FC2ブログ

カランコエ・ミラベラ その2

今日は、カランコエ・ミラベラ(ベンケイソウ科)です。

この花は、今年3月24日に3株購入して、4月4日のブログに載せました。
カランコエ・ミラベラは、非耐寒性多肉植物ですが、
花期が2月から5月、または冬から春です。
12月になって花茎が伸びてきました。

2013.12.06 撮影 3株を植えた鉢の様子です。
1312180.jpg
              花茎の様子です。
1312181.jpg
              つぼみができています。
1312182.jpg

非耐寒性なので、室内に入れたほうがいいかなと思いながらも、
ず~と置いていた玄関軒下に置いたままです。
それでも元気に、たくさんの花茎が伸びてきました。

このカランコエ・ミラベラの特徴は、
普通のカランコエが花を上向きに咲かせるのとは違って、
釣鐘状の下向きの花をたくさん咲かせます。
咲いていた時の様子です。

2013.03.30 撮影 下向きの花を下から撮っています。
1312183.jpg
              真ん中の白いシベが開いています。
1312184.jpg
              真ん中の白いシベは閉じています。
1312185.jpg
              花茎全体の様子です。
1312186.jpg

カランコエ・ミラベラ、今冬は、早くから咲きそうです。
そろそろ、室内に移動したほうが、いいでしょう。
赤い可愛い花、たくさん咲いてくれそうです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またまたプログラムの停止です。FC-2が多発しています。
これはサーバーがアメリカにあるせいでしょうか。
カランコエの花は花の流行に載っていませんよ。
私が行く園芸店では見なくなりました。
この花も寒さに弱いでしょう。簡易温室も入るのが
決まって来ました。今年はマーガレットも入れてみます。

おはようございます

サルビア・デスコロール、ディスカラーセージ
室内に取り込みます
覗いたらいい情報ありがとうございます!

困った時にはやっぱりこちら!ですね!

No title

こんにちは~

植物の名前が分からず、とっくんさんのブログへ来たら
「カランコエ・ミラベラ」の写真が…
やっと名前が分かりスッキリしましたe-461

2年前、実家に帰省したおり妹から貰ったもので
挿し芽にしたら増えるからと!
今年は花が咲くかもと期待しています。

とっくんさんちカランコエ・ミラベラは、ものすごく元気がいいですね
たくさんの花が咲いて楽しませてくれますね。
私も増やしていきますe-271

No title

カランコエは何度か冬越しに失敗してからは
持っていません。
このあたりだと家の中に入れなくては
駄目みたいですね。
花は可愛くてよいのですが・・・・・

No title

カランコエ、とっくんさんとこで見ると
いつもきれいだなって思って、欲しくなるんですよ。
でも室内に入れるものが増えると、家族からブーイングだしなぁって
迷って買わずに帰るんです。
昨日も花屋さんの前で、横目で見てました。(^^;)

↓ サルビア・デスコロール、やっぱりいいですね。
室内だとまだ咲くんですね。
今年の冬は寒そうなので、うちも室内に入れないと
ダメかもしれませんね。

こんばんは〜

釣鐘状に咲くなんて、変わっているカランコエですね。
うちのは ノーマルなカランコエです。( 頂き物です。)
でも やっぱり花芽を付けてますよー!
そうでした、このお花も 冬に咲いてくれる お利口さんでした。
この品種の花芽は ながーく伸びるんですね。

No title

花の定番と言えば・・・
花芽の成長過程・・・?
それとも、鉢全体の様子、そして、色、葉の広がり、伸びぐわい・・・?
冬から春への移り変わり・・・楽しみですね。
さあ、出番がやってくるぞ・・・。

寒気団南下、室内15度前後、コタツの番人です。

No title

こんばんはー。
おお~園芸屋さんでいつも「買ってくれ。連れてってくれ。」って呼びとめてくるこのお方はカランコエさんですね♪ 可愛い赤いお花がいいですねー。ちょっと肉厚な葉っぱも魅力的!
室外から室内へのタイミングって、私、今までいろいろ難しくて、ダメにしてしまったものも多くって。。。
前の記事のサルビア、濃い紫色がシックでいい感じです~。とっくんさんのお庭はたくさんのキレイなお花がいっぱいで、お花図鑑そのものですね❤

種蒔くんさま

カランコエ・ミラベラ、非耐寒性なので、寒さに弱いでしょうね。
3月に購入したのは、山口県の道の駅の花苗売り場だったので、
そんなに寒さに弱いとは思っていませんでした(^^ゞ
居間は、日当たりがまあまあですが、
プレクトランサスや他のカランコエでいっぱいなので、
今日は一応、玄関に置きました。
明日は雪になりそうです。

せつママさま

ちょうど、いい情報に出逢えてよかったです。

私のブログ、カテゴリーが、「庭の花」と「花観賞」しかないので、
それぞれの花を見たい時に、探すの大変ですよね。
せいぜい、科別に、カテゴリー、分けてあると・・・・・少しはマシかなぁ(^^ゞ
いろいろ考えないとですね。

ブログを始めて3年目に入って、やっと時節にあった話題になれました。
これからもよろしくお願いします。

あっぷるりんさま

花の名前がわかると、スッキリしますね。

名前で、検索すると、詳しい育て方も載っているので、助かりますね。

購入したのは、3株でしたが、今年だけで、鉢いっぱいに育ったので、
あっぷるりんさまのも、増えると思いますよ。
ただ、寒さに弱いのが残念ですね。
明日は雪になりそうなので、慌てて玄関に入れました(^^ゞ
この分だと、早目に咲きそうで楽しみです。

ひげ爺さま

そうですね、カランコエは、耐寒性がないので、冬は室内ですね。
ひげ爺さまのエンジェルトランペットは、冬は室内ですか。
剪定した枝とか、水挿ししていませんか。
カランコエ、冬の間、水挿しで、台所の窓辺に置いていても冬越しできますよ。
発根して、春になってから、植えつけるといいと思います。

可愛い花なので、ぜひ、もう一度、育てられたら(*^。^*)

amocsさま

カランコエ、非耐寒性というのが、身に染みたのは、大株を枯らしたからです(;´Д`)
それまでは、玄関前の軒下に置いて過ごしていたのに、3度の積雪で、やられました。
当たり前のことだったのですが、知らないと、可哀想なことをしてしまい、
大いに反省しました。
でも、春になると外に出さないと、徒長して、もやしっ子になってしまいますね。

サルビア・デスコロール、室内に置いても、
葉の香りはいいし、葉の緑も鮮やかで(葉の裏側は白です)、
白っぽい咢と黒っぽい花がいい感じです。
風にさらされないので、のびのび枝を広げています(*^。^*)

のぶり~んさま

そうそう、カランコエも短日処理をすると、1年中花を咲かせるそうです。
居間などだと、蛍光灯の光でも反応するので、ダメみたいですが(;´Д`)

普通のカランコエは、ぷっくりした可愛い花を上向きに咲かせますが、
このミラベラは、釣鐘状の花を下向きに咲かせるので、花茎は伸びるみたい。
同じように、ベル型の花を咲かせるカランコエ・マンギ二ーや、ウェンティも、
育ててみたいけど、なかなか出逢えなくって(^^ゞ
小さな花がたくさん咲くので、大好きです(*^。^*)

カズジイーさま

花苗を観察してると、
まず、新芽、葉の展開具合、そして花芽、つぼみ、開花です(^^ゞ
いつも、花への挨拶は、「早く大きくなってね!早く咲いてね!」
だんだん、せっかちになっています。
花も、ゆっくり、のびのびと成長したいでしょうね(笑)
ほんと、「出番ですよ!」って言ったら、咲いてくれないかしら。

こちらも冷たい雨の毎日です。
庭に出たいけど、雨降りだと、こたつの番人しています(^^ゞ

もじゃみ母さま

ほんと、カランコエ、小さな花がたくさん咲くので、
可愛くて、大好きです(*^。^*)
出逢うたびに、私も連れて帰りたくなります(笑)
このミラベラは、今年初めて購入したけど、
普通のは、2008年12月に、1株=50円で購入したのが、
子孫をたくさん残してくれました。
見切り品が育ってくれると、凄く得した気分です(^^ゞ

サルビア・デスコロール、
ディスカラー(異なった色、両面が違う色)から来てる名前のようですが、
葉も表=緑、裏=白、花も咢=白、花=黒って、
完全に対照的な色になっているのが面白いですね。

花のあるところに行くと、どれも連れて帰りたくなって、危険です(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle