FC2ブログ

②ハリウッド~ラスベガス

今日は、ロサンゼルス観光のハリウッドからです。

ハリウッドは映画の街として知られています。

グロースマンズ・チャイニーズシアター
1308171.jpg

その前の広場の有名俳優のサイン・手形・足型:マリリン・モンローとソフィア・ローレン
1308172.jpg

アカデミー賞の授与式が行われるドルビーシアターの内部から。
1308173.jpg
ここに、レッドカーペットがひかれるそうです。
名俳優の真似をして歩いてみました。

歩道傍に咲いていた花。
1308174.jpg

映画会社の建物群
1308175.jpg

ここハリウッドからラスベガスまでは、490km、バスで5時間の旅です。
砂漠のようなところをひたすら走ります。

1308176.jpg

途中のドライブインで見かけた花。
1308177.jpg

1308178.jpg

1308179.jpg

鉄道の貨物列車、数十台連なっていました。
1308180.jpg

ドライレイク:20億年前隆起して、500万年前に今の形になったそうです。
1308181.jpg

どこまで行っても砂漠のようです。ラスベガスの最高気温は33度でした。
1308182.jpg

1308183.jpg

1308184.jpg

ラスベガスのホテル:ルクソールホテル到着です。
1308185.jpg

今日の花は、どれもわからない花ばかり・・・異国に来たのを感じました。

それにしても、490kmの移動、5時間は、疲れましたが、
ホテルで夕食後、「ラスベガス・ナイトイルミネーションツアー」に出かけました。
明日は、その様子です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラスベガスは砂漠の中にある街なのでしょうか?

変わった花に変わった実がついていますね。

No title

素敵な旅でしたね。

レットカーペットの真似事、良い思いでですね。
健康に感謝ですね。

No title

この夏はどこへも行ってないし、アメリカはNYだけしか
行ったことがないので、ここで旅気分を楽しませてもらいます。

道路際の花が凄いですね。
前記事の高速道路の側面といい、歩道そばの花といい。
暖かいロス、気候がいいということなんでしょうか。

ラスベガスの砂漠の33℃、最近の猛暑の感覚ではそうでもないかと思ったら
5月でしたね! やっぱり暑いんですね。

こんにちは~

やっぱり、こんな永遠と続く砂漠を見ると 広いんだなぁ~
と改めて思います。
映画の中で何にもない真っすぐな一本道を 土埃を立てながら
走り去る車のシーンがよく出てきますね。
いつも、あんな所で、故障したらどうするんだろう?とか トイレは?
とか 余計な事を考えてしまいます。 笑

レッドカーペットを歩いた気分はいかがでしたか?

No title

ハリウッドスターの仲間入り、おめでとうございます。
名俳優の真似をして歩いた姿、見たかったですね。
ラスベガス、テレビの世界、夢また夢の世界、体験したんですね・・・

明日を楽しみにしています。

No title

ネバダ州ラスベガスは、砂漠の中にある、人工のオアシス都市です。
乾燥帯砂漠気候なので、7・8月は40度を超える気温だそうです。
なので、日中は室内で、カジノをして、
夜になると、イルミネーションを楽しみに外に出歩くようです。
このルクソールホテルも、1階はカジノでした。
ここで、飲み物を楽しみながら、カジノに興じるため、
高級ホテルなのに、部屋に冷蔵庫はありませんでした。

砂漠に咲く花、帰って調べようと写真を撮りましたが、名前はわかりません(^^ゞ

サンダーソニアMさま

5月の気候の良い時だったので、良い思い出になりました。
田舎者なので、大都市は苦手ですが、
これから行く世界遺産になっている国立公園の自然には、感動しました。

レッドカーペットを歩いている気分で、階段を上り下りしました。
澄ました顔で、写真を撮ってもらいました(笑)

amocsさま

いつものように、だらだらと書いていきますが、
「アメリカ西海岸周遊」お楽しみくださいね。

そうですね、どこにいっても、花に目がいってしまいます(^^ゞ
ロサンゼルス周辺、道路際も、綺麗に植栽されていて、水やりを自動にしているのに、驚きました。

広大な大地のアメリカ、移動の度に、気温が10度以上変化するので、
体温調整のへたな私は、ちょっと戸惑いました(笑)
5月16日のロサンゼルス、最高気温23度、最低気温14度、
ラスベガス、最高気温33度、最低気温20度でした。

のぶり~んさま

ほんと、ほとんど、高速道路の移動で、490km、
休憩を挟んで、5時間、
ず~と、砂漠の中を走っていました。
トイレは、ガソリンスタンドを利用します。
日本のSAみたいに豪華な休憩場はなくて、
ガソリンスタンドに、マーケットがついていたら、
そちらのトイレの利用です。

砂漠の中で、街の明かりが見えたときには、助かったと思ってしまいました(笑)

レッドカーペット、その気になって、おすまし顔で、歩きました(*^。^*)

カズジイーさま

レッドカーペットがあると想像して、おすまし顔で、歩く姿や、
マリリンモンローの手形と私の手を並べて写真を撮ってもらいました(笑)
2度とできない経験です。

ラスベガスは、眠らない街です。
夜のイルミネーションは、派手で、凄かったです。
上手く写っていませんが、載せますね。

No title

砂漠の中にこんな不夜城のような街を造ってしまう
亜米利加と言う国のパワーに驚きますね。

世界の富豪が集まる全くの別世界ですね。

ひげ爺さま

本当に、人工的に、砂漠の中に作られた街、ラスベガス。
あまりにも、派手派手で、少し躊躇しました。
ディズニーランドとかは、ほんの夢物語の世界と割り切れますが、
ラスベガスは、楽しむために、莫大なお金を使って、壮大なスペクタクルの世界で・・・・・

ほんと、世界の富豪のためのような街でした(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle