FC2ブログ

フウロソウ

今日は、フウロソウ、神輿草(みこしぐさ) (フウロソウ科)です。
花の時期は、9月頃ですが、つい最近になって、
フウロソウが神輿草という別名があることを知りました。

この花も、娘の庭からもらってきました。
娘の家の以前住んでいた人が、庭にたくさん花を植えていて、
そこを娘夫婦は、芝生に作り替えたのですが、
芝生の中から、いろいろな花が生えてきます。
この花は、可愛いからといって、私のもとへ。

まずは、花から
2011.09.06  撮影
1111278.jpg

1111279.jpg

普段は、花を撮影して終わるのですが、
もっと、殖やしたいと思って、種を採取する時に、
種のなり方も撮影していました。

2011.10.04  撮影
1111280.jpg

この状態で、昨年は、黒くなっている種を採取したのですが、
よーく見ると、こういう状態になっているのもありました。

1111281.jpg

鞘の下に黒くなって、付いていた種が、
鞘が反り返って、神輿の屋根の上の飾りのようになっています。
ここまで、待ったら、なるほど、神輿草の名前の由来がわかりました。
名前を付ける人は、最後まで、よく観察しているのですね。
すごいですよね。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます~
こちらは雪です。

フウロウは我が家の庭にも自然発生しています。
可愛いし強いですよね。
フウロウも種類が結構ありますね。


宿根草を増やしています、来年のお楽しみです。

サンダーソニアMさま

フウロソウ、可愛いですよね。
これは、ゲンノショウコでしょうか。
もうひとつもっと小さな花もありますが、
写真を撮っていなかったので。
いろいろなフウロソウを殖やしたいです。

こちらは、昨日、最高気温20度が、
今日は、最高気温10度まで下がりました。

雪には、くれぐれもお気をつけて、
家で、ゆっくり、ジャズを楽しんでください。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle