FC2ブログ

アネモネ その11

今日は、アネモネ、ボタンイチゲ、ハナイチゲ(キンポウゲ科)です。

この花は、2011年秋に球根15球を植えて、
2012年、2013年と咲き、植えっぱなしです。
2013年12月6日の「新芽 その3」で、葉の発芽を載せましたが、
軒下で管理している鉢の中に、なんと、1輪だけ、花茎につぼみができています。

2014.01.26 撮影 紫のつぼみ発見、横から。
1402022.jpg
              正面から。
1402024.jpg
              鉢全体の様子です。
1402025.jpg
              こちらは、昨年30球を新しく植えた鉢です。
1402026.jpg

2014.01.27 撮影 横から。
1402027.jpg

2014.01.31 撮影 横から。
1402028.jpg
              反対の横から。
1402029.jpg

2014.02.01 撮影 11:10 少し開き始めました。
1402030.jpg

1402031.jpg
              14:50 中のしべも見えるようになりました。
1402032.jpg

1402033.jpg

アネモネの花期は、2月中旬から5月下旬です。
例年ならまだつぼみが土から顔を出すぐらいですが、
この1本だけが早くに咲きそうです。

昨年の咲いた様子です。

2013.03.06 撮影
1402034.jpg

1402035.jpg

一昨年と昨年は、八重の紫のほうが先に咲きましたが、
今年は、一重の紫のようです。
次は、八重の紫、八重の白、一重の白、どれが咲くでしょう。

アネモネは、暖冬の年には、早くから咲き始め、
球根が育ちながら新しい花芽を付けていくようです。

新しく植えた八重の白と八重の赤は、いつになるのでしょう。
たくさんになったアネモネ、開花が楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近の暖かさで目覚めたとは思いませんが
本当に早い開花だと思います。
火曜日から寒波が来ると言っています。
この冬一番の寒気団が来ると縮こまってしまうかも知れませんよ。
藁ぼっちでも作りますか。

おはようございます

アネモネの花びらの裏側は鳥の羽のようですね
毛ば立っていて何か意味があるのでしょうね

心もとない首がヒョロヒョロしていますが開花する花は
クッキリ・ハッキリ大きな頭 でも、その姿に味があるのでしょう
一重も八重も好きな花です 春ですね♡


こんにちは〜

植えっぱなしの アネモネが いち早く咲くなんて すご〜い!
植えっぱなしって だんだん花も小さくなったり、数も少なくなってきたり、
何より 咲く時期も 遅い事が多いですよね。
うちの庭に突如出てきたの行方不明の子、 まだ蕾らしきものも
見当たらず…です。
これは 吹きっさらしの 真っ只中にいるので 何かで 防寒してあげようかな?

一輪

横からパチリ、またパチリ、開いた一輪、貴重な一輪!
ふあっと、元気よく一重の紫!
そうですか。暖冬の年は早いんですか・・・。
夏は暑さがきびしくなりそうですね。

今日は24度、久しぶりに「暑い」の声を耳にしました。
2月、寒さも逃げたかな・・・?

種蒔くんさま

アネモネが開花なんて、びっくりですよね。
今日は、午後から雨が上がったので、開花していました(^^ゞ
他の株は、花芽も見えないのに、この1本だけです。
また、寒くなるのでしょうか。
軒下から、おひさまがよく当たるところに移動したけど、
藁ぼっち作れないので、また軒下に戻したほうがいいでしょうね。

せつママさま

アネモネ、キンポウゲ科なので、花びらに見えるのは、咢なのです。
中の蕊を守っているのでしょうね。
種には、長い毛がついていて、風で運ばれるようになっているそうです。
2013年12月16日のブログの秋明菊の種と同じような感じみたいです。
(実際のを見たことがないけど、同じキンポウゲ科なので(^^ゞ)

アネモネの名前は、「風」を意味するアネモスからついたという説と、
種が風で運ばれるからついたという説があるそうです。
どちらにしても、花径が長いので、風に揺れる姿、
大きな頭がユラユラして、可愛いです(*^。^*)

No title

アネモネ、とってもいい色ですね。
和名を見るとイチゲの豪華なの、っていう感じですね。

うちのは探してみたけど、まだ花芽もありません。
早く咲いてほしいけど、チューリップとコラボしてほしい気もするし。
どっちにしても待ち遠しいです。

植えっぱなしで来年も咲いてくれたらうれしいです。

のぶり~んさま

アネモネ、植えっぱなしで咲いたのはこの1本だけです(^^ゞ
今日の昼からは開花しましたが、
昨年のように大きな花ではなく、こじんまりとしていました(笑)
アネモネの球根は、2~3年で、肥大して、いずれなくなってしまうそうです。
なので、3年目の今年、最後のあがきだったのかも(-_-;)

うちも他のは、蕾がついた花茎が土から顔を覗かせていません。
土から出てくるのを待って観察していたら、
この子だけ、いつの間にか花径が伸びていてびっくりです(・。・;

アネモネ、風通しの良いところがいいみたいです。
他のが咲き始めるのは、3月初めだと思います(^^ゞ

カズジイーさま

なんと、なんとの早咲き、貴重な1輪です(笑)
なぜなのか、いろいろ調べました(^^ゞ
暖冬のせいなら、他のも咲くはずだけど、花芽も出ていないし、
植えっぱなしの球根がなくなる前のあがきか、
1本だけ春が来たかと早とちりをしたか・・・(^^ゞ
咲いてくれて嬉しいですが、ちょっと心配(-_-;)

今日は、お昼から雨が上がって、開花しましたが、小さな花でした。
この花も、夕方には閉じて、眠ってしまいます。
花も寝て、エネルギーを蓄えるのでしょう(笑)

こちらは、最高気温が17度、上着を着て作業すると、汗ばむくらいでした💦
寒さ、逃げてくれると嬉しいです。

amocsさま

このアネモネだけが、早咲きしたようです(^^ゞ
一重の青は、この薄い青と、濃い青があって、
八重の青は、この蕾の裏側と同じぐらい濃い青です。

うちも他のは、土からもっこり出てくるのを待っています。
クリスマスローズほど長くはかかりませんが、
それでも土から顔を出してから開花まで、2週間はかかると思います。
今までの開花は、3月初めから4月下旬までです。

アネモネの球根、植えっぱなしにしていると、
2~3年で肥大して、なくなってしまうそうです。
そういえは、最初の年は15球、すべて咲いたけど、
昨年は咲かなかったような・・・・・記憶にありません(^^ゞ
でも、昨秋購入のが、30球=500円だったので、
2~3年も咲いてくれると、御の字ですね(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle