FC2ブログ

⑬サンフランシスコ その2

今日は、サンフランシスコ市内観光の続きです。

5月21日、自由時間が終わって、10時15分から、バスで市内観光に。

まず、ゴールデン・ゲート・ブリッジです。
規模と美しさで世界に誇る吊り橋です。
ゴールデン・ゲート湾にかかる橋で、鮮やかな朱色=インターナショナルオレンジ色です。
主塔の間の長さ(中央径間、支間)が1280m、全長2737m。
主塔の高さは水面から227m、橋面の高さは水面から67mです。

バスから降りると、見えるゴールデン・ゲート・ブリッジ。
1308402.jpg
歩いて渡れるということで、橋まで歩きます。

途中には、たくさんの花壇が。

1308403.jpg

1308404.jpg

1308405.jpg

1308406.jpg

1308407.jpg
ここにもフクシア
1308408.jpg

1308409.jpg

1308410.jpg

1308411.jpg

1308412.jpg

ゴールデン・ゲート・ブリッジの手前の展望台に到着です。

1308414.jpg

1308416.jpg

橋から見える、サンフランシスコ市です。

1308417.jpg

海の中には、アルカトラズ島が見えます。
1308419.jpg
1934年から29年間、連邦刑務所があった島です。


ゴールデン・ゲート・ブリッジからフィッシャーマンズ・ワーフに行く途中、
サンフランシスコの坂道を車窓から撮ってみました。

1308420.jpg

1308421.jpg

1308422.jpg

1308423.jpg

1308424.jpg

美しい都市、サンフランシスコは、坂の多い街でした。

明日もサンフランシスコ市内観光です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゴールデンゲートブリッジ立派な橋ですね
70数年前にこんな巨大なものが出来たとは技術力に驚気ですね。

写真で見るとさかの多い街ですね。

こんにちは~

わぁぁ~、大きい、たかぁ~い ブリッジー!!
やっぱり、広いわぁーー

そう、サンフランシスコって 坂が多いのよねぇ・・
海外行ったことない私でも知ってる、知ってる!
映画やドラマで観てるからね。
自転車とか 大変だよねぇ・・

No title

ゴールデン・ゲート・ブリッジ、やっぱり美しい橋ですね。
歩いて渡れるとは思いませんでした。
花壇がきれいですね。

アルカトラズもこんな位置関係なんですね。

↓ ブーゲンビリアにフクシア、大きく育ってきれいですね。
フクシア、うちのはついに枯れたみたいです。

種、届きました。ありがとうございます!
来年、楽しみです♪

No title

やはりお花の色は濃くダイナミックですね。
本州からのお客様は北海道の植物も大きいと言われています。

路中にビックリ!!!
のどかですよね。

ひげ爺さま

そうですね、ゴールデン・ゲート・ブリッジ、1933年から1937年に建設されていますね。
全長が長いつり橋で、私達は、4分の1ほど歩いて引き返しました(笑)
周りの公園が、広々していて、花もたくさん植えられていたのが、印象的でした。
「霧の金門橋」として、名高い橋ですが、お天気が良くて、綺麗に見えました。

サンフランシスコ市のどの交差点も、こんな感じで急勾配の坂道でした。
上りが、辛いので、ケーブルカーが発達したのでしょうね。

のぶり~んさま

ほんと、大きい、高いゴールデン・ゲート・ブリッジでした。
私の故郷の関門橋、主塔間の長さ712m、全長1068m、主管の高さ141mの吊り橋です。
これでも、随分大きな橋のように感じますが、その全長2.7倍の長さです(^^ゞ

そう、サンフランシスコ、綺麗に碁盤目状の道路ですが、
真ん中部分が高くなっているので、前後左右、坂道です。
歩いてると、すぐに足が痛くなるぐらいの坂道でした。
自転車は、押して上がったほうが楽かも(笑)

amocsさま

ゴールデン・ゲート・ブリッジ、晴れていたので、綺麗に見えました。
そして、広々とした周りの公園のような展望台の花壇、
たくさんの花が咲いていました。
サンフランシスコは、1年を通じて、気温差があまりないようで、
最高気温18度、最低気温11度くらいで、過ごしやすかったです。

アルカトラズ島、次のフィッシャーマンズワーフでも、近くに見えます。
岸壁から、2.5kmのところにありました。
かのアルカポネも収容されていた刑務所…主人が、何枚も写真撮っていました(笑)

フクシア、残念でしたね。
うちは何とか、花を付けています。

種、無事届いてよかったです。
オダマキは、気長に、育ててみてくださいね。

サンダーソニアMさま

本当に、北海道のお花は、凄くダイナミックでした。
小さなルピナスしか見たことがなかったので、
ノコノコと大きくなってるルピナスを見たときは、驚きました(笑)
こちらでは、ジギタリスが、大きく感じました。
ちょうど5月で、バラが花盛りでした。

サンフランシスコ市の道路もきれいに碁盤目状になっていました。
路駐、道幅が広いからか、みんな当たり前のようにしていました(笑)
広々としていると、人間もゆったり、のどかに暮らせるのでしょうね。

No title

つり橋渡って目にするは!
しめたとばかりに花模様!
海と空が合体し、かすんで見える町並みは!
車車の坂の道!
赤信号、お手手つないで老夫婦、安全願って横断歩道!
明日も楽しいサンフランシスコ!

旅行者気分です。

カズジイーさま

いつも、一緒に旅をしていただいて、ありがとうございます。

この大きな吊り橋ゴールデン・ゲート・ブリッジは、
漢字で書くと金門橋…てっきり金色の橋かと思っていました(笑)
インターナショナルオレンジの朱色は、ピンときませんが、
霧が多く発生するので、注意を促す色なのでしょう(^^ゞ

二人仲良く手をつなぐ老人…微笑ましいですね。
外国ではよく目にしますが、
日本人は滅多に手をつながないような・・・
カズジイーさまは、奥様と手をつながれますか。
私達は、ほとんどありません(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle