FC2ブログ

ムクゲ その10

今日は、ムクゲ、ハチス、キハチス(アオイ科)です。

この花は、2012年8月初めに、HCで、5株を購入したもので、
2012年、2013年と開花してくれたので、ブログにも度々登場しています。

昨年と同様に、今年も1番に咲いた「パープルルージュ」の開花の様子です。

2014.07.07 撮影 つぼみが膨らんで、花色が確認できます。
1407155.jpg
               上とは違う枝の様子です。
1407156.jpg
               今にも開きそうです。
1407157.jpg

2014.07.08 撮影 翌朝には咲いていました。
1407158.jpg
               上とは違う枝の花も咲いています。
1407159.jpg
               花を横から撮ってみました。
1407160.jpg

2014.07.09 撮影 前の日の花は萎れて、次の花が咲きそうです。
1407161.jpg
               こちらは新しい花が咲いています。
1407162.jpg
               新しい花のアップです。
1407163.jpg

2014.07.10 撮影 上の花を横から見たところです。
1407164.jpg
               次々と新しいつぼみができています。
1407165.jpg

1407166.jpg

うちにあるムクゲ、他のは、「耳原花笠」「大徳寺花笠」「角倉花笠」と、
日本的な名前がついています
この「パープルルージュ」だけが、洋風な名前です。

ムクゲは、病虫害があまりなく、育てやすいそうです。
これからも少しずつ成長していってほしいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家でも今日ムクゲの花を出しました。
1週間位前から咲いて来ました。
家のは一重ですが八重の花も見事ですね。
そろそろ植える場所も少なくなって来ました。
これからは移植したりで計画的にと言っています。

No title

沢山の木槿これは全部鉢植えですか。

だとしたら手入れが大変ですね。
でも綺麗を見れるときはその苦労も楽しみの内ですね。

こんにちは~

ムクゲ、去年もきれいに咲いてましたよね~
八重はやっぱりきれい!ってコメしたような・・・

でも 今年もやっぱり綺麗です! (^^ゞ

うちは今年は去年より強剪定してしまって
咲くのかな―!
でもどこにでもある普通の一重です・・(*^。^*)

今日から更新再開です。。。

No title

八重のムクゲ、色合いもとっても素敵ですね。

うちのあたりでもムクゲが咲き始めましたが
いつも実家のムクゲは枯れただろうなぁと
思いながら眺めています。
実家のは一重でしたが、懐かしい花です。

種蒔くんさま

種蒔くんさまの一重のムクゲ、蕊まで綺麗に撮られて、素敵でした。
うちのこの「パープルルージュ」は、八重だと思うのですが、
蕊は隠れてしまって、花びらの中心の赤を撮るのがやっとです。
他の「・・花笠」は、半八重に分類されるようですが、まだ咲きません。
一重もです。
八重が一番乗りと言うのも面白いですね。

ひげ爺さま

はい、ムクゲも鉢植えです。
地植えだとかなり大きく育つようですが、
鉢植えなので小さめの50cm足らずですが、
花はたくさん咲いてくれます。
鉢植えは移動できるので、狭い庭では助かっています。

のぶり~んさま

のぶり~んさまのところのムクゲ、大木になってましたよね。
綺麗な一重の花がたくさん咲いていて、素敵でした。

うちのは、まだ小さな木なので、取り扱いが楽です。
花が咲き、落葉するまで、玄関先を賑わしてくれますが、
そのあとは、裏庭に移動しています(^^ゞ

一重がまだ咲いていないのに、この八重が1番に咲きます。
豪華なので良いのですが・・・(^^ゞ

今日から更新再開、嬉しいです。
乗り越えていかないとね。

amocsさま

ムクゲ、古くから日本人に親しまれて、
たくさんの品種があるようですね。
なので、日本的な名前がついているのに、
この八重だけ「パープルルージュ」って(・。・;
比較的新しく作られて、強い品種なのでしょうか。
それとも海外産?
一重も咲かないのに、次から次と咲いてくれています。
ただ、一日花なのが少し残念です(^^ゞ

想い出のムクゲ、あと4種、登場します。
懐かしんでくださいね。

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle