとかは、葉っぱの感じが、まるっきり違いますね。

ひげ爺さまの撮られたスミレも、見てみたいです。
ぜひ、今度、ブログに載せてくださいね。

のぶり~んさま

ほんと、パンダスミレ、元気に広がってくれて、
四季咲きなので、いつも花が見れて、優れものです(*^。^*)
花は、ほんの小さな花ですが、白と紫のツートンカラー、
存在感があります(^^ゞ

ビオラ、普通は、晩秋から初夏までの半年間でしょう。
この子たちは、冬からなので、もう少し頑張れるかなぁ(笑)
でも、時間の問題ですね。

ビオラの種蒔き、いつも時機を逸して、上手く発芽できません。
購入苗で、楽しみます(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle