FC2ブログ

プリムラ・マラコイデス その8

今日は、プリムラ・マラコイデス、化粧桜(サクラソウ科)です。

この花は、1月18日、2月7日、2月20日、2月28日にも載せています。
花鉢は2つで、
①のぶり~んさまが育てられたものをいただいた花苗
②うちのこぼれ種から成長したもの
があります。
その後の様子です。

2014.03.04 撮影 ①
1403379.jpg
              ②
1403380.jpg

2014.03.16 撮影 ①
1403381.jpg
              ②
1403382.jpg

2014.03.17 撮影 ①
1403383.jpg
              ②
1403384.jpg

2014.03.18 撮影 ①
1403387.jpg
              ②
1403388.jpg
              ②
1403389.jpg

2014.03.23 撮影 ①
1403391.jpg
              ②
1403392.jpg

2014.03.25 撮影 ①
1403396.jpg
              ②
1403397.jpg

①のぶり~んさまが育てられたものをいただいた花苗は、薄いピンク色
②うちのこぼれ種から成長したものは、濃いピンク色と白色です。

うちのプリムラ・マラコイデス、昨年は、濃いピンク色の花でした。
そのこぼれ種から白色が生まれることもあるそうです。

プリムラ・マラコイデスは、中国雲南省、四川省に分布するサクラソウの仲間です。
本来毎年咲く多年草ですが、高温多湿に弱く花後に枯れてしまうことが多いため、
園芸では一年草として扱うことが多いようです。

種は、発芽するのに光が要るので、土はかぶせないで大丈夫なようです。
こうして、こぼれ種からの発芽が増えていくと楽しいですね。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マラコイデスの花は零れ種も咲いているし
予備に買っていた花も咲いて賑やかになっています。
春先のトップバッターかも知れませんよ。
でも寒波に遣られたのか少し花芽が枯れたのを発見しました。
今年も零れ種に挑戦します。

こんにちは~

だいぶ賑やかに咲いてきましたね。
うちのはやっと咲きだしたところです。

マラコイに関しては毎年、あちこちから出て来るので
いつでもお送り出来るので枯れても大丈夫ですよ!
そう、微妙に色が違うのよね。
うちのも 濃かったり薄かったり 白かったり・・・
どれが咲くのか待つのも楽しみですね。

花の微笑

春の陽気を伴って、ずいぶん成長しましたね。
あれから約一月、あまりの美しさにそのままストップして・・・。
時の流れは速い、花種も世代交代が待ち構えているんですね。
また廻り来る時を大切に・・・。

今日も花の情報発信ごくろうさまです。

No title

この花は自分の生家跡に咲いていたと思います。
毎年草刈りに行き間違えて刈り取っていたようです。
今年は一株持って帰ろうと思います。

No title

プリムラ・マコライデス、花保ちいいですよね。
うちも後から後から咲いて、花いっぱいになりました。
小さい苗からでも、こんなに咲くんですね。
春らしくていいですよね。
いろんな色が咲くのもいいですね。

種蒔くんさま

プリムラ・マラコイデス、ほんと、花期は長いし、
次から次と咲いてくれて、優秀ですね。
雪の重みで花茎が折れたのも、室内の水差しで、
最後まで咲いてくれました。
昨年の1本のこぼれ種から、濃いピンク、薄いピンク、白色と
3色も咲いてくれて、嬉しい花ですね。
私も、今年も、こぼれ種からの発芽に、期待します(^^ゞ

のぶり~んさま

プリムラ・マラコイデス、本当にありがとうございました。
おかげで、たくさんの花が咲いて、楽しんでいます。

1株から、花茎が2~3本上がるうえに、
1本の花茎からもたくさんの花が咲いて、素晴らしい花ですね。

ほんと、微妙に違う色が咲くのは、不思議です。
そして、何色が咲くかなぁと待つのも楽しみですね。

来年もこぼれ種から育ってくれるように、願っています(^^ゞ

カズジイーさま

このプリムラ・マラコイデス、1か月経っても次から次と咲いてくれて、
つぼみもたくさんあがっているので、まだまだ楽しめます。
そうですね、綺麗に最後まで咲いた後は、
花茎を土の上に置いていたら、年末には発芽してくれます。
小さな花で、細い茎ですが、丈夫な花でいいです(*^。^*)
世代交代、毎年更新し続けてほしいです。

南の島の地域情報、楽しみにしています(*^。^*)

ひげ爺さま

ひげ爺さまの生家跡には、たくさんの花が咲いているのですね。
菊咲一華が1株から増えたように、
プリムラ・マラコイデスも増えると思います。
こぼれ種からも発芽するくらいなので、丈夫な花です。
暑いのが苦手ですが、北国では夏越しできて、
本来の多年草になったら、いいですね。

amocsさま

ほんと、プリムラ・マラコイデス、花保ちいいし、春らしくって、
ピンクや白の花がたくさん咲いてくれて、優れものですよね。
こちらでも夏越しは無理なので、
高温になるところではもっと無理ですが、
こぼれ種から、色々な花色で咲くというのも、
不思議で、面白くって、いいですね。

amocsさまのところも、来年は違う花色が咲くかもですね。

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle