FC2ブログ

ジャーマンアイリス

今日は、ジャーマンアイリス、ドイツアヤメ(アヤメ科)です。

この花は、以前移植したものが、2011年に咲いて、以後元気なのに咲かなかったので、
もう一度、2012年に、娘の庭から移植しました。
今年は、咲いてくれたので、つぼみから開花までの観察日記です。

2014.05.03 撮影 花茎が伸びてきました。
1405471.jpg

2014.05.05 撮影 がくの周りに、うっすらと紫色が。
1405472.jpg

2014.05.07 撮影 つぼみが膨らんで。 
1405473.jpg

2014.05.11 撮影 つぼみの先の方から、紫色の花びらが。
1405474.jpg

2014.05.13 撮影 紫色の花びらがでてきました。 
1405475.jpg

2014.05.15 撮影 もう少しで開きそうです。
1405476.jpg
               開き始めました。
1405477.jpg

2014.05.16 撮影 どんどん開いていく様子です。 
1405490.jpg

1405480.jpg

1405479.jpg
開いた花を上から撮ってみました。
1405482.jpg
花の中心部のアップです。
1405483.jpg
次に開こうと準備している花です。
1405481.jpg

2014.05.17 撮影
1405487.jpg

1405485.jpg

1405486.jpg

1405484.jpg

2014.05.18 撮影
1405488.jpg

1405489.jpg

このジャーマンアイリス、今年は、3本の花茎ができました。
1本の花茎から、5~10このつぼみをつけるので、
毎日咲いてはくれますが、1花の寿命は、2~3日ぐらいで、萎れてしまいます。
これだけの豪華な花、もう少し長く咲いていてくれたらと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジャーマンアイリスの花は散ってしまいました。
家で初めて通販でかった物で植え方もネットで調べました。
今年は花数が減ったので植替えの時期かなって思っています。
9月になったら植替えたいですね。
花の寿命が短いのが欠点です。

No title

確かにこの花は早く乱れますね。

花の命は短くてとは良く言ったもので
綺麗な花ほどはかなく散るように思います。

こんにちは〜

だいぶ昔に 庭の隅っこに大株で咲いてたけど
邪魔になって 抜いてしまいました。
こんな素敵な色ではなかったですけど…
とってもシックないい色ですね〜
娘さんのお庭も お花がいっぱいなんですね。
昔は、このジャーマンアイリスやノーマルな黄色のアヤメが
どこの家でも咲いてましたよねー

うちは今、ニッコウキスゲの蕾が上がってきました。

No title

ジャーマンアイリス、ほんと花の寿命が短いですね。
この豪華な花が咲くまで、蕾からでも、10日以上かかってるのに、
すぐに萎れてしまって、もったいなく感じます。
最近は、こんな強烈な色合いではなくて、優しい花色とか、
香りがあるのとか、二季咲きとか、いろいろあるみたいですね。
もう少し、寿命があるのができたら、いいのですが・・・

No title

ジャーマンアイリス、カタログとかには、
「暑さ寒さや乾燥に強く、手間をかけずに楽しめる豪華な花」
と書かれていて、ほんと、強健なのですが、
花がすぐ萎れてしまって、とても残念です。
こんなに、大きく、豪華に咲かなくても、
長く楽しみたいという思いは、
「ないものねだり」でしょうか(^^ゞ
「美人薄命」みたいな、儚さがいいのでしょうか。

のぶり~んさま

娘の家の前に住んでいた人が、私より、少し年長でしたが、
とても花が好きな方で、広い庭中、花だらけでした。
娘たちは、犬を飼っているので、そこを芝生にするために、
掘り起こして、要らなくなった花を、私がもらってきました(^^ゞ
洋風なお家なのに、和風の花もたくさん植えられていたので、
私だと買わないだろう「ホトトギス」「アマドコロ」「エビネ」「ツツジ」等々
今では、我が家の一員です(^^ゞ

ジャーマンアイリス、これも古株さんだと思って、
適当に、60cmプランターに植えていたら、
豪華な花が咲いてびっくり、と言うところです。
ただ、花保ちが悪いのが難点です。
開花ショーも、もうそろそろ終わりそうです(^^ゞ

薔薇、雨が降りだしたので、軒下に避難しましたよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 12年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle