FC2ブログ

アジュガ その2

今日は、アジュガ、セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ(シソ科)です。

この花は、2008年に娘の庭から1株貰って、鉢に植え込みました。
少し蔓延ってきたので、2010年に地植えしなおしました。
2012年6月4日のブログにも載せています。
毎年変わらずに咲いてくれるからか、2013年のブログにはありません。
今年のアジュガ畑の様子です。

2014.04.07 撮影 花穂は上がっていますが、花はまだです。
1404307.jpg

2014.04.09 撮影 1株だけ、元気に咲いていました。
1404308.jpg

2014.04.11 撮影 一斉に咲き出しました。
1404309.jpg

1404310.jpg

1404311.jpg

2014.04.14 撮影 チューリップとアジュガ畑
1404312.jpg

2014.04.16 撮影 アジュガ畑とチューリップ
1404313.jpg
              ほとんどのアジュガが咲いています。
1404314.jpg
              花穂の先の方には、まだつぼみがあります。
1404315.jpg

2014.04.18 撮影
1404318.jpg
 
1404316.jpg

1404317.jpg

アジュガは、たくさんのほふく茎をのばして増え広がります。
おかげでチューリップの地植え部分は埋まってしまい、
他の雑草は少なくなりました。

こちらが、セイヨウキランソウなら、
ふつうのキランソウ、別名ジゴクノカマノフタ(シソ科)も咲いています。

1404319.jpg
               
1404320.jpg

キランソウは産毛がたくさんです(^^ゞ
セイヨウキランソウの方が、花穂が長く感じます。

アジュガ、ランナーでふえるとばかり思っていましたが、種も飛ばすようです。
かなり離れた鉢からも芽が出ています。
綺麗な花なので、いつまでも咲いていてほしいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アジュガの花は好きなので伸ばし放題に伸ばせています。
庭の仕切りから出たものは秋に剪定しています。
アジュガの最高のシーンは出せませんでした。
斑入りの花も咲いて来たのでその時でもお見せします。
花もいいし葉っぱも良いですね。

No title

紫が綺麗ですね。 しそ科の物なら葉の香りも良いものでしょうか?

いつも思います 地獄の釜の蓋 花の名前にしては変ですね。
命名者の顔が見たい。

No title

アジュガ、圧巻ですね! e-451
これだけ咲き揃うと本当にきれい。
種でも増えるんですね。そう言われればシソ科ですものね。
我が家も多少増えたけど、これに比べればチョボチョボです。

キランソウもいいですね。
地獄の釜の蓋って、こんなかわいいんでしょうか?
しかもこんなにいっぱいフタが開いてたらアブナイです。(笑)

↓ チューリップもいろんなのが咲いていいですね。
バルブオブザイヤーの中から、好きなのを見つけるのもいいですね。
バレリーナは、確か切り花でも人気でしたよね。
濃い赤の絞りの、私も今年見つけたら植えてみたいです。

紫の園

目線を変えてアジュガですね・・・。
目の前にはパッと鮮やかな紫が・・・
周りの緑を追い越して・・・
それだけで気分はかわりますね。
あたり一面紫畑、いいですね。

花はまだですが、アジュガ元気です。
桜祭り、ごくろうさまです。

こんばんは~

アジュガ、すっごいですね~
アジュガの海ですね~
正に碧い海です・・
花穂がこんなにノッポさんになるんですね!

うちのも何本か上がってきてささやかに咲いてますよ!
別のも同じように咲き始めました。
とっくんさんに頂いたのも隣に地植えして
ただ今繁殖中です!

地植えスペース、沢山あるんですねぇ。

種蒔くんさま

アジュガ、お好きなのですね。
種蒔くんさまのところはお庭が広いので、
伸ばし放題にしても大丈夫ですね。
昨年は、イチゴのプランターの方にも伸びていましたが、
今年は、とんでもなく離れたところでも咲いています(^^ゞ
年々、立派なアジュガ畑になりそうです。
斑入りの花、楽しみにしています。

ひげ爺さま

アジュガ、半日陰で、やや湿ったところが適地なので、
条件に合ったようで、どんどん広がっています(^^ゞ
シソ科…香り、今度確かめてみます。
今は、緑色ぽい葉ですが、だんだん銅葉になります。

キランソウは、開花期の全草が薬草になるようです。
そのために、「病気を治して、地獄の釜にふたをする」
からきたという説があるようです。
花や葉、実、種などの姿からではなく、
効能からでも名前を付けるのですね。

amocsさま

アジュガ、少ない我が家の地植え部分を占領しています(^^ゞ
大きな梅の木の下だし、夏場はキクイモモドキが咲くので、
強い日差しから逃れられるし、
湿気も適度にあって適地だったのでしょう(笑)

「地獄の釜のふた」と言う名前は、
キランソウが、薬効があるため、地獄へ行く釜に
ふたをするほどの効き目、とのことで名づけられたそうです。

チューリップ、群生していないし、数が少ないですが、
「バルブオブザイヤー」で、色々な花を実際に見れて、楽しいです。
濃い赤と白の絞り模様、5年目の旧根から生まれました(^^ゞ
こんなのがあるといいですね。

カズジイーさま

アジュガ、日当たりのよくない我が家が気に入ってくれたみたいで、
毎年、どんどん増えていって、アジュガ畑に(^^ゞ
「紫の園」、素敵な表現を、ありがとうございます。

アジュガだけは、うちの方が早かったようですね。
葉っぱは地面を這うように広がりますが、
花穂の高さが10cm以上はあるので、見ごたえがあります。

「桜を観る会」、何とか雨が止んでくれて、
公園での食事も、美味しかったです。
明日はまた雨のようです(^^ゞ

のぶり~んさま

アジュガ畑、凄くはびこっているでしょ(笑)
1株も、年月が経つと、何の世話もしていないのに、
「碧い海」になってくれて、嬉しいです。
すべては、アジュガの生命力です(*^。^*)

今年は、この地植え部分だけでなく、
かなり離れたところでも咲いています。

地植え部分、この赤れんがに囲まれたところだけです(^^ゞ
出来るだけ地面にカメラを近づけて、
広く見えるように撮りました(・。・;
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle