FC2ブログ

金魚草 その2

今日も金魚草、スナップドラゴン、アンティリヌム (ゴマノハグサ科)です。

和名の金魚草は、ひれを広げて泳いでる金魚のイメージ、
英名のスナップドラゴンは、口を広げてぱくりと噛みついた龍、あるいは龍の頭のイメージ、
アンティリヌムは、ギリシャ語の鼻のようなというイメージだそうです。

金魚といえば、赤い金魚で、昨日は紹介しましたが、
今日の金魚草は、何を連想されますか?
熱帯魚でしょうか。

この金魚草も、遡って紹介します。

2011.11.07 撮影 優しい色です。
1112300.jpg

1112301.jpg

1112302.jpg

2011.11.02 撮影 
1112303.jpg

2011.11.01 撮影
1112304.jpg

この金魚草も春に咲いていました。
この金魚草は、2009年冬、オキザリスパーシーカラー、パンジー、デージー、
スイートアリッサムと一緒に寄せ植えしていたものです。
なので、2010年春の写真を見てください。

2010.05.19 撮影
1112305.jpg

2010.05.14 撮影
1112306.jpg

2010.05.13 撮影
1112307.jpg

こんな金魚草もあります。

2010.05.14 撮影
1112308.jpg

違う鉢にも違う色の金魚草。

2010.06.12 撮影
1112309.jpg

2010.06.11 撮影
1112310.jpg

もうひとつ、違う鉢も。

2010.04.30 撮影
1112311.jpg

国が違ったら、呼び名やイメージが違うように、
色が違うと、金魚ではないものを連想しませんか?

今日、紹介の金魚草は、みんな2009年に購入したものが、
3年間にわたり咲いて、今も咲いています。
中には、枯れていくものもありますが、
4月~7月、9月~12月と8ヶ月間も咲いてくれる愛しい花です。
私の庭には、この明るい金魚草が、なくてはならない花です。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle