FC2ブログ

ケイトウ

今日は、ケイトウ(鶏頭)、セロシア(ヒユ科)です。

この花も、植えた覚えがないのに、咲いてきました。
非耐寒性1年草です。
つぼみから開花までの様子です。

2013.08.22 撮影
1309146.jpg

2013.08.26 撮影
1309147.jpg

2013.08.27 撮影
1309148.jpg

2013.08.31 撮影
1309149.jpg

2013.09.04 撮影
1309150.jpg

2013.09.06 撮影
1309151.jpg

2013.09.08 撮影
1309152.jpg

植物って、本当に面白いです。
一生懸命に、種蒔きして、環境を整えても咲かない花もあれば、
こうして、何もしないでも、鉢の中から、突然咲く花もあります。


そして、もう一つ、昨年から咲き始めたイヌタデ(犬蓼)(タデ科)です。
こちらは、道端でよく見かける雑草なので、ズボンの裾などに種が着いてきたのでしょう。

2013.09.06 撮影 小さな花が、2~3輪開いています。
1309153.jpg

1309154.jpg

2013.09.08 撮影 赤茶になっているのは、花後の実でしょうか。 
1309155.jpg
              まだ、新しい花茎もあります。
1309156.jpg

2013.09.12 撮影 このイヌタデ、全部一斉に咲かないようです。 
1309157.jpg

雑草でも、小さな花をたくさんつけて、健気に咲く姿を見詰めるのは、楽しいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近は東の庭に行く時はイチジクの実の収穫です。
昨日はかみさんがいったら袋を掛けていたのに
袋が下に落ちていて食べられてしまったと帰って来ました。
セロシアの花はその近くに植えていますが
最近は花穂が曲がっています。重くなりすぎたみたいです。
少しなおそうか思案中です。

No title

お庭に実のつくものがたくさんあればまたそれを
啄みに来る小鳥たちが持ってきてくれることも
有るでしょうね。
自分で植えたことの無いものが出てくるのも
嬉しいですね。

No title

朝夕涼しくなって・・・。
どこから来たが知らないが、天使のような花がさきだした。
数は少ないようだかやけに赤が目立つ花ですね。
突然咲いケイトウ、秋空に向かって出番がきた・・・ですね。
花も、可愛がる人を知っているようですね。

いろんな姿を見せる秋、楽しみですね。

No title

こんばんはー。
ケイトウですね。昔、ケイトウって、鶏頭なんだーって知った時の衝撃は大きかったものです。小学生の時に飼育係していましてね、毎週ニワトリさんにコッコッコッコと激しく突かれてたので、なんだかケイトウ=鶏頭って思うとウヒョ~~~っって感情がフツフツと…。懐かしい格闘の思い出。ああ、赤い色は燃える闘いの色!!! …ついつい語ってしまい失礼しました。
前の記事のフクシアさん、とっくんさんはやっぱり上手ですねえ。もじゃみ庭フクシア、いっぺんは生き返りましたのにね、とうとう昇天いたしまして。お水の加減とタイミングが、あたしにゃ難しゅうございました。涙~~っ。。。

おはようございます〜

ケイトウは昔、実家の庭のあちこちに 毎年 出てました。
懐かしいお花です。
どこからともなく、とか 零れ種でとか 予期しないお花が咲くと
妙に 愛おしいものですよね。
道端に咲いてるのは、そんなに 興味を示さないのに
我が庭に咲くと 別物のように思えるから 不思議・・・
来年の為に 採種するのかな?

No title

いろんなのが自然に生えてきて咲いてますね。(^^)
とっくんさんのところは居心地いいんでしょうね。
お買い得の苗のオマケに、こぼれ種が入ってたのかもしれませんね。
うちもそういうのあります。

このケイトウ、かわいいですね。
きっと環境が合ってるのでしょうから
増えそうですね。

イヌタデ、あかまんまですね。
子どもの頃から好きな花です。
昔はどこにでも咲いてたのに、今では
場所によっては絶滅危惧種だそうですね。

↓ フクシア、さすがです!

種蒔くんさま

セロシア、非耐寒性1年草ですよね。
これも、種蒔きから育てられていますか。
違う花の鉢の真ん中から生えてきたので、
花が咲き始めてから、鉢に移植しましたが、
後で調べたら、移植を嫌うって、書かれていました(;´Д`)
まぁ、ここまで咲いたので、良しとしましょう(^^ゞ
花穂が曲がったのは、直りますか。

イチジク、美味しく食べれていいですね(*^。^*)

ひげ爺さま

ほんとうに、鳥からの贈り物とか、思ってもいない花が咲いてくれると、
雑草といわれているものでも、嬉しいです。
昨年10月に購入したセロシアのステッキーは、まだ、花穂ができていませんが、
思いがけず綺麗なケイトウが咲いてくれて、1本でも、庭が明るくなりました(*^。^*)

カズジイーさま

鮮烈な真っ赤なケイトウ…元気が出ます。
種から、簡単に育つようですが、何処から来たのでしょう(^^ゞ
嬉しい贈り物です(*^。^*)

9月14日は、例の主人のミニ同窓会が隣の市であって、
いつものように、私はノンアルコールで、運転手でした。
午後6時30分から始まって、帰宅したのは午前2時過ぎ・・・
15日は、小学校1年生の孫の運動会…朝早くから、応援に出かけました。

食欲の秋と、スポーツの秋、どちらも楽しい季節になりました。
台風が直撃しないことを願っています。

もじゃみ母さま

赤い色は、「燃える戦いの色!!」ですか。
このケイトウからも、懐かしい小学校の頃の「格闘の思い出」が蘇りましたか(笑)
ニワトリの飼育係、ご苦労様でした。
鶏頭⇒ニワトリ⇒から揚げ⇒ケンタッキー・フライド・チキンの方を、私は連想しました(笑)
1番美味しかったのは、ハワイで食べたケンタッキーでした(*^。^*)

フクシア、この子たちの生命力が強かったので、助かりました(^^ゞ
これからも頑張って育ってくれると、なお嬉しいです。
高温多湿が苦手と言っても、夏は、毎日たっぷり水やりしましたよ。
栄養は、何もあげていないので、そろそろ考えないとです。

のぶり~んさま

ケイトウって、こぼれ種から発芽するのですね。
これは初めての出来事だったので、ちょっと、感動しました(^^ゞ
ご実家でも、いつもこぼれ種から発芽していたのでしょうか。

のぶり~んさまのところで、こぼれ種から立派に成長していたアリッサム。
うちのは、ほとんどがダメになりました(;´Д`)
今、花が咲いているのは、1株だけ。

ほんと、何処からともなく、咲いてくれると、嬉しいです。
狭い庭なのに、どんどん増えてしまってますが・・・・・

amocsさま

そうなのですね。
売れ残っているお買い得苗のオマケって、凄いお得ですよね。

ケイトウは、2009年に4色育てたことがありました。
それから、昨年のセロシアまで、縁がなかったので、不思議な感覚ですが、
何処からともなく咲いてくれると嬉しいものですね(*^。^*)
嬉しくて、小さな鉢に移植しましたが、
ケイトウは、移植が苦手だったみたいです(;´Д`)
上手く育ったら、どんな種ができるか、観察してみます。

イヌタデ、絶滅危惧種になっているところもあるのですか。
だったら、これからも大事に育てます。

フクシア、この子たちの生命力が強かったのでしょう。
私は、いつも「がんばれ!」と、うるさい応援者です(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle