FC2ブログ

エビネ その2

今日は、エビネ(海老根)(ラン科)です。

この花は、2009年に、娘の庭から移植しました。
2013年4月24日のブログに、2013年の様子を載せています。
今日は、2014年の花芽から開花までの観察日記です。

2014.04.10 撮影 花芽が見えています。
1404475.jpg
              今年は3本できたうちの2本の様子です。
1404476.jpg

2014.04.14 撮影
1404477.jpg

2014.04.15 撮影
1404478.jpg

2014.04.16 撮影
1404479.jpg

2014.04.17 撮影
1404480.jpg

2014.04.18 撮影
1404481.jpg

2014.04.19 撮影
1404482.jpg

2014.04.20 撮影
1404483.jpg

2014.04.21 撮影
1404484.jpg

2014.04.22 撮影
1404485.jpg

1404486.jpg

2014.04.23 撮影
1404487.jpg

1404488.jpg

1404489.jpg

2014.04.24 撮影
1404490.jpg

1404491.jpg

2014.04.25 撮影
1404492.jpg

1404493.jpg

2014.04.27 撮影
1404494.jpg

成長していく過程の説明文を省略しました。

エビネは耐寒性宿根草です。
日本を代表する野生のランで、郷愁を誘います。
昨年は花茎が1本でしたが、今年は3本になりました。
これからも増えてほしい花です。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日ノコンギクの花がすごく増えてきたので
半数以上抜きました。抜いていたらエビネの花が
咲いていました。日陰でも咲くなんて丈夫な花だと
知りました。少しだけお日様が当たる感じにしました。
このまま育って欲しいと願っています。
この花は息子の嫁さんのお父さんから頂いた物なんです。

No title

エビネの季節ですね。
自分の持っているのは夏咲きなので
八月下旬まで見ることができません。
早く見れてよかったです。
ありがとうございます。

こんにちは〜

やっぱり、ランの仲間なのね。
花の形が似てるなと思いました。
特に 蕾の時はシンビジュームの姿にそっくり!

凛とした立ち姿でステキですね。
シックな色合いも…
来年は もっと増えそうで、楽しみですね。

野生の姿

エビネの季節がやってきたんですね。
そうですか。
日本を代表する野生のランでしたか。
はしめて知りました。
日暮れが遅く、花の観察時間たっぷりですね。
あの花、この花チェックで日が暮れる・・・ですね。

諸行事への参加こぐろうさまでした。

No title

こんにちはー。
うふー♪のぶり~んさんとおんなじこと思ってました~❤蘭の仲間なんですね。なんともシックな佇まいが素敵です。子どもの時、母がエビネエビネっていうのを聞くたびに、「海老ねえ、海老ねえ…」って、いったい誰かに話しかけてるんや…と思ってました。ああ、遠い記憶。。。
前の記事のとっくんさんのオダマキさん、もしも可能でしたら、種ができたら頂きたいなあと…。きれいで可愛くて、夫が拝見して「こんなオダマキがあるんだー!可愛いなあ。」とすごーく気に入ったみたいで。。。
我が家のオダマキさん、あっちゃこっちゃで増殖してましてね、玄関先では郵便屋さんのバイクが来るたびに下敷きになるほどです。それでも咲いてます。。。笑

No title

エビネ、きれいですね〜。この色、渋くて好きです。
エビネもいっぱい種類があるので、欲しくなるとキケン。
高価なのは恐ろしく高いし。見ないようにしてます。(><)

↓ オダマキ、やっぱりいろんな色が咲くといいですね。
それでもやっぱり、どれかが消えたり残ったりなんですね。
黒に近いのかっこいいですね。自然交配するんですね。
だからミックスはいろんなのが入ってるんですね。
うちの八重のは、同じ株から一重も咲いてました。
不思議です。

種蒔くんさま

息子さんのお嫁さんのお父さんからいただいたエビネ、咲いていてよかったですね。
エビネ、野生のランなので、丈夫なのでしょう。
うちには、もう一鉢、アマドコロと一緒に植わってるのがありますが、
こちらは何年たっても咲かないのは、日当たりが悪いからと思っていましたが、
日陰でも咲くのなら、理由はほかにありそうです。
アマドコロがいつも元気なので、株分けできずにいます(^^ゞ
何か対策を考えないとです。

ひげ爺さま

このエビネ、元気に咲いてくれます。
年ごとに花茎が増えるようで、
花芽を見つけてから、鉢替えをしています(^^ゞ
花茎が出ないエビネもいるので、どうしたものかと考えています。

ひげ爺さまの夏エビネ、楽しみにしています。

のぶり~んさま

さすが蘭の先生!蕾の時の姿、シンビジュームに似ていますか。
このエビネは、ほとんどほったらかしですが、
元気に咲いてくれる優れものです。
同じラン科のギンギアナム、今年も咲きませんでした(-_-;)
でも、今日は、ラン科のセロジネが3輪、開花しました。
また載せますので、見てくださいね。
新入りのデンドロビュームも(^^ゞ

蘭の花、ドキッとする美しさですよね。
上手く育てられないのが、もどかしいです。
このエビネみたいに、育だってほしいです。

カズジイーさま

はい、エビネの季節になりました。
このエビネは、野生なので、戸外に置いたままで、
元気に咲いてくれるので、手間いらずです(^^ゞ
でも咲かない株もあるので、どうしたらいいか考え中です。

そうですね、日がな一日、庭にいることができると最高です。
どの花も、気になって、気になって・・・(^^ゞ
見守るだけですが、咲いてくれると喜びもひとしおです。

もじゃみ母さま

エビネ、ほんと凛とした佇まいですね。
小さいけれど、それなりにランです(^^ゞ

オダマキ、1輪で、たくさんの種ができるので、
各色揃えて、お送りしますね。
ミヤマオダマキを育てておられるので、きっと大きく育つでしょう。
すぐに蒔くと発芽率がよいけど、小さな苗だと夏の暑さに弱く、
涼しくなって蒔くと発芽率は悪いですが、冬の寒さには強いです。
両方で試してみてくださいね。
もじゃみ母さまのお庭で、花開きますように。

amocsさま

amocsさまのキエビネも、素敵な色で、綺麗です(*^。^*)
このエビネ、ほんと野性的で、
元気に咲いてくれるので、喜んでいます。
私も、以前、道の駅で、エビネ展をしているのを見たときに、
たくさんの種類にびっくりしたけど、
それ以上にびっくりしたのは、お値段でした(笑)

オダマキは、1本の花茎から、
たくさんの花が咲くので、いいですよね。
シックな色、昨年も咲いていたのですが、
これほど黒っぽくなかった記憶があります。
色々なのが出てくる不思議、それも育てる楽しみですね。
ピンクの八重、可愛いですよね。
一重と八重、両方楽しめて、お得でしたね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle