FC2ブログ

プリムラ・マラコイデス その6

今日は、プリムラ・マラコイデス(サクラソウ科)です。

この花は、1月18日にも花芽ができてきたと載せました。
その後の様子ですが、つぼみができて、花色もわかるようになりました。
いつものように、花茎2本の観察日記です。

2014.01.27 撮影 白色の花びらのようです。
1402091.jpg
              ぼやけていますが、ピンクの花びらのようです。
1402092.jpg

2014.01.29 撮影
1402093.jpg
              白花を上から。
1402094.jpg

1402095.jpg

2014.01.31 撮影
1402096.jpg

1402097.jpg
              ピンク花を上から。
1402098.jpg

2014.02.01 撮影
1402099.jpg

1402100.jpg

2014.02.02 撮影
1402101.jpg

1402102.jpg

2月4日に、雪が降って、雪の重みで、白花の花茎が折れていました。
雪をかき分けて探した花茎、1輪咲いていました。
早速、小さなコップに水差しにして、飾りました。

2014.02.05 撮影
1402103.jpg

このプリムラ・マラコイデスは、昨年うちで咲いたピンク花のこぼれ種から育ったものです。
ピンクの母から、白い子供も咲くのですね。
これも、植物の不思議です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マラコイデスの花は可愛い花で毎年植えています。
でもそれ以上に零れ種でも育っています。
早くもいい場所では開いている物も見かけます。
家ではピンクが早く咲いています。
白の花はまだ見れませんよ。
この花で被れるのでかみさんは手を出しませんよ。

こんにちは〜

とっくんさん地方は 早いですねぇ〜。
うちのなんて やっと蕾が覗いたばかり…
そうそう、 ピンクの中に 時々、白が咲いたり、
ピンクでも濃いのと薄いのだったり、何ででしょうねー!

来年のとっくん庭も 零れ種のマラコイデスでいっぱいに
なりそうですね。
やっぱり、可愛いですーー!

No title

プリムラ・マコライデスの蕾、かわいいですよね。
白く粉が吹いたのが光の加減で
銀色に光って見えますね。

折れた花茎を探す気持ちわかります。
寒いのに、雪をかき分けて探されたんですね。(^^)

ピンクのこぼれ種からの白い花
ほんのりうす〜〜いピンクに見えますね。

いろちがい

白色しろく、ぼやけたピンク!
上から、横から交互にパチリ!
雪の重みか白色ダウン!
ピンクの母から白子の誕生!
春に浮かれて浮気かな!e-452

遺伝子組み換え自然の技、面白い花ですね・・・。
今日もこごくろうさまでした。

No title

今年は北陸では雪の量はとても少無いのですが
気温はまた記録的に低いようです。
そちらもせっかくの花が雪を被ったりで手入れも
気になることですね。

No title

こんばんはー。
お!マラコイデスさんですね。可愛いなー❤我が家のマラコイデスさん、のぶり~んさんから頂いたのがね、とっくんさんがおっしゃったように「モウチョイデス」って念じて待ってたらね、蕾が出てきました♪嬉しいですー!ピンクのから白いのが咲くこともあるんですね。…ん??そういえば、うちのも蕾が白っぽくて…。う~ん、楽しみです。

種蒔くんさま

マラコイデス、ほんと、小さな花がまとまって咲くので、可愛いですね。
昨年、初めてこぼれ種から咲いたマラコイデス、
その子供が、白色だったので、ちょっとびっくりしました(^^ゞ
そんなこともあるのですね。
今日は、ピンクが1輪咲いていました。
これからドンドン咲いていくのが楽しみです(*^。^*)

のぶり~んさま

マラコイデス、昨年も2月2日には、ピンク花が2輪咲いていたので、
まだかなぁと待ち遠しかったです(^^ゞ
のぶり~んさまからいただいたマラコイデスも、花茎が伸びてきましたよ。
ピンクのこぼれ種から白色とかピンクの濃い色、薄い色が咲くのですね。
知らなかったので、どうしたことかと驚きました(^^ゞ
いろいろな色が咲くとわかると、余計に楽しみになりますね。

昨年の分も種を採取できなかったので、
今年もこぼれ種に頑張ってもらって、増やしていこうと思います(笑)
トレニアの海と、マラコイデスの海・・・どちらが海になるでしょう(^^ゞ

amocsさま

マラコイデスの蕾、日に日に生長するようで、見ていても飽きませんね。
ほんと、蕾も花も可愛いです(*^。^*)
がくの白い粉にも、なにか、理由?役目?があるのでしょうか。
花びらばかりを見つめていて、気にも留めていませんでした(;´Д`)

4日に降った雪、今日まで残っています。
ビオラやパンジーたちは、のぶり~んさまに、茎が折れやすいので、
雪を取り除いたほうがよいと言われていたので、すぐ雪を取り除きましたが、
まさか、マラコイデスの花茎が折れるとは、考えてもいませんでした。
たぶん唯一の白花なので、必死に探しました(^^ゞ
見つけたときには、手がかじかんで、ジンジンしていました(笑)

カズジイーさま

マラコイデスのつぼみ、可愛いので、喜んで、観察しています(*^。^*)
ほんと、色違いが生まれるなんて、夢にも思っていなかったので、
驚きました(^^ゞ
もしかしたら、まだ違う色が生まれてくるかも・・・だそうです(^^ゞ
不思議な花ですが、楽しみが増えました(*^。^*)

水差しの白花、室内で、2輪になりました。
戸外のピンク花も、1輪咲いていました。
これから、ドンドン咲いてくるので、嬉しいです(*^。^*)

ひげ爺さま

そうですね、4日の雪が融けないで残っているので、低温なのが気がかりです。
一応、寒さに強い花を戸外に置いていますが、花茎が折れると・・・
花茎以外でも、雪の重みで折れてしまった枝や茎は、
室内で水差しにして様子を見ています。
上手くいけば、挿し木苗になりそうで・・・(^^ゞ
マーガレットは、発根して成長したものも多いです(*^。^*)

もじゃみ母さま

マラコイデス、ほんと可愛い花ですね(*^。^*)
「モウチョイデス」のおまじない、効きましたか(笑)
「念ずれば通ず」ですね(*^。^*)

うちも、のぶり~んさまからいただいたマラコイデス、
元気に育って、花茎が伸びてきました。
この写真のピンク花の蕾も、今日は1輪咲いていました。

ピンクから生まれた白花、室内で過保護に育っています。
植物も不思議が一杯ですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle