FC2ブログ

枇杷(びわ)その3

今日は、枇杷(びわ)の花(バラ科)です。

この花は、2011年11月27日、2012年12月14日のブログにも載せています。
今年は、少し早く花が咲き始めました。

2013.10.30 撮影 夕方、ふと見上げると、枇杷の木につぼみが。
1311108.jpg
すぐに日が暮れてしまったので、翌日、つぼみを撮りました。

2013,10,31 撮影 1輪だけ咲いていました。 
1311109.jpg

1311110.jpg

2013.11.07 撮影
1311111.jpg

1311112.jpg

1311113.jpg

1311114.jpg

1311115.jpg

2013.11.08 撮影 枇杷の木です。
1311116.jpg

1311117.jpg

今年は、たくさんの枇杷の実がなりました。
その時の様子です。

2013.06.06 撮影
1311118.jpg

2013.06.16 撮影
1311119.jpg

1311120.jpg

この枇杷の木、子供が小さかった頃に、
食べた枇杷の種を庭に投げていたら、発芽して育ちました。
一昨年から、実が生りはじめ、2011年は20個ぐらい食べました。
昨年は、3つしか生らなくて、寂しかったのですが、
今年は、大量に生って、たくさん食べました。
この順番で行くと、来年は、あまりできないかもと思っていましたが、
花がたくさん咲くようなので、来年も期待できそうです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

6月に色付き熟れて、10月にはつぼみ、そして11月に開花ですか。
びわのサイクルはやいですね・・・。
見上げてごらん、咲いているよ沢山の花!
金色の実、きっと楽しめることでしょう。

そうでしたか、贈られたり、贈ったり、いいですね。

No title

琵琶の花の時期は知りませんでした。
5~6月に出回るので早い春の花と
思っていました。
どこかで探してみようと思います。

No title

熟していて美味しそうですね。
北海道では外では育たない木ですね。
紅葉も終わりました。

鍵コメTさま

枇杷の花期は、11月5日から12月25日ですから、随分幅があります。
花房にたくさん咲くので、全部が咲くまでに時間がかかるのでしょう。
鳥は、咲いているのがわかるのか、毎日来るようになりました(^^ゞ
きっと、そちらでも、近くで咲き始めていると思います。

パソコン、調子が悪いのですね。
FC2、訪問者リストが、消えることがあるみたいです・・・
実際に、今日、あなたのは消えていました。
スムーズにいかないと、困りますね。

カズジイーさま

枇杷の花、今年は、少し早くに咲き始めたようです(^^ゞ
そういえば、サイクル早いですね。
実をすべて採ったのは7月なのに、もう大きな花房になっています。
鳥もつぼみを食べに来ています。
今年いっぱいは咲いているようです。
暖かい時に咲いてくれたほうが、ハチさんも仕事がはかどりますね。

プレゼント、貰う本人はもちろんですが、
贈るほうも相手の笑顔が見れてうれしいですね(*^。^*)

ひげ爺さま

枇杷の花期は、11月5日から12月25日となっていました。
花房にぎっしり蕾がついているので、咲くのに時間がかかるのでしょう。
きっと、ご近所でも咲き始めているでしょう。

「桃栗三年柿八年、枇杷は九年でなりかねる」のことわざのように、
長い年月がかかって、咲くようになりました。
来年もたくさんの実が採れるといいなぁと思います。

サンダーソニアMさま

枇杷は、北海道では育たないのですか。
枇杷の木自体は寒さに強いのですが、
花・つぼみ・実はマイナス5度以下に当たると枯れてしまうそうです。
花期が冬なので、寒さで花が枯れるのでしょうか。

何も世話をしていない枇杷の木ですが、
実は、結構、美味しいです(*^。^*)

もう、冬の準備ですね、楽しいことを探して、お過ごしください。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle