FC2ブログ

サルビア・デスコロール その2

今日は、サルビア・デスコロール、ディスカラーセージ(シソ科)です。

この花は、11月6日のブログに、花茎1本の花が咲いた時の様子を載せました。
その後のサルビア・デスコロールの様子です。

2013.11.15 撮影 花茎が伸びて、2輪ずつ花を咲かせています。
1312168.jpg
              1輪をアップで。
1312169.jpg

1312170.jpg

1312171.jpg

11月末まで、外に置いていましたが、雪が降ったり、強風だったので、
耐寒温度が0度しかないこのサルビア・デスコロールは、室内に。
葉っぱが、良い香りです。

12月17日は、室内で撮ったので、あまり綺麗に撮れませんでしたが・・・

2013.12.17 撮影 花茎が7本、育っています。
1312172.jpg
              花茎から2輪、3輪、4輪と咲いています。              
1312173.jpg
              花茎がどんどん伸びて、下から咲いています。
1312174.jpg
              花茎を横から。
1312175.jpg
              4輪咲いたところです。
1312177.jpg
              1輪のアップ。
1312178.jpg
              寄り添って、下向きに咲いています。
1312179.jpg

サルビア・デスコロール、白い葉茎に、黒い花を咲かせるとありましたが、
かなり濃い目の紺色の花で、独特な雰囲気があります。
花期は、晩夏から初秋となっていましたが、
室内で、十分充実した株に生長して、花を咲かせています。
広がるように枝を良く伸ばして、
たくさんの花を咲かせてくれて、嬉しいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなサルビアの花があったなんて知りませんでした。
でも寒さに弱いのだと家では育てられないと思います。
簡易温室もそろそろ満タン出しだめでしょう。
寒さに弱いのはラベルに書いていましたか。

こんにちは~

咲きましたね~~
素敵な大人の雰囲気です!
愕?の部分と花の色とのコントラストがグッドですねぇ・・
今度、私も探してみようっと!
とっくんさんちには 何種類のサルビアがあるのでしょう!

No title

花期が晩夏から初秋というのに・・・と言っても、まだまだサルビア!
季節は冬、いつまで続くのだろうか、元気、元気・・・!
耐寒0度、大丈夫、大丈夫!
今の咲きっぷりに旬の臭い、いいですね・・・。

そう考えると、花への愛情がアップですね。

種蒔くんさま

「香木の森」という山間部で育っていましたが、
原産地がペルーで、耐暑性は強く、耐寒性は弱いと表示されていました。
他のサルビアが、耐寒温度が、-7度、-12度と表示されているのに、
これだけ耐寒温度0度だと、室内のほうが無難かなぁと・・・
それと、花茎がべとべとしていて、強風だとお互い絡み合い粘着してしまいます(^^ゞ
室内の暖房のない無風状態のところで、元気に咲いてます。

のぶり~んさま

そうですね、シックな大人の雰囲気ですね。
サルビアの中では、最も黒に近い花色だそうです。
灰緑色の大きなガクと黒っぽい花のコントラストがディスカラー(異なった色)なので、
名前がついたようです。

サルビア・セージの仲間…アズレア(空色)、ブキャナンセージ(赤紫色)、
パイナップルセージ(鮮赤色)、チェリーセージ(5色)、コバルトセージ(紺色)、
ジャーマンダーセージ(青色)、ボッグセージ(空色)、サルビア・インポルクラータ(桃色)、
サルビア・ローズシャンデリア(濃桃色)、メドーセージと、アメジストセージです。
あと、黄色や白色の花のサルビアがあるので、欲しいと思っています(^^ゞ

カズジイーさま

サルビア・デスコロール、購入したのが秋真っ盛りの10月、
初めて花が咲いたのが晩秋の11月ですから、
普通より随分遅咲きです(^^ゞ
でも、葉の緑がみずみずしいし、よい香りがするので、
冬に室内で咲いていても、旬な感じです。
今のところ最低気温3度なので、もう少し元気でいてくれそうです。
そして、花茎が伸び始めた3本あります。
ほんと、いつまで続くのでしょう(^^ゞ

白・赤・桃のシクラメンと黒っぽいサルビア・デスコロール、
隣り合わせで、いい感じです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle