FC2ブログ

紅葉葉ゼラニウム その3

今日は、紅葉葉(もみじば)ゼラニウム (フウロソウ科)です。

この花は、2011年9月14日に2鉢購入して、育てています。
2011年10月25日と、2012年7月18日のブログにも載せています。
ちょうど、1年前の写真も撮っていたので、1年間の状態を見てください。

2012.12.06 撮影 紅葉葉のみです。
1312052.jpg

1312053.jpg

2013.05.25 撮影 花がたくさん咲いています。
1312054.jpg
              花をアップで。
1312055.jpg
              つぼみです。
1312056.jpg

2013.10.11 撮影 紅葉葉ゼラニウムの花
1312057.jpg
              普通のゼラニウムの赤色の花
1312058.jpg

2013.12.06 撮影 2鉢を並べて。
1312059.jpg
              花の様子です。
1312060.jpg
              葉の様子です。
1312061.jpg
              普通のゼラニウムの花
1312062.jpg

紅葉葉ゼラニウムは、普通のゼラニウムと同じように、
多湿に弱いそうですが、四季咲き性があります。
真夏、真冬を覗いて、花が咲いています。
葉も、綺麗なので、1年を通して楽しめる花です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モミジバゼラニゥームの花も最近は植えていません。
この場所はゼラニュームが住むのにきつい感じです。
そんな時に簡易温室を買いましたが、中に入っているのは
クダモノトケイソウ、のボタンです。
今年はのボタンは小さき剪定してから入れました。
次の準備が出来ていませんよ。

No title

おはようございまーす。
ゼラニウム、たくさんの種類がありますねー。
この紅葉葉さんもやっぱりゼラニウムだから、お水やり過ぎない方がいいんですね。先日お花売り場で見ていて気になって気になって。
一年を通してずーっとこの葉っぱの色のままなのでしょうか?キレイですねー♪
ご近所さんから頂いたゼラニウムね、斑入りの葉っぱだったんですが、いつの間にやらフツーの葉っぱになっちゃって。我が家のドクダミもツワブキも、斑入りがみ~んななくなっちゃうの。なぜかしらん??
日当たり?土?う~ん。。。もじゃみ菌が強すぎ???

種蒔くんさま

ゼラニウム、育ちませんか。
ベランダの軒下でも、無理でしょうか。
うちは、3年前ぐらいまで、戸外で育てていましたが、暑さに負けてしまったみたいです。
それからは、玄関軒下で育てていますが、今も花が咲いています。

ノボタン、葉がついていても、小さく剪定されますか。
うちは、ノボタンもランタナも葉がついている間は、屋外に置いています。
落葉してから、軒下に移動です。

もじゃみ母さま

この紅葉葉ゼラニウムも、そう、乾燥気味のほうがいいみたいです(^^ゞ
葉っぱたちは、1年中、紅葉しています。
日差しが強い時は、色の濃淡が少しおぼろげになりますが・・・

班入りの葉は、一部分、葉緑素が失われた葉なので、光合成が出来にくいそうです。
なので、植物が生きるために、光合成をして、葉緑素を取り入れたのでは?
遺伝でできる班入りも、劣性遺伝のようですよ。
班がなくなっても、環境が整ったら、また出てくることもあるそうです。
ゆっくり、待ってみましょう(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle