FC2ブログ

タカサゴユリ

今日は、タカサゴユリ(高砂百合)(ユリ科)です。

この花は、何処からか種が飛んできて、咲いたものです。
調べたら、侵入した1年目は茎を形成せず、数枚の細長い葉を伸ばすだけで、
葉で得た光合成産物をせっせと球根にため込むようです。
2年目か、3年目かに花茎をのばして、開花です。

2013.08.22 撮影 3本花茎が伸びていたうちの1本が開花。 
1309062.jpg

1309063.jpg

2013.08.27 撮影 2本のつぼみです。
1309064.jpg
              つぼみをアップで。
1309065.jpg

2013.08.28 撮影 雨の中、開き始めています。2本の花茎の様子です。
1309070.jpg
              花の表情です。              
1309066.jpg

1309067.jpg

1309068.jpg

1309069.jpg

タカサゴユリは、花が咲いた次の年にはさらに大型となり、
太い花茎を出して多数の花をつけます。
今年は、1つの花茎に1輪の花でしたが、これからもっとたくさんの花が咲くでしょう。

そして、たくさんの花を咲かせた次の年には、ぱったりと見えなくなってしまうようです。
このユリの仲間は、長期間同じ場所に生育しにくいので、種で繁殖するようになったのでしょう。


もう1つ種が飛んできて咲いた、ヨメナ(キク科)です。

2013.08.09 撮影 つぼみ
1309071.jpg
              花後。
1309072.jpg

2013.08.16 撮影 花をアップで。
1309073.jpg

1309074.jpg

ヨメナの花、正面から見ると花びらもしべも、綺麗な表情ですが、
横から見ると、ほぼ平らな状態ですね。
雑草ですが、素敵なヨメナです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

百合は花になるまで時間がかかるものが多いですね。
カタクリなどは7年もかかりますよ。

No title

こちらのタカサゴユリ、終わってしまいました。
気候のずれ、約1ケ月のようですね。
「貧乏性・・・」、黒髪豊かなあのお姿からはとても想像できそうもないですね・・・。
見切り品の再生ですか、素晴らしいことだと思います。
花たちも主を得て喜んでいることでしょう。
ヨメナ、見方によってはいろんな表情を見せてくれるんですね・・・。

オリンピックがやってくる。ブログ楽しんでその日まで・・・。

No title

オリンピックは東京に決まりましてね。
7年後元気で居なくてはね。

ユリは気品があり素敵ですよね。
雨の雫も良いね。

秋は駆け足でやって来ています。

こんにちは~

高砂ユリ、とっくんさんの写真だと すっごく高貴なユリに見えます!
とても飛んできた種で咲いた物とは思えません。

お鼻が長くて豪華ですよ。
うちは今年、オニユリと交代して見かけませんでした。

それにしても e-30 のクレマさん、お買い得を見つけましたね。 
咲いてくれると一層、お買い得感を得られますね、さすがです!!

No title

飛んで来た種でいろんなのが咲いてますね。植えてないユリが咲くなんて!
タカサゴユリ、真っ白で気品がありますね。

ヨメナ大好きです。野の花って感じでいいですよね。


クレマチス、咲きましたね!
パテンス系っぽいですね。華やかできれいな色。
めっちゃお買い得!

ひげ爺さま

カタクリは、発芽から7年もしないと花が咲かないのですか。
知りませんでした。
それじゃ、今からカタクリの球根を購入して、植えても、
7年後のオリンピックの時しか花は咲かないのですね(^^ゞ

百合は、球根になってしまえば、翌年には咲くようですが、
タカサゴユリは、種から育つので、時間がかかるようです。
でも、2年目ですものね、カタクリに比べたら早いですね。

カズジイーさま

そうですね、タカサゴユリ、今年は少し遅くなりましたが、
奄美大島とは、随分気候が違うようですね(^^ゞ

かなりふくよかな体系の私なので、「貧乏性」とは程遠い感じですが、
高価な花木を購入する勇気がない、小心ものです(・。・;
見切り品は、そのままだと捨てられそうで、
どうしても見捨てることができなくって、
みんな連れて帰りたい気持ちが大きくなってしまいます(^^ゞ

オリンピック・パラリンピック、2020年の東京開催、楽しみですね(*^。^*)

サンダーソニアMさま

オリンピック・パラリンピック、東京開催が決定して、よかったですね。
明るいニュースで、日本が、元気になれるようです。
はい、7年後、元気で、一緒に、応援を楽しみましょう(*^。^*)
そして、震災の復興が加速されるように、願いましょう。

タカサゴユリ、飛んできた種からでも、綺麗に咲いてくれて、嬉しいです。
こちらでは、空き地や法面にたくさん咲いていますが、
こうしてすぐ近くで見ると、真っ白なので、高級品のようです(笑)

朝晩が涼しくなりました。
北海道は、寒くなるのも早いようですね。
季節の変わり目、ご自愛くださいませ。

のぶり~んさま

のぶり~んさまに教えていただいたので、「タカサゴユリ」紹介できました(^^ゞ
ありがとうございました。
高貴な百合と言っていただけて、喜んでいます(*^。^*)

今頃になって、たくさん咲いているのですが、
1番目に咲いたのは、昨年も咲いたタカサゴユリでした。
昨年、花茎が上がったもので、他の花の鉢の中で成長したものだけを、
プランターに移植しましたが、10本は咲いています。
あと、地面のところで咲いているのもちらほら…
こちらは堀り上げるのが面倒だったのでそのままにしています(^^ゞ

そう、クレマチスは、狙っていたので、安くしてもらって、嬉しかったです。
ほんと、1輪咲いただけでも、得した気分です(*^。^*)
大きな鉢のアジサイ・カメレオンも、500円で手に入れましたよ(笑)

amocsさま

タカサゴユリ、毎年咲いていたのですが、名前が確定できなくて、
ブログに載せていませんでした(^^ゞ
「すっごく高貴なユリ」に見えますか、嬉しいです(*^。^*)
この3本は、昨年も咲いた株なので、立派な花が咲きました。

種ができると、プランターに蒔いておくと、たくさんになるようなので・・・
昨秋蒔いた種からは、細い葉がたくさん出ていました(;´Д`)

クレマチスは、お花屋さんが言ったとおりの白色ではありませんでしたが、
花が咲くと、豪華な感じなので・・・・・良しとします・・・・・安いしね(^^ゞ

No title

カタクリはもし球根で求めれらたら
もう花のつくようなものだとおもいます。
 
自分の庭のカタクリも球根で植えたものは
翌年に咲きましたが実生は数年間
葉しか見れませんでしたよ。

ひげ爺さま

カタクリ・・・そうなんですね。
教えてくださってありがとうございます。
今年は、カタクリの球根を購入して、植えてみたいと思います。

実生のものは、数年たたないと花が咲かないのですね。
球根も苦労して、長い年月をかけて大きくなるようですね。
スノーフレークやシラー・カンパニュラそしてレインリリー…
種を採取したので、気長に、育ててみます(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle