FC2ブログ

サルビア・デスコロール

今日は、サルビア・デスコロール、ディスカラーセージ(シソ科)です。

この花は、10月12日に、『香木の森公園』で、購入しました。
購入して5日目からの観察記録です。

2013.10.17 撮影 鉢全体の様子。
1311058.jpg
              新芽の様子。
1311059.jpg
              花芽の様子。
1311060.jpg

2013.10.26 撮影 花茎が伸びて、がくに包まれたつぼみができました。
1311061.jpg

2013.10.28 撮影 花茎が真っ直ぐに伸びています。
1311062.jpg

2013.10.30 撮影 花茎が伸びて、つぼみが膨らんできました。
1311063.jpg
              花茎の先端の方。
1311064.jpg

2013.11.02 撮影 下の方のがくを覗くと、黒い花びらが見えます。
1311065.jpg

2013.11.04 撮影 花びらが顔を出しました。
1311066.jpg

1311067.jpg

2013.11.05 撮影 開花です。
1311068.jpg

1311069.jpg

1311070.jpg
              上の方のつぼみです。
1311071.jpg
              花茎を上から。
1311072.jpg

デスコロール(ディスカラー)とは、「異色の・両面異色の」の意味で、
花とがくの色、また葉の裏表のコントラストを指しているそうです。
茎葉の裏側に綿毛が生え、灰緑色の大きなガクに包まれた黒花がたいへん珍しい品種です。
サルビアの中でも最も黒に近い花色で、シルキーなガクとのコントラストがとても美しく、
晩夏から初秋にかけて花を咲かせます。
銀白色の葉はフルーティーな芳香があります。

広がるように枝を伸ばしている先端に花茎が成長しています。
今は1枝だけですが、すべてが咲きそろうと、見事になると思います。

ただ、このサルビア・デスコロールは、半耐寒性多年草で、
耐寒温度が0度と寒さに弱そうなので、冬は防寒が必要なようです。

この花も挿し木で増やせるようなので、挿し木をしようと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この花は少し不気味な感じがしませんか。
花色が黒いからかも知れませんね。
耐寒温度が0度だと普通のままでは苦しいでしょう。
寒冷紗で包みますか。
それとも室内に入れますか。
家では簡易温室を出しましたよ。
カバーはまだ掛けていませんが。

こんにちは~

これは珍しいセージに入るのではないですか?

でも黒に近いブルー・・ 群青色?藍色?
メド―セージより黒いでしょうか!
ちょっと耐寒性がないのですね。
それだけ貴重な種類ということかな?
まだ完全な開花ではないんですね?

くまちゃんの応援ありがとうございました。
ちょっぴり 食べてくれるようになりました。

No title

新芽も花芽も秋の日差しの下、気持よさそうですね。
蕾や茎の様子がよく分かりますね。
それから、花びらが顔を出す。
やがて開花のときが来る。
貴重な成長記録ですね・・・。

寒さに気をつけて、うまく挿し木してください。

種蒔くんさま

このサルビア・デスコロール、今はこんなに茂っているのに、
冬場は、地上部は枯れてしまうようです。
なので、ぎりぎりまで外で管理して、
この花台の室内側が、縁側になっているので、
カランコエたちと一緒に、そこに並べようかと思っています。
外部には、3段のガラスケースがありますが、
ランタナ達を入れるので、いっぱいになりそうです。

デスコロール、花はほとんど黒に近い色ですが、
咢はシルバーがかっていて、葉の色も淡い緑なので、シックな感じです。

のぶり~んさま

ディスカラーセージ、ほとんど黒色の花です。
メドーセージのように、大きく口を開けないみたい(^^ゞ
「香木の森公園」に行くたびに気になっていたセージですが、
今年は、主人が寄せ植えの鉢を購入したので、私も思い切りました(笑)
メドーセージは耐寒温度がー12度で、アメジストセージがー5度なのに、
ディスカラーセージは0度なんて・・・寒いところが苦手なようです(^^ゞ

くまちゃん、少しずつ、いいほうに向かっていて、凄いです。
のぶり~んさまも、毎日の病院通い、大変ですが、頑張ってくださいね。

カズジイーさま

黒い花って、どういう風に咲くか、前から気になっていたので、
たくさんの写真を撮っています(笑)
最初は1本だった花茎が、だんだん増えていっています。
がくがクジラの形しているのが面白く、お口の中まで覗き込んでいました(笑)

挿し木は秋が適時なので、まず切り戻しから頑張ってみます(^^ゞ
南国も朝晩寒くなりましたか?
姫のご機嫌はいかがですか?
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle