FC2ブログ

スイセン その10

今日は、スイセン(水仙)(ヒガンバナ科)です。

1月1日のブログにも載せましたが、
今回は、同じ二ホンスイセンの中で、八重咲きのスイセンです。

2013.12.28 撮影
1401146.jpg

2013.12.30 撮影
1401147.jpg

1401148.jpg

2013.12.31 撮影
1401149.jpg

2014.01.07 撮影
1401150.jpg

このスイセンたちは、1月10日の雪で、花茎が折れてしまったので、
切り取って、部屋内で、飾っています。
傍を通るたびに、優しい香りに癒されています。

また、雪にも負けずに、次の花が咲いてきていました。

2014.01.13 撮影
1401151.jpg

1401152.jpg

つぼみの観察もしていますが、一遍に5つもついているのがありました。

2014.01.02 撮影
1401153.jpg

これが、10日後には、ここまで成長しました。

2014.01.13 撮影
1401154.jpg
              こちらは、3つのつぼみです。
1401155.jpg

寒い中でも、スイセンたちは、着実に生長して、花を咲かせています。

スプリング・エフェメラル(春の短い命)と呼ばれる妖精たちが、
可憐な花に姿を変えて、現れてくれています。

白色と黄色のスイセン、香りと共に、しばらく楽しみたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家の水仙がまだ蕾のままでいます。
この花も楽しみに待っています。
植えて3回目の冬なので少しはなじんだと
思いますが、花が遅れています。去年の秋に
少し土を入れて深くしたのがまずかったのでしょうか。
いずれの花も晩生になっていますよ。

No title

おはようございまーす。
優しい雰囲気と、いい色ですねー。
そして、いい匂いがこちらまでしてきそう…♪クンクン!ほわ~ん❤
「スプリング・エフェメラル(春の短い命)と呼ばれる妖精たちが、
可憐な花に姿を変えて、現れてくれています」…この言葉でまたまたほわ~ん❤な気持ちになれました。ありがとうございます。
我が家の我が家のスイセンも早く咲いてほしいです。

こんにちは~

あちらでは ありがとうございました。

この水仙も可愛くて素敵ですねー!
うちの 新惨物の房咲き水仙とは また違うのでしょうねぇ。
八重なので 花が大きく豪華に見えますね。

やっぱり 球根物はいいですね・・

種蒔くんさま

スイセン、移植した年は、咲かないと聞きましたが、
つぼみが見えているなら、大丈夫でしょう。
つぼみのまま枯れてしまうことは、滅多にないと思います。
寒すぎて咲かない時は、花瓶に挿しておけば、必ず咲きますよ。
水仙の球根は、深植えの方が、充実して花を咲かせるようですから、
私も、毎年、土を足しています。
うちでは、今年は、昨年より早くなりました。
近くのスイセンの群生地でも、今月いっぱいが見ごろのようです。

もじゃみ母さま

ほんと、秋植えの球根は、春の短い命の妖精たちのようですね(*^。^*)
可憐な花で、春の香りを運んでくれて、いいですよね。
今年は、昨年より、たくさんの水仙が咲いてくれて、
惜しげもなく切り取って、花瓶に挿しています。
房咲きなので、少しでも長く、春の妖精が楽しめて、嬉しいです。

もじゃみ母さまのところの八重の水仙も早く咲くといいですね。

のぶり~んさま

くまちゃんの回復力には脱帽ですね(^^ゞ
不死身のくまちゃん、これからも頑張ってほしいです。

これは、1月1日に載せた二ホンスイセンの中の八重咲きなので、
白い花びらと黄色の副冠の対比が、綺麗です(^^ゞ
八重咲きスイセンは、サーウィンストンチャーチルとか、
リップバンウィンクルとかの別名がありますが、
八重咲きスイセンと言った方が、しっくりくるような・・・

のぶり~んさまの新顔さんのミニスイセンは、
花びらも副冠も真っ白だったので、
スイセン・ペーパーホワイトみたいです。

ほんと秋植え球根は、ほとんどが植えっぱなしで咲いてくれるので、いいですね(^^ゞ

雪ふる中に

八重咲きの水仙、芽を膨らませ待っていたんですね。
今でしょう、今しかないでしょう。といわんばかりに・・・。
雪の寒さなどに負けませんよ。雪よりも白く、雪よりも美しくですね。

「春の短い命」、もっと咲き続けて欲しいでね。

No title

八重が見事ですね。
1月に咲いているんですね…
北海道では考えられないです。
やはり暖かいんですね~

カズジイーさま

はい、本当に、雪の中で、咲くのを待っていたかのように、
「今でしょう!」と次々に咲き始めました。
ほとんどの場合、八重咲きの方が、一重より遅く咲きますが、
うちの水仙は、ほぼ同時に咲いてくれました。
一重と八重が競合して、咲いてくれて嬉しいです。
二ホンスイセンは、房咲きなので、「春の短い命」が、
少しでも長持ちしてくれます。
もっと、もっと、長く咲いてくれたら、もっといいです(*^。^*)

サンダーソニアMさま

山陰ですが、海岸端で、日本海からの風が吹くので、
山間部よりは、暖かいみたいです(^^ゞ

この二ホンスイセンは、一重と八重が、一緒に咲いています。
今年は、たくさん咲いてくれましたが、
1鉢だけ全く花芽が伸びていないのがあります(^^ゞ
これは来年に期待です(笑)

北海道は、寒気が来て、積雪が多くて、雪かき大変ですね。
腰に来るようなので、くれぐれも気を付けてくださいね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle