FC2ブログ

ハナカンザシ その5

今日は、ハナカンザシ、アクロクリ二ウム、へリプテラム(キク科)です。

この花は、2010年から育てています。
2014年2月9日のブログに、2月1日までと2013年の開花の様子を載せました。
今日は、その続きです。

2014.02.11 撮影
1403329.jpg

1403330.jpg

2014.02.16 撮影
1403331.jpg

2014.02.23 撮影
1403332.jpg

1403333.jpg

2014.03.12 撮影 花びらが開き始めました。
1403334.jpg

1403335.jpg

2014.03.17 撮影 
1403336.jpg

1403337.jpg
              かなり開いてきました。
1403338.jpg

1403339.jpg

1403340.jpg

2014.03.18 撮影
1403341.jpg

1403342.jpg

2014.03.19 撮影
1403343.jpg

1403344.jpg

1403345.jpg

2014.03.22 撮影
1403346.jpg

ハナカンザシは、非耐寒性1年草ですが、
2010年から戸外で冬越しして、宿根草になっています。
徒長気味ですが、元気です。

花びらは、ドライフラワーのように、カサカサしています。
花径が2~5cmと小さいですが、たくさん咲いてくれるので、嬉しいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家でも一昨年のハナカンザシが頑張っていますが
花芽が見えませんよ。
丈夫な植物に見えますが、花が咲けば最高です。
そちらの方が暖かいかも知れません。
こちらは冬の強風にさらされていますよ。

No title

ハナカンザシも宿根! すごいです。(@@)
一年草だと思って、花が終わるとポイしてました。(^^;)ゞ
可愛い花がいっぱい咲いて、華やかでいいですよね。
花が終わってもあまり目立たないところも
ズボラな私にはいいです。

↓シクラメン咲き水仙、きれいに咲きましたね。
やっぱりカトレアみたいな形。素敵です。

蕾がピンクのユキヤナキもきれい。
真っ白のよりかわいいですね。

溢れるカンザシ

鉢で見るつぼみ、そして、つぼみ
三月半ばに開きました。
沢山咲いたハナカンザシ
白に黄色はやはり美しい。

元気な黄色、テンション上がりぱなしですね。
今の季節の水仙かな・・・。

今日も一日ごくろうさまでした。

No title

こんばんはー。
花かんざし、お名前もキレイです。…うちの市松さんの髪につけたくなっちゃう。…ああ、マニアックなことゆうてるミョ~なアタシ。。。
この蕾の時の赤い色は、お花が咲くと裏側にいっちゃうのでしょうか?蕾の赤と花びらの白がいい感じですね。バラもこういうのありますもんね。コーネリアとかブラッシュノアゼットとか…。ああ、ロザリア~ンの血が騒ぎますよお。。。好きなの~~~❤
前の前の記事の、ユキヤナギの「滝のように流れる様子」、ほんとにそういう感じですねー。素敵です。

種蒔くんさま

ハナカンザシ、購入して最初のころは、
非耐寒性ということで、室内に置いていましたが、
春になって、1度外に出してからは、屋外で、冬越しもしています。
雪が2度ほど積もりましたが大丈夫でした。
でも蕾から開花までが1か月以上と長いですね。
その分、花期も長いので、良しとしましょう(^^ゞ

amocsさま

ハナカンザシ、最初に購入したのは、花屋さんだったので、
花が咲いたら、すぐその茎を切り戻すと、次の茎が出てくると言われたのです(^^ゞ
室内で育てながら、切り戻していましたが、次の茎が出てこなくって(;´Д`)
戸外だと、伸びた枝の先の方に蕾ができて、切り戻せないでいると、徒長してしまいました。
でも、株元に真っ直ぐな茎もできていますが、そちらに蕾ができるのはまだ先です。

シクラメン咲き水仙のように、球根はいいですね、
こちらが忘れていてもちゃんと咲いてくれて(笑)
しかも立派に反り返ってくれてうれしいです。

ユキヤナギ、今年はグッと大きくなって、綺麗に咲いてくれました(^^ゞ
やっぱり、鉢植えは、何年かに1度は植え替えが必要ですね。

カズジイーさま

ハナカンザシ、つぼみからが長く待たされました。
真っ赤な咢の小さなつぼみが次第に膨らんで、白い花びらが見えて
・・・ここからがとても長く感じました(^^ゞ
やっと開くと、可愛くて、目を細めて見ています(笑)

シクラメン咲き水仙は、ラッパ水仙の仲間のようですから、
日本水仙より遅れて咲きます。
まだつぼみも見えていない原種系のミニ水仙もあります(^^ゞ
色々たくさんの水仙があるので、楽しみが長く続きます。

暖かく晴れてくると、たくさんの新芽やつぼみを発見できて、
庭にいる時間がますます長くなります(笑)
そちらは、もう春爛漫で、春を謳歌されていることでしょうね。

もじゃみ母さま

ハナカンザシ、小さい花ですが、ドライフラワーのようで、
市松さんに、お似合いだと思います(笑)
お送りしたいですが、途中で、潰されてしまうかも(^^ゞ
ハナカンザシと、うちのユキヤナギ、蕾の時はピンク色が強いのに、
咲くと白い花びらになってしまいます。

さすがロザリアンもじゃみ母さま、薔薇とすぐに結びつくのですね。
コーネリア、ブラッシュノアゼット、薄桃色の薔薇ですよね。
もじゃみ母さまのシンボルカラーですね。
咲いたら、また載せてくださいね。

今年のユキヤナギ、どの枝にもまんべんなくたくさんの花が咲いて、
「滝のように」見れて、嬉しかったです(*^。^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle