FC2ブログ

ソシンロウバイ

今日は、ソシンロウバイ(素心蝋梅)(ロウバイ科)です。

この花は、ご近所さんのお庭で咲いていました。
蝋梅は、数ある香りのよい花木の中でも、Aランクの芳香です。
原産地の中国では、水仙、椿、梅と合わせて、雪中四花と呼ばれる、
厳寒期に咲く花木の代表的存在です。
1月7日にも、香りを楽しませてもらいましたが、
1月11日、雪の後に、写真を撮りに、又、おじゃましました。

2014.01.11 撮影
1401137.jpg

1401138.jpg

1401139.jpg

1401140.jpg

1401141.jpg

1401142.jpg

1401143.jpg

この木は、冬になるまで、葉が茂っているので、こんなものも、
1401144.jpg
カラになったみのむしの殻ですが、ちょっと、芸術的!

➡11:00〈追記〉九ちゃんさまに、これは、蝋梅の実だと教えてもらいました。
          昨年の実が、熟して、残っていたようです。
          蝋梅の実は、偽果(ぎか)で、リンゴ・イチジクと同じで、
          花床・花軸・がくなど子房以外の部分が、
          子房と共に肥大して、多肉となった果実だそうです。
          ただ、蝋梅の実は、アルカロイドを含み猛毒。
          中に入っている種子をまくと発芽するかもということです。
          

〈おまけ〉
1401145.jpg

11日の夕方、10日の残雪を集めて、娘と孫がペンギンの親子を作っていました。
これも、ちょっと、芸術的!
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロウバイの花がこんなに沢山咲いていますか。
肥料が良かったかも知れませんね。
こんなに咲くと疲れるかも知れません。
お礼肥えの方がいいかも知れませんね。
ミノムシは最近見なくなっています。
つく感じの木もなくなったかも知れませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは〜

ソシンローバイ、もう咲き出したのね。
去年、梅を見に行った所に ローバイも 沢山咲いてました。
早々と 春を告げる花として 梅と一緒に満喫して来ました。
ほかに満月ローバイもあってソシンより もう少し
コロンとしてたようです。
実は 私が 見たのは、5月頃でしたが、もっとグロテスクでした。
可愛い花とのギャップにびっくりしてしまいました。 (笑)
これから変化していくのかな?

No title

Aランクの芳香、雪を伴ってやってきた。
いいね、いいよ、黄色い花はソシンロウバイ!
脚立おねえさん、そろそろ出番かな、まだ、まだかな?
形は違うがソシン欄と同じ香りかな・・・?
ペンギン親子は良い親子、優しさが滲み出ている作品ですね。
笑顔の孫さん、将来が楽しみですね。

No title

もう蝋梅が咲き出したのですね。
こちらでは花屋さんの店頭なら咲いているものが
有りそうですが路地では蕾が膨らんできた頃でしょうか、

春に先駆けて元気をもらえる花ですね。
お孫さんは雪遊びが出来て嬉しそうですね。

No title

ロウバイ、もう咲いてるんですね!
本当に香りがよくて、見た目も好きです。

近所のロウバイスポットをクンクンして回ってみます。
空き地にあった大きなロウバイは、切られてしまいました。
で、根元に芽がいっぱい出てたのが、もしかしたら
ロウバイの苗かな〜と思って見てました。

そうそう、去年、のぶり〜んさんに聞いて見てみたら
実が若いうちはかなりグロかったです。
その上、毒まであるんですね。

親子ペンギン、かわいい〜〜e-266
メルヘンですね。e-454

種蒔くんさま

こちらのお宅のロウバイは、12月から咲いていました。
「もう、終わりそうなので」と言っておられましたが、
写真に撮ると、満開の感じですよね。
スイセンより、強い香りで、癒されました(^^ゞ

私が、ミノムシだと思ったのは、蝋梅の実でした。
5月ごろには黄緑色の実ですが、だんだん皮がなくなって、
繊維が残っていたみたいです。
中には種子が入っているとか、
また、見に行って、貰ってきたいです(^^ゞ

No title

こんばんはー。
ロウバイ、薄い花びらが、はかなくて美しいですね。もう咲いているんですね。
ミノムシさんは、足が生えてるみたいで、おもしろーい!ほんと、自然が生み出す芸術ですねー。
お孫さん可愛いなあ❤ニッコリ笑顔がいいですねー❤❤
ペンギンさん親子、上手につくられましたねえ!芸術品!!!

鍵コメさま

はい、素敵な香りが漂っていて、いつまでも居たいと思いました(^^ゞ

そして、さすが、植物に詳しいですね。
教えていただいて、ありがとうございます。
ミノムシだと思ったのは、蝋梅の実だったのですね。
繊維が露出していたので、少し触ってみましたが、
中にいないようだったので、飛び立った雄の蛾だとばかり(^^ゞ
今度、中の黒い種子、貰って来ようと思います。
上手くいけば、実生苗ができるかも(笑)

のぶり~んさま

こちらのお宅では、12月から咲いていて、もう終盤だそうですが、
雪の後だったので、花びらがほんと、ロウ細工のようで、綺麗でした(^^ゞ
花びらがすべて、黄色一色のソシンロウバイならではの美しさかと。
満月蝋梅というのもあるのですね。
花びらの先が丸っこいと、可愛いですね。

蝋梅の実、ソシンロウバイなので、黄緑色から、緑色、
そしてこんな感じに繊維だけが残っているようです。
いろいろ検索したら、和蝋梅(内花被片が暗紫色)の実は、
途中の過程で、真っ黒になってました(^^ゞ
こちらは、黒っぽい皮が削げ落ちて、繊維だけになっているので、
まだ、芸術品ぽかったのでしょうね。

カズジイーさま

ほんと、ロウバイの香りは、水仙よりも強くて、Aランクでした(*^。^*)
こちらのソシンロウバイは、私の目の高さに花が咲いていたので、
写真を撮りやすかったです(笑)

そうそう、梅の蕾を見上げるたびに、脚立を持ち出さないと思っています(笑)
今度、天気になったら、脚立に乗って、梅の花が撮れるといいです(^^ゞ

ソシンランというよい香りの東洋ランがあるのですね。
同じような香りでしょうか。

ペンギン親子を作って、凄く嬉しそうな孫の笑顔でした。
同じ格好をして、写真に納まってくれました(笑)

ひげ爺さま

こちらのお宅では、12月から咲いているそうです。
他のご近所さんも、もう咲いているので、
うちの地方の方が、早く咲くようですね。

黄色一色のソシンロウバイ、
花もロウ細工のように、光って綺麗ですが、
香りの強さに感嘆でした(^^ゞ
元気をもらえる黄色の花、また、欲しい木が増えます(笑)

孫は、自分の家では、雪だるまの家族を作ったようです。
うちに来て、大きなバケツに雪を集めて、
せっせとペンギン親子を娘と作っていました。
雪遊びができて、満足そうな笑顔です(笑)

amocsさま

雪が降った後だったので、ロウバイの花が、輝いて、綺麗でした(*^。^*)
そして、香りも強かったです(^^ゞ

私がミノムシと間違えた蝋梅の実、昨年の若い実から皮が削がれていった状態だそうです。
春になると、足のように見えるところが、開いて、黒い種子を落とすそうです。
落とされた種子から発芽するそうなので、根元の苗は、ロウバイの実生苗でしょうね。
私も種を貰ってと思いましたが、調べたら、成長が遅いそうです(;´Д`)
何年後に花が見れるのでしょう(^^ゞ

ペンギン親子、最初、孫が「かまくら」を作って、娘がアレンジしたみたいです。
ペンギンさんと同じ姿で、自分が作ったように満足感たっぷりの孫の笑顔です(笑)

もじゃみ母さま

ご近所さんのところで、ロウバイ、見るたびに、ほんと、美しいなぁと思います(*^。^*)
ガラスのように透き通った花びら、ほんと儚げですね。

芸術的なミノムシは、蝋梅の実でした(^^ゞ
冬の間は繊維だけになっても木にしがみついて、
春になったら、足のようなところが開いて、種子を落とすそうです。
自然の子孫を残そうとする力も神秘的ですね。

ペンギンさん親子、芸術品に、感嘆符が3つも、ありがとうございます。
娘と孫の共同制作ですが、出来た途端に、
ペンギンさんと同じ格好をして、嬉しそうな満足そうな孫の笑顔です(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle