FC2ブログ

ツルボ

今日は、ツルボ(蔓穂)、サンダイガサ(ユリ科)です。

この花も、どこかから飛んできた種、
あるいは、紛れ込んでいた球根から咲いたものです。
昨日のタカサゴユリと同じユリ科ですが、花の感じは、まるっきり違います。
つぼみから開花までの様子です。

2013.08.22 撮影 花茎が上がってきて、つぼみを付けています。
1309076.jpg
              下の方から咲き始めています。
1309077.jpg
              花をアップで。
1309078.jpg

2013.08.25 撮影 少し咲き進んできました。
1309079.jpg

1309080.jpg
              開花部分をアップで。
1309081.jpg

2013.09.02 撮影
1309082.jpg

1309083.jpg
              ほとんど開花しました。
1309084.jpg

1309085.jpg

このツルボ、オニユリの時に、春先に、芽吹いたのを紹介しました。

2013.02.28 撮影
1309086.jpg

でも不思議なことに、この葉達は、ある程度大きくなると、いったん枯れてしまいます。
そして、夏の終わりに、もう一度発芽して、葉と花茎が成長します。
花茎は細くて、30cmぐらいになると、つくしのようなつぼみを付けます。
それが、下の方から順に開花して、穂状に小さな花がたくさん咲きます。

球根は、食用にも、漢方薬にもなるようです。
食用として植えられたものが、山野で野生化して見られるのでしょうか。
うちにも、紛れ込んでくれて、小さな可愛い花をたくさん咲かしてくれています。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ルツボって道端で咲いている花だと思っていました。
もうそんな時期になったのですね。
家の近くでは畑の荒地で咲いています。
今日はお天気が良さそうなので見てきます。

No title

夏の終わりに咲く花は、どこから来たか生き生きと!
ユリにまぎれて咲きだした。
夏の終わりに咲く花は、夏に手にした線香花火のよう!
ジリジリ、キラキラ、パチパチと幼き頃を思い出す。
そう思えてしまうのも、子供の頃に戻りたいせいなのか?

そうですか、「みんなつれて・・・」その気持、心が惹かれますね・・・。v-347

No title

花好きさんのところには自然に花たちも
よくわかってそこに寄るのでしょうね。

No title

こんにちはー。
可愛いお花ですねー。なんて可憐なんでしょう。いいお色❤
ほんと、ひげ爺さんがおっしゃる通り、花好きとっくんさんのところに花たちも寄るんでしょうね。大事にしてもらえる場所を心得て来るんですね。
我が家はねえ、例のカズラさんが毎年たくさんです。うふ。でもね、とっくんさんに教えていただいて、見る目が変わりましたー!ドクダミさんもです。とっくんさん、ありがとございます❤

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

種蒔くんさま

いつのころからか、うちの庭で咲いています。
ツルボは、花後、実ができるみたいですが、それで増えているのか、
球根が分球して増えているのかわかりませんが、
毎年増えていっています(^^ゞ
今年は、春に植え替えをしましたが、きちんと咲いてくれました。
野に咲く花の中にも、可愛い花、たくさんありますね。

カズジイーさま

ほんと、このツルボ、何処から来たのやら・・・・・
もう何年か、うちで咲いてくれてます。
ユリ科というのが信じられないような花、はじけたように咲いています。
夏の終わりになると、夏の花火が懐かしくなりますね。
こんな感傷的になるのも、秋だからでしょうか(^^ゞ

1か月遅れのわが地方、もう少ししたら、
いただいたクロトンやサンセベリアに、花が咲くでしょうか。
初めて実物を見る花、楽しみです(*^。^*)

野に咲く、可愛い花も、うちの庭で咲いてほしいと願ってる欲張りな私です(^^ゞ

ひげ爺さま

可愛い花を見ると、うちで咲いてほしいなぁと願いをかけますが、
かなり、願いがかなうようです(笑)
どういう風に、紛れ込んだのかわからない花が、咲いています。
ミズヒキ、ヒメツルソバ、イヌタデ、フウロソウ、ネジバナ、ニラの花、ツルボ・・・
みんな可愛くて、嬉しいです。
でも、今年は、ハゼラン、とうとう咲きませんでした。
昨年、随分種を飛ばしておいたのに・・・・・
野に咲く花は、丈夫そうなのに・・・残念です(^^ゞ

もじゃみ母さま

野に咲く花の中にも、可愛い花がたくさんあって、
どれも、うちで咲いてほしいという願いが通じるようです(笑)
かなり前から咲いているツルボも、今年初めて咲いたオニユリも、
どうして紛れ込んだのか、全くわかりません(^^ゞ
神様からの贈り物って、感じです(*^。^*)
咲いてくれたからには、いつまでも咲き続けてほしいので、しっかりお世話しようと思います。

早乙女花・・・うちでも、今、花盛りです(笑)
「屁糞葛も花盛り」=「鬼も十八番茶も出花」
いつまでも魅力的な女性でいたいですね。

鍵コメMさま

リンク、どうぞ、よろしくお願いします。
私も、ブログを教えてくれた次女から、リンクを張るように、言われていますが、
体制が整わずに、まだできていません。
これからもお付き合いのほど、よろしくお願いします。

鍵コメKさま

ツルボは、山野草ですね。
でも、盗掘したわけではありませんよ(笑)
何処からか紛れ込んだのです(^^ゞ
可愛い花が咲いてくれて、嬉しいです。

春に芽吹いた葉、一度枯れてなくなりますが、
夏にもっと立派な葉が成長して、その真ん中から花茎が出てきます。
私の写真には、葉が写っていませんが、
花が咲いているときに、ちゃんと葉は存在しています。
しかもこの小さな花が、実に変わります。
球根も親指大の立派なものですが、
子孫を残すために考えられているなぁと、感慨深いです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle