FC2ブログ

ハゴロモジャスミン その2

今日は、ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン)(モクセイ科)です。

この花は、昨年3月に購入しました。
昨年は、3月末から6月初めまで咲いてくれましたが、
今年は、つぼみが少なくて、もう咲き終わりそうです。
今年の開花の様子です。

2014.05.05 撮影 赤い特徴あるつぼみができました。
1405389.jpg

1405390.jpg

2014.05.11 撮影 つぼみが膨らんで、ピンクに。
1405391.jpg

1405392.jpg

2014.05.15 撮影 1輪咲きました。
1405393.jpg

2014.05.17 撮影 まだつぼみも。
1405394.jpg
               少し咲いています。
1405395.jpg
               可愛いピンクのつぼみを。
1405396.jpg
               たくさん咲いています。
1405397.jpg

真っ白い星形の花が、たくさん咲くと、かなり香ります。
玄関先に持ってきて、楽しんでいます。

常緑つる性植物ということで、昨年は花がらだけを切り取っていましたが、
元気のない蔓があるので、切り戻しをしようと、鉢を見ると、

2014.01.04 撮影
1405398.jpg

黒光りする実が、1つ。
実生から育てるという方法は検索しても載っていないので、
無駄だと思いながらも、一応同じ鉢に植えておきました。
もちろん、発芽はしていませんが、実は珍しいかも(^^ゞ

今年は花が少なかったので、もう一度育て方を検索しました。
『ヤサシイエンゲイ』には、
「花が咲き終わった後に枝を切り戻します。
枝が伸びすぎていたり、樹形が乱れて見苦しい場合は
すべての枝を半分くらいの長さにばっさりと切り詰めましょう。
枝は春~秋の生育期間中によく伸びるので、多少短めに、
枝先から2/3くらいのところまで切り戻しても問題ありません。
ハゴロモジャスミンは
この「花後にばっさりと切り戻す」のが基本の剪定方法ですが、
全体の樹形が整っている場合は不要な枝を切り戻す程度の剪定でもかまいません。」
と書かれていました。

昨年は、まだ小さな苗だったのと、切り戻しが苦手だったのもあって、
「花後にばっさりと切り戻す」ことをしなかったので、ダメだったのでしょう(^^ゞ
今年は、「ばっさりと切り戻す」ことにします。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハゴロモジャスミンは小さい鉢で植えていたら
枯れてしまいました。水遣りがとどかなかったと
思います。愛情がたらなかったと反省しています。
ポットのままで育てている花もあります。
最近は植えるのもタイミングがある感じです。

No title

ジャスミンの実って初めて見ました。
っていうか、よそでこれが実ってても
ジャスミンとは気がつきませんね。

香りが良くていいですよね。
姿の見えないジャスミンの香りスポット
ご近所に何ヶ所かあります。

↓ そうでした、とっくんさんのところのこの花車っていうツツジ
きれいですよね。華奢でとっても素敵。
30年! 生まれてないかもぉ〜(ウソです、働いてました。(^^;)ゞ)

No title

羽衣ジャスミン白い花がとても清楚に見えますね。
きっと香りも良いでしょうね。

こんにちは~

ハゴロモジャスミン、いい香りで 咲いたら玄関!は鉄則ですね!(笑)

うちも今年、お迎えした子は咲き終わり、背がちっちゃいので
このままでいいかなと思ってたけど この記事を見たら
ちょっとだけカットしようかな?
前からのジャスミンは調子を崩して咲かなかったからそのままに
しようと思います。

黒い実って初めてみました。
うふ・・とっくんさんの得意技、とりあえず蒔いとこ!
ワタシは 挿しとこ! だけど・・

今年の 「バッサリ切り戻し」 頑張って! v-91

こんばんは

ハゴロモジャスミンは花後にばっさり切る、のですね。
私もなかなか切れなくて、
毎年伸び放題です。
今年は、がんばって切ってみようかな。

種蒔くんさま

ハゴロモジャスミン、
「東京周辺でも、遅霜で、蕾を傷めることがあるので、
建物の南側など乾燥した風の当たらない場所に植える」
となっていたので、寒さに弱いのでしょうか。
お隣さんは、大株になっていますが、
洗濯物を干す屋根付きの場所で育てています。
うちの鉢植えも、大きく成長してほしいです。

amocsさま

ジャスミンの実、黒光りして、綺麗でしたが、
実を付けたら、株が弱ると思って、
写真を撮るとすぐに切り取りました(^^ゞ

花数が少なくても、かなり強い香りなので、
たくさん咲いていたら、どこからでも香りを楽しめますね。

ツツジ「花車」、ちょっと変わっているので、
訪れる人が、挿し木にするからと、
枝をお持ち帰りになられます(^^ゞ

うちの末っ子が、今年で31歳になりました。
あっと言う間に、年月は過ぎていきますね(笑)

ひげ爺さま

羽衣ジャスミン、モクセイ科なので、香りはかなりきついです(^^ゞ
真っ白の星形の花、ピンクの蕾、どちらも可愛いです。

蔓が巻き付くと思って、小さなラティスを置いていますが、
そこまで成長していません(^^ゞ
今年は元気に伸びてくれるよう願っています。

のぶり~んさま

このハゴロモジャスミンも、購入した昨年は、たくさん咲いたのに、
花後のケアが悪かったからなのか、今年は花数が少なくって・・・(^^ゞ
蔓も一重だけ巻いてるくらいで、
よく見かけるようなぐるぐる巻きになっていません(-_-;)
「花後にばっさり切り戻し」したら、生長してくれるでしょうか。
とても、不安だけど・・・頑張ります(^^ゞ

そうそう、何でも実がなったら、熟すまで待って、蒔いてみます(笑)
のぶり~んさまのお庭では、こぼれ種から発芽されていいですが、
うちは、ほとんどがコンクリートなので、土のところにもっていかないと、
発芽しないので・・・
スノーフレークの実ができたので、種を蒔いてみたけど、
発芽するようにはみえません(^^ゞ
キキョウは、嫌と言うほど発芽しました。
何本か育ってくれるといいです。

テト母さま

テト母さまの所では、毎年伸び放題で、
あんなにたくさんの花が咲くのですか。
きちんと剪定されているからだと思っていました(^^ゞ
それなら、「花後の切り戻し」しなくても、いいかしら(笑)
その方が、精神的にも、すごくいいのですが・・・
折角伸びている蔓、なかなか切れません(涙)

大株になってるお隣さんが、どうするかも聞いてみましょう。
どんどん切り戻ししない方向に行ってる私です(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 12年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle