FC2ブログ

パイナップルセージ

今日は、パイナップルセージ(シソ科)です。

この花は、10月12日に『香木の森公園』で、購入した花苗の一つです。

2013.10.14 撮影
1310255.jpg

1310256.jpg

1310257.jpg

1310258.jpg
つぼみです。
1310259.jpg

パイナップルセージは、半耐寒性宿根草ですが、
マイナス5度までなら耐えられるそうです。

じつは、この花、初めて育てるのではありません。
2010年にも、『香木の森公園』で1株購入して、
2011年も花が咲きました。
冬に、雪の重みで枝が折れたときに、挿し木したものが、
今年、咲きました。

2013.05.25 撮影
1310260.jpg

親株は、2012年に枯れたので、挿し木だけが生き残りました。
購入した花苗と比べると、何とも貧相な花穂です。

台風の後、庭を見まわしたら、この新しいパイナップルセージの鉢だけが倒れていました。

2013.10.17 撮影
1310261.jpg
鉢全体の様子です。
1310262.jpg

枝が3本、折れていましたので、切り取って、ガラス瓶に差しました。
私の苦手な切り戻しを、台風がしてくれたのだと思いたいです。

1310263.jpg

こうして、花を楽しんだ後、挿し木も、秋が適時なので、根が出るのを待ちます。

パイナップルセージは、葉に触るとパイナップルの香りがします。
この花は、花や種の形ではなく、ハーブなので、葉の香りから
名前がついているのでしょう。

再挑戦なので、枯らさないように、頑張ります。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パイナップルセージはかみさんが嫌っています。
引越し前に育てていましたがすぐに広かってしまい
36センチの鉢も2年持ちませんでした。
でもそうして育てていると鉢から地面に降りてきます。
そんな事はありませんか。
花は好きなのに成長が早いのが欠点です。

No title

パイナップルでもないのに、面白い名前が付きましたね。
「マイナス5度までなら耐えらる」とは驚きです。
生命力の強さを感じますね・・・。
花って知れば知るほど奥が深いようですね。
「雪の重さに耐えて咲く花よ、もっと知りたいあなたの事を、知れば知るほど気になる姿、差して眺めて時を待つ。」

北国からは雪の便り、南の島からは台風情報、何だか不思議な現象ですね。レースの敷物きれいですね。自作だろうか・・・。キバレ、パイナップルセージ・・・。

No title

パイナップルセージ、こんな立派な花なんですね。
前にうちにもありましたけど、途中から日陰に置いたせいか
もっとヒョロヒョロの花でした。
ちゃんと咲いたらこんなにきれいなんですね。
そうそう、葉っぱを揉むと、パイナップルのような甘い香りがしました。
1回だけサラダに使いましたが、馴染みがないのでそれっきり。

台風の切り戻し、うちにも冬頃、バラの冬剪定に来てくれるといいんですけど。

こんばんは~

パイナップルセージも可愛いですね。
チェリーよりちょっと赤っぽいお花ですね!
この前の朝の散歩の帰り道、歩道に乗り出してる チェリーの
ホットリップスがあったので ちょっとポッキンさせてもらって
挿しました。着いてくれるかなぁ~~。
あと おしろい花やアサガオの種も頂いたり・・
けっこう戦利品があります。
あ、あと黄花コスモスとピンクのコスモスの苗も・・うふふ
パイナップルも挿し木でOKなのかしら。

フウロソウ、変わった種の出来方しますねぇ
下にあった種をクルっと上に巻き上げて?! かな?
すっごい芸術的 !!

種蒔くんさま

パイナップルセージ、花色が明るい赤なのが、いいですね(*^。^*)
一緒に購入したボッグセージも、そんな感じで、わぁっと広がっていました。
「香木の森公園」の花苗は、きちんと切り戻しされているので、枝がたくさん出ています。
しっかり切り戻ししたら、こうなるのだと、勉強です。
フルーツセージと、サルビア・インフォルクラータもかなり大きくなってしまって・・・・・
地面に植えるところがないので、どんどん鉢を大きくしています(^^ゞ

再び・・・

ごめんなさい、たびたび・・

ランの事ですが あれはシンビジュウムでよかったのかしら?
だったら 一つのバルブに一つの新芽だから余分な新芽は
掻き取っちゃってくださいね!花芽が出なくなるんだそうですよ!
室内には毎年11月から入れてます。
うまくすると12月中に花芽が!
あ、肥料はもうストップです! 

カズジイーさま

葉の香りが名前につくなんて、面白いですね。
ハーブなので、強い花だと思います。
台風の強風で折れた枝も、水に差しただけで、ピンとなりました。
暫く待っていたら、発根してくれると思います。

白いレースは、自作ではなく、40年前ぐらいに、亡き母が作ってくれたもので、大事にしています。

爽やかな秋が、長く続くといいのですが・・・台風はもう来てほしくないですね。

amocsさま

パイナップルセージ、明るい綺麗な赤い花が、大きくて、立派ですね。
でも花が開く順が、不思議です。
下から順にではなくて、真ん中辺が先に咲いてます。
花穂が弓なりに弧を描いているので、1番、日の当たるところから咲くのでしょうか(^^ゞ

台風の前に、花が咲いている枝を内側に置いていたのですが、
何故だかそちらが下側に倒れていました(;´Д`)
ひねって落ちた?
どう考えても、切り戻してくれたとしか・・・・・
挿し木できるので、助かりました(^^ゞ

のぶり~んさま

パイナップルセージ、明るいオレンジがかった赤が、好きなんです。
以前育てたのが枯れて、挿し木したのが残っているけど、
見ての通り貧弱な花穂なので、リベンジです(^^ゞ

早朝散歩の戦利品、たくさんでいいですね。
チェリーセージ、もし着かなかったら、言ってください。
挿し木して咲いたのが4株、まだ花が咲いてないのも3株はありますので、お送りしますよ。
私は、まず水に差して、根が出たところで、鉢に定植しています。
強い花なので、挿し木、上手くいくと思います。

フウロソウ、神輿の飾りはたくさんできていますが、まだ種は付けたままです。
内側に廻り込んだ先端についてる種が飛んでいくところ、見てみたいです。

のぶり~んさま

わざわざ、お教えいただいて、嬉しいです。

ランは、シンビジュウムだと思いますが・・・・・
枯れ果てたバルブが2個の横に葉が成長しています。
その横から新芽を出しています。

また、このランの様子を載せますね。
言葉では伝えづらいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle