FC2ブログ

富士山15景 その3

今日も、1月24・25日に参加した、
「雪景色の富士山15景 2日間」のツアーの様子の続きです。

富士山15景の8番目;湖北ビューライン 車窓より
1月25日09:20~
1401312.jpg

1401313.jpg

富士山15景の9番目;西湖・根場浜
1月25日09:35~
1401314.jpg

1401315.jpg

1401316.jpg
ここでも湖面に映る逆さ富士が見れました。
1401317.jpg

富士山15景の10番目;精進湖・他手合浜
1月25日10:05
1401318.jpg

1401319.jpg

富士山15景の11番目;本栖湖(千円札の富士山撮影場所)
1月25日10:35~ 
1401320.jpg

千円札のモデルとなった岡田紅陽氏が撮影した本栖湖のポスター
1401321.jpg
私達がいる道のそばの展望所よりかなり高い場所で撮影したようです。

少し上に昇って逆さ富士を写してみました。
1401322.jpg

富士山15景の12番目;朝霧高原 車窓より
1月25日11:00~
1401323.jpg
ここで、お昼ご飯を食べる予定でしたが、少し早目についたので、通り過ぎて、田貫湖へ。

富士山15景の13番目;田貫湖
1月25日11:20~ ここでも逆さ富士が見れました。
1401324.jpg
ここは、4月と9月にダブルダイヤモンド富士が見られるそうです。その時のポスターです。
1401325.jpg

1401326.jpg
少し小高い丘から撮ってみました。
1401327.jpg

富士山15景の12番目;朝霧高原の食事場所の駐車場から撮った富士山
1月25日12:25~
1401328.jpg

富士山15景の14番目;富士川SA
1月25日13:30~
1401329.jpg

1401330.jpg

1401331.jpg

富士山15景の15番目;日本平吟望台
1月25日14:40~
1401332.jpg

1401333.jpg

1401334.jpg

1401335.jpg

これで、「雪景色の富士山15景」の旅は、終了です。
2日間とも富士山が見れて、最高の旅でした。
それぞれの表情があって、素敵な富士山ですね。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

富士山の格好は何処から見たのが最高でしたか。
25日は少し曇っていましたが、高曇りで何処でも富士山が
見えていましたよ。田貫湖から見たダイアモンド富士も最高だと
思いますが大勢の人ではそんなに行けないと思います。
でも一度は撮りたいですね。

No title

富士15景のタイトルにふさわしい旅でしたね。
独立峰でも見る場所時間それぞれの趣の
違いを堪能されましたね。
自分も写真を楽しませてもらいました。

No title

こんにちはー。
待ってましたよ―ーん♪ご旅行のお写真!遅れましたが、お帰りなさいませ。富士山の美しい事!素晴らしいですねえe-420ああ、行きたいです―。富士山頂へはね、なんと小学一年の時に登りました。登山する大人の方々から「えらいねえ、小さいのに」って言っていただいて注目浴びるもんだから、調子に乗って(昔からこ―ゆう性格…)、張り切っちゃって最後はゼロゼロハーハ―の限界だったのを覚えてます。。。
西湖も河口湖も大好きです!数年前まで毎年春に家族で犬連れてよく行きました。この時期の富士五湖って、空気がキーンと冷えて、凛とした風情がありますね。逆さ富士、キレイですー❤ 

No title

富士山15景 
1・2と共に みんなそれぞれに表情が素晴らしい!!!
とっくんさんの普段の行いの表れかしら♪
天候にも恵まれ素敵な旅でしたね。

ダイヤモンド富士 一度は撮りたい風景ですね。

こんばんは〜

どこから見ても、凛々しいお姿ですねぇー
とっくんさんの カメラの腕、 プロに負けてませんよ〜!
田貫湖の逆さ富士もきれいですねー
気分も シャキッとなりますね。
額に入れて 飾っておきたいですねー

No title

お見事。
お天気が良くて最高の姿でしたね。

今日も冷えて来ました。

思い

おもい、おもいの富士15景!
もっと見たいな、富士の勇姿!
てんきに恵まれパチリパチリ!
なんどもおしたシャツターチャンス!
しあわせ旅の、お・も・て・な・し!
ありがとう。

何度も見ました。感慨深いものがありますね。
次回の旅、楽しみですね。

No title

富士山へようこそ^^

今回は素晴らしく良い富士山!
しかもたくさんの表情を写されて!
本当に良い旅になって良かったですね^^

最高の富士山や~!ですね^^

富士を楽しむ シリーズ楽しませていただきました~

ぜひダイヤモンド富士も見に来てください。
ダイヤモンド富士には
肉眼で見て!写真も撮って!
両方できた方にだけわかる特別の感動があります^^
お花がくれる感動と似ているような感覚にも思えます。

種蒔くんさま

今回は、2日間、何処でも素敵な富士山が見れたので、何処も素敵でした(^^ゞ
湖面に映る逆さ富士が綺麗に見れたことが何よりでした。
ほんと富士山は、最高の山だと、感動しました。
いつまでも見ていたい山、富士山です。
種蒔くんさまは、いつも自宅から見れて羨ましいです(^^ゞ

ダイヤモンド富士、ぜひ撮影に行って、ブログにも載せてくださいね。

ひげ爺さま

はい、本当に、富士山が綺麗に見れて、最高の旅でした(*^。^*)
天候に左右されますが、間近に見れると、感動します。
今までは、雲のかなたに、ほんの少し見えただけだったので、
雄大な富士山の全景、湖面に映る逆さ富士まで見えて、堪能できました。
前回行ったところがほとんどでも、富士山が見えると見えないとでは、
景色が変わってしまうこと、実感しました(^^ゞ

富士山15景、楽しんでもらえて、嬉しいです。

もじゃみ母さま

富士山の頂上まで、登ったのですか。
しかも、小学1年生なんて、それは本当に、すごい!!
私達は下から眺めるのが精いっぱいです(^^ゞ
私達も富士河口湖町に宿泊するのは、3度目ですが、
やっと雄大な富士山が見れて、大満足な旅でした。
河口湖の「桜まつり」「ラベンダーまつり」の時期にも行ったのですが、
全景を見ることがなかったので、今回は最高でした。
河口湖、西湖、本栖湖、田貫湖は、逆さ富士が見れて、よかったです。
防寒対策をしていったけど、そんなに寒く感じなかったのは、
感動して、心も体も熱くなっていたからかも(笑)

nagomiさま

ほんと、富士山の裾野15景、何処も違った富士山が見れて、
素晴らしい富士山を堪能できました(*^。^*)
天気は、週間天気予報で調べて、この日のツアーを申し込みました。
ツアー客40名、全員の日ごろの行いがよかったのでしょう(笑)
前回、自分たちで運転していったときには、
晴れていても見えなかったりしたので、冬場が狙い目ですね。

田貫湖のダイヤモンド富士、4月と9月だそうです。
よい気候の時です、ぜひ、撮ってくださいね。

のぶり~んさま

富士山、何処から見ても最高ですね(*^。^*)
由比PAから始まって、日本平まで、ず~と、見えていて、嬉しかったです。
カメラ、新しいのに変えて、正解でした。
腕はなくても、カメラが自動で、綺麗に写してくれます(^^ゞ
やっぱり、大好きな富士山だからでしょう(笑)
岡田紅陽氏は、富士山を「ふじこさん」と呼んで、愛情をもって、
富士山の写真を撮っていたようです。

褒めていただいたので、田貫湖の逆さ富士の写真、
大きく伸ばして、額に入れて飾ります(笑)

サンダーソニアMさま

はい、天気に恵まれて、2日間、素敵な富士山を満喫しました(*^。^*)
15景で、富士山の色々な表情が、見れて、大満足の旅でした。
24日広島駅出発8:00、25日広島駅到着22:40だったので、
前後泊が必要でしたが、富士山の全景が見れたことが何よりでした。

こちらでは、インフルエンザが大流行です。
風邪に気を付けて、「札幌雪まつり」楽しんでくださいね。
孫と一緒に楽しみにしています。

カズジイーさま

憧れの富士山が、目の前に、いつもある喜びは、最高でした(*^。^*)
2日間、撮りに撮った富士山、私達も何度も見返して、余韻に浸っています(^^ゞ
ほんと、日本一の山、富士山ですね。
こんなに素敵な姿を見れて、ますます好きになります(^^ゞ
ぐる~と裾野を回ると、色々な表情で迎えてくれて、感動しました。
いつまでも、この姿が変わらないように、願がっています。

春になったら、また桜を求めて、北上します(笑)
天守閣のある城、残り2城で完全制覇も楽しみです。

手打ちそば蕎友館 井出明久さま

はい、天気に恵まれて最高の富士山を堪能できました(*^。^*)
裾野15景、何処からでも、富士山が見れて、最高でした。
ぐる~と廻ると、富士山の色々な表情を満喫できました。
河口湖町の宿泊は3度目ですが、
前回の時のように、すぐに消えてしまうのではないかと、ドキドキしていました(^^ゞ
それで、見えるたびに、たくさん写真を撮りました(笑)
忍野八海で、迫ってくるように見えたのもびっくりでした。
田貫湖には、初めて行きましたが、蕎友館さまの所で、見ていたので、
初めてのようには感じませんでした(^^ゞ
蕎友館さまの所で、予習していたおかげです。
ありがとうございます。
富士宮市を通過するときは、キョロキョロ、お店探しました(笑)

ダイヤモンド富士、夢です(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle