FC2ブログ

ヒぺリカム

今日は、ヒぺリカム(オトギリソウ科)です。

この花木は、2010年に小さな苗を購入したのですが、
80cmぐらいに育ってから、雪で枝が折れたりして、調子が悪くなって、
2012・2013年と綺麗な花が咲かずにいました。
今年かなり復活して、花が咲き、実が出来ました。

花が咲いていた時の様子は、
2014.06.05 撮影 つぼみです。
1407314.jpg

1407315.jpg

1407316.jpg
               開花です。
1407317.jpg

1407318.jpg

1407319.jpg
               咲き終わりの花です。
1407320.jpg

実の状態は、
2014.07.14 撮影 薄いピンクの実です。
1407321.jpg
               少し濃くなってる実です。
1407322.jpg

このまま、真っ赤な実ができるかと思ったら、
2014.07.20 撮影
1407323.jpg

少し色があせていました(^^ゞ
梅雨の長雨で、おひさまが足らないのでしょうか。
折角たくさんの実ができたのに、少し残念です。

それでも、調子が悪くなったヒぺリカム、
じっと頑張って、復活してくれたのが嬉しいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

具合の悪かったお花が復活すると嬉しさ倍増しますよねぇ。
場所を移したり、肥料をあげたり、植えかえたりと試行錯誤して
元気になると ホッとします。

このヒベリカム、お花は小さいのに とってもしベが長いんですね!
一層、可愛さを増しています。
実も 表面がツルンとしていて美味しそう・・あ、ちゃうか! (^^ゞ

あ、 ”ヒぺリカム” なんですね。 ”べ” だと思ってました・・

のぶり~んさま

ヒぺルカムの花と実、3年ぶりに見ることができました(^^ゞ
仕事をリタイアして、最初に購入した花木が、
ヒぺリカムだったので、思い入れが深くて・・・
この木の生命力に救われました。

2010年の時に挿し木して花が咲いたのもあったのに、
そちらは枯れてしまって(-_-;)
今年も雪で折れた枝、水差しいていたら、発根したので、
挿し木した分、花が1輪だけ咲きました。
これで、少し気が楽になりました(^^ゞ

あとは、実が真っ赤になってくれると万歳!です(笑)

No title

ヒぺリカムの蕾があまりにも可愛いくって♪♪
こちらにコメントしちゃいました。
開花すると もうシベの中央には実が出来ているんですね?
とても残念。。。
真っ赤に熟れた実が見たかったわ!!
復活して欲しいですね♪

No title

ヒペリカムどこかで見たことが有るような

蕾がつやつやと実のように

開いたら蕊の長い事

花はよく見れば色々なものが見えてきますね。

nagomiさま

ヒぺリカム、蕾も花びらも実も、
みんなツルツルに輝いて、可愛いですよね。
綺麗な黄色の花から、赤い実と言うのも面白くって好きです。

よく、切り花売り場で、赤い実を見かける季節になったのに、
うちのは、上手く紅くなってくれるでしょうか。
毎日見詰めていたら、恥ずかしがって、紅くなるかもと思いながら、
凝視しています(笑)

ひげ爺さま

ヒぺリカムの仲間は種類や品種が多いそうです。
ビヨウヤナギやキンシバイがその代表のようです。
ヒぺリカムは、キンシバイの園芸品種です。

梅雨時に、黄色い花がパッと咲くので、明るくなります(*^。^*)
実ができる花は、蕊が立派ですね。
そして、本来なる赤い実も可愛いです。
赤い実の方が、よく活け花に使われています。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle