FC2ブログ

デュランタ その5

今日は、デュランタ、ハリマツリ、タイワンレンギョウ(台湾連翹)(クマツヅラ科)です。

2013年9月2日のブログで、5年目の紫花の株、2年目のタカラヅカと、
今年購入の白花の開花の様子を載せましたが、
今日は、実の様子です。

2013.09.02 撮影 白花の鉢全体の様子です。
1310300.jpg

2013.09.18 撮影 まだ花茎の先の方に花が咲いているのに、実が。
1310301.jpg
              こんな色に変化した実も。
1310302.jpg

2013.09.21 撮影 同じ実です。下の方の花の変化を見てください。
1310303.jpg

2013.09.22 撮影 同じ実です。下の方の花の変化を見てください。 
1310304.jpg
              その横では、こんなにたくさんの花と実
1310305.jpg
              昨年購入したデュランタ・タカラヅカ
1310306.jpg

2013.09.26 撮影 同じ実です。下の方の花の変化を見てください。
1310307.jpg

2013.10.01 撮影 同じ実です。下の方の花の変化を見てください。
1310308.jpg
              まだ咲いています。
1310309.jpg

2013.10.17 撮影 紫花の方にも実ができてきました。
1310313.jpg 
              白花の実、じゅずなりです。
1310310.jpg

1310311.jpg
              白花の鉢全体の様子です。
1310312.jpg

白花、購入したときの鉢は小さすぎて、元気がなかったので、
10月に入って、涼しい日に、鉢替えしました。
こちらは、8月中旬まで、熊本にいたからでしょうか、
たくさんの実がなって、綺麗に色付いています。
本来は、花茎を切り戻したほうがいいのでしょうが、
種を見たくて、そのままにしています。
生ってから1か月たちますが、いつが、実の採り時でしょう。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タカラヅカの花は引越し前から移転して持って来ましたが
寒さで枯れてしまいました。こんなに引越し前と違っています。
次の年も挑戦しましたが、やはりダメでした。
軒下か室内に取り込んでいますか。
耐寒性が弱い感じです。街中では冬でも育っていますよ。
高度の差でしょうか。風が強いのも原因だと思っています。

No title

実が付くんですね~
初めてみました、本当にお花はおくが深いと改めて感じました。

No title

花と実が同時に見れるのは楽しいですね。
普通には花の時期と実の時期は違うものですが
暖かい環境で育つものはいつも同時進行なのですね。

こんにちは~

こんな実が生るんですねぇ・・知らなかった!
うふふ・・とっくんさんの事だから 種を採るんでしょうねぇ・・
実の一部が皮がはがれてるようですけど ここから
種が出て来るのでしょうか?

ランですが2003、11、10の白のデンドロは デンファレですね。
我が家に咲いたのと色違いのようです。
普通のデンドロビュームとは咲き方が全く違います。
それと 今ある シンビジュ―ムは2004の ラン2本立ての
2株のうちのどちらかってことかな?
ピンクか黄色か、どっちかな? 楽しみですね。

No title

こちらでもよく見かける花のようです。
紫の花びら、金色の実、スズナリに下がる様は同じのようです。
花の変化、白から紫へですか・・・?
その変り方には気づきませんでした。
そのままの状態で楽しむのも味があると思いますが・・・。

迷走台風どこへ向かうのやら・・・久しぶりにスーパーへ、品不足だった。
主婦たちは大忙しのようです。

こんばんは

いっぱい実が出来ていますね。
うちのもいつ取っていいのかわかりません。
白のデュランタも清楚でとっても素敵♡

種蒔くんさま

デュランタ、5年目のは、全くの戸外に置いたままです。
育ったのが、高原の「香木の森公園」だったので、少しは耐寒性があるようです(^^ゞ
昨年購入したタカラヅカは、寒さに弱いかもと、軒下で越冬しました。
白花は、今年購入ですが、九州で購入したので、寒さに弱いかも(^^ゞ

葉は全部落ちてしまいますが、何とか、冬越しできそうです。

サンダーソニアMさま

デュランタ、昨年は、黄色の実が2つぐらいでしたが、
今年購入した白花は、鈴なりについています(^^ゞ
紫花の方も、たくさん実ができそうです。

デュランタの英名「Golden dew drop=金色のしずく」だそうです(*^。^*)

ひげ爺さま

そうですね、花と実が同時に見れて面白いですね。
今のところ、インパチェンス、ベゴニア、そしてデュランタが、見れています。

実ができて種が採れると、また次に咲くのが、楽しみになります。
今年は、また色々な種をいただいているので、種蒔き、頑張っています(*^。^*)

のぶり~んさま

デュランタの英名「Golden dew drop=金色のしずく」だそうです。
花と葉と実を観賞できますね。
黄色の実、昨年は2つだけしかできなくて、それもいつの間にか落ちていたので、
いつ採ったら、種ができてるのかわからなくって・・・

いただいたトレニア、上手く種を採取できました(笑)
袋のところが裂けてきたら、微細な種ができていました。
まだ咲いてるのもあるのにね。

ラン、これからもいろいろ教えてくださいね。
のぶり~んさまと出会えて、よかったです。
10年間もほったらかしだったランの花が咲くかもと思うだけで、
夢心地です(*^。^*)
日記のデンドロビュームは、デンファレに訂正しておきます(^^ゞ

カズジイーさま

そうですね、金色の実、鈴なりになっているのを眺めているのもいいですね(*^。^*)
デュランタの英名は、「金色のしずく」だそうです。
英名は、この実の状態から付けられたのですね。
この実は、か細そうですが、強風にも負けずに、しっかり生ってます。

うちのデュランタ、紫花が2株、白花が1株あります。
一番新入りが白花ですが、実が一番たくさん生ってます(^^ゞ
自然に落果するのを待っているのですが・・・・・

台風、ゆっくり来るということは、長く居座るのでしょうか。
もう来てほしくありませんね。

テト母さま

デュランタ、たくさん実が生ってるでしょ。
たくさん生ってる白花は、九州、熊本で、この夏に購入しました。
この実のなかに、種があったら、テト母さまに、お送りしようと思って、
さきほど、2つほど採ってきました。
1つを割ってみると、中身全部が黄色のビワのようなもので、
種がありませんでした。
「ヤサシイエンゲイ」では、デュランタの増やし方は、
挿し木と種蒔きとなっていたので、
実の中に種があると思っていましたが・・・・・
これをこのまま植えておいたら、芽が出るでしょうか。
もう少し、調べてみますね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle