FC2ブログ

山茶花(さざんか) その2

今日は、山茶花(さざんか) (ツバキ科) です。

この花は、我が家ができた時に植えたので、33年になります。
2011年10月29日のブログに、
10月18日から10月26日までの開花の様子を載せています。
昨年はあまり綺麗に咲かなかったので、載せませんでした。
今春に、かなり大胆に、木を切ったので、今年は咲かず、残念な気持ちでいたら、
お隣さんに同じ山茶花が咲いていました。
なので、「山茶花 その2」は、「庭の花」ではなくて「花観賞」です。

2013.10.29 撮影 木の一部を。
1310401.jpg
              上の方で、開花しています。
1310402.jpg
              つぼみと今にも開きそうな花。
1310403.jpg
              上向きに咲いているのを横から。
1310404.jpg
              綺麗に開花しています。
1310405.jpg
              つぼみです。
1310406.jpg
              おひさまを浴びて、開きだしています。
1310407.jpg

1310408.jpg

ここまでが、午前中ですが、午後になると、

              開き始めていた花です。
1310409.jpg
              つぼみも膨らんで、
1310410.jpg
              上の方の花も咲き進んでいます。
1310411.jpg

お隣さんは、角地で、おひさまがよく当たります。
2軒目の我が家は、あまり当たらないので、
お隣さんが咲いているのを見て、うちのを確認していました。
うちのは、3mぐらいに生長していたので、見上げないと花に気づきませんでした。
お隣さんのように、2mぐらいに、剪定してると、綺麗に見えていいですね。

うちの山茶花、来年も咲かないようなら、買い換えですね。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この色の山茶花の花は早く花の咲くタイプ見たいです。
家の近所でも植えていますが、花は確認していません。
山茶花の花が咲くと冬はそこまで来ている感じがします。
もう11月なのであっと言う間に冬が来ますよ。
このコメントを書くと何回もエラーが出ます。
やったあとでパソコンの初帰化をしていますが
直りません。FC-2のサーバーはアメリカにあると
聞きました。

No title

山茶花の季節ですね。

開く直前は美味しい和菓子を連想します。

花を愛でながら一服も良いですね。

この木は何処を切っても新しく芽吹いてくれます

もし来年はだめでも待っていれば必ず咲いてくれますよ。

こんばんは〜

おぉぉ〜、これも山茶花ですよねぇー
なんとゴージャスな 山茶花ですこと!
まるで カップ咲きの ばらのようですね。
やっぱり、八重は 豪華ですね。

とっくんさんちのが咲かなかったら お隣さんに 挿し木枝を頂いたら?
うちも欲しいくらいです!(笑)

No title

演歌にもあるあの「山茶花」ですか。
花びらが柔らかそうできれいですね。
特に開き始めた白の山茶花、清々しさを感じますね・・・。
そんな美しい花を眺めながら湯に浸かって過ごしてみたくなりました。

温泉が恋しい季節になりましたね。


種蒔くんさま

そうですね、2011年の時も10月18日には咲いていましたから、
早咲きなのでしょう。
童謡の『たきび』の「さざんか さざんか 咲いた道 たきびだ たきびだ おちばたき・・・」
から連想すると、秋の終わりから冬の花ですね。
寒さは苦手なので、冬が来てほしくないですが・・・・・

FC2、昨日は、メンテナンスをしていたみたいですが、
今日はしていなかったような・・・
ただし、管理画面に移行するときに、パスワードなどの確認がありました(^^ゞ
それをするとスムーズにできましたよ。

ひげ爺さま

山茶花の八重、ほんとほんわかとしていて、和菓子のようですね。
咲き始めると、花びらが少しずつ開いていくのが奥ゆかしくて、
ず~と、眺めていたくなりますね。
おひさまにあたって、日向ぼっこしながら、お茶をいただくと、楽しいでしょう(*^。^*)

山茶花、大丈夫でしょうか?
同じときにサルスベリも大胆に切ったけど、こちらは今年たくさんの花が咲きました。
今日も眺めましたが、まるっきり変化なしで・・・
来春の新芽を期待しましょう。

のぶり~んさま

八重の山茶花、素敵でしょ。
白だけど、つぼみの時はピンクで、その外側のピンクが開いたときに、
うっすらと・・・何とも言えない美しさです。

うちのは、33年間、放任だったので、上に上にと伸びて、高いところで花が咲いていました。
もっと早いうちに、手をかけておけばよかったと反省です(;´Д`)

そうですね、のぶり~んさまのように、挿し木したらいいですね。
忘れなければ、来春に枝をいただきましょう(笑)
2~3年の辛抱ですね(^^ゞ
それまでは、手入れのいいお隣さんのを観賞させていただきます。

カズジイーさま

大川栄策さんの『さざんかの宿』ですね(笑)
こちらは、「・・・赤く咲いても・・・」なので、赤い山茶花でしょうか。

ほんと、白の八重の山茶花、花びらが柔らかそうで、見てるだけで、ほっこりしますね(*^。^*)
白なのに、冷たく感じないのは、ふんわりとした柔らかさからでしょうね。
咲き始めると、スローモーションのようにゆっくりと花びらが開きます。
散る時も、椿のようにポトンと花が落ちないで、花びらが1枚ずつ落ちてゆきます。
優しい感じの花、山茶花・・・しみじみと味わえますね。

秋になると、ゆっくりと、温泉がいいですね(*^。^*)

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle