FC2ブログ

ゼフィランサス その3

今日は、ゼフィランサス、レインリリー(ヒガンバナ科)です。

この花は、2012年8月12日と11月4日のブログに、
2012年の開花の様子を載せています。

植えっぱなしのほうが、たくさん咲くというゼフィランサスですが、
今年1番に咲いたのは、今年の5月に、HCで、10球=50円で売られていた方でした。

2013.06.17 撮影 気が付いたら、咲いていました。
1309014.jpg

2013.06.18 撮影 2輪目も咲きました。
1309015.jpg

次に咲いたのは、2010年3月に購入したピンクです。

2013.06.25 撮影 薄いピンクの花です。
1309016.jpg

2013.06.29 撮影 花茎が細いので、風に揺られて、
              なかなか撮れなかったつぼみ、やっと撮れました。
1309017.jpg

2013.06.30 撮影 
1309018.jpg

同じピンクでも、新しい球根のほうが、色が濃いようです。
やはり、肥料不足でしょうか。

そして最後に咲き始めたのが、2011年4月に購入したピンクと白です。

2013.08.27 撮影 こちらは、もっと薄いピンクです。
1309019.jpg
              白のつぼみです。
1309020.jpg

2013.08.29 撮影 白のつぼみです。
1309021.jpg
              開き始めています。           
1309022.jpg
              2輪開花しています。
1309023.jpg

ゼフィランサスは、別名レインリリーと言われ、
雨が降った後によく開花する性質があります。
なので、梅雨時に咲き始める品種から、
秋雨後に盛んに開花するものもあるようです。
うちのゼフィランサス、今年購入分と2010年のは梅雨時、
2011年のは秋雨時のようです。

丈夫な春植え球根で、植えっぱなしで、毎年咲いてくれるゼフィランサス。
冬は、鉢を乾燥した状態で、大丈夫です。

花期が6月から10月なので、長い間、楽しめます。
これからも、たくさん咲いてくれると思います。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この球根は早くから植えていましたが
今年はピンクの花は4輪は咲きました。
白の花より黄色に近い花も咲いています。
こちらは球根が増えた感じで群生して来ました。
でも雑草が次々と生えてきます。
これから朝の庭仕事です。

おはようございます〜

このお花、 うちの名無しさんにそっくりです!
もう 10年以上も前に 職場の同僚が お得意様から 頂いた鉢植えを
ガーデニングはやらないからといって貰い受けました。
一度か二度と植え替えただけで …
でも あまり咲いてくれません、 今年も一輪だけでした。
葉や蕾の感じがよく似てるけど・・

No title

先日散歩中によその庭さきに咲いていましたが
わが家では今朝漸く蕾が出来ています。
白い花のみです ピンクは見たことが有りません。
珍しいですね。

No title

気づいてくれてありがとう・・・!
ほら、見て、ピンクだよ、薄いピンクだよ!
風に揺られて待っていたの・・・!
撮ってくれて嬉しいよ!
植えっぱなし、大丈夫、ダイエットで頑張るよ!
ほら、見て白だよ!
仲良しこよしの二輪だよ!
いつしか秋が忍び寄り、会えない時もあるんだよ!
忘れちゃいやよ・・・!
気づいてくれてありがとう!

秋の花だより楽しみです。

種蒔くんさま

ゼフィランサス…球根が勝手に分球してくれるので、だんだん増えますね。
しかも鉢植えの場合は、しっかり、鉢に根が張ったほうがたくさん花が咲くようなので、
植えっぱなしでいいのが嬉しいです。
そう、ゼフィランサスには、白・ピンク・黄があると書いてありましたが、
黄色もほしいです。

種蒔くんさまのところは、庭が広いので、雑草取り、花がら摘みも大変ですね。

のぶり~んさま

ゼフィランサスは、タマスダレとか、サフランモドキとか、いろいろ別名があるみたいです。
花は、6枚の花びらが付け根の部分でくっついて筒状になっています。
葉は、革紐状で細く、地際から何本も伸びてきます。
のぶり~んさまのところの名無しさんだといいですね。
名前がわかったら、育て方が検索できますから。

つぼみがあがったら、翌日には咲いているし、
花は1~3日しか持たないので、花が少なく感じますが、
鉢全体に分球したのが、次から次に咲くので、長く楽しめると思います。
しかも、冬は何もしなくていいから、育てやすいです。

のぶり~んさまのところの名無しさん、たくさん咲くようになるといいですね。

ひげ爺さま

ゼフィランサス、蕾があがったら、翌朝には咲くでしょう。
葉っぱばかりのところに、突然、蕾が立ち上がるのには、びっくりします。

ピンクの花の方が、白の花より一回り大きい感じです。
ピンクの中心に白いぼかし、白の中心に緑のぼかし…どちらも綺麗ですよね。

カズジイーさま

いつも、花の気持ちになっていただいて、感謝です。
花たち、きっと、そう言っていますね。
「見て!見て!」「写真撮って!」って(笑)
気が付いたらとか、いつの間にかとか言っては可哀想ですね。
はい、しっかり、毎日、見詰めます(^^ゞ
どの花も、日々成長していて、庭に出るのが楽しみです(*^。^*)

このところの降り続く雨、早く秋晴れになってほしいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle