FC2ブログ

①ロサンゼルス:サンタモニカ

今日から、5月に行った、「アメリカ西海岸周遊9日間」の旅の様子を載せていこうと思います。

5月15日 午前7:00に最寄りの駅から高速バスで大阪駅に13:00着。
      19:00 大阪国際空港(伊丹空港)出発⇒羽田空港20:10到着
5月16日 00:05 羽田空港発⇒ロサンゼルス着
飛行時間は10時間ですが、間で日付変更線を通過するので、
現地到着時間は、5月15日18:05になります。(時差はー17時間)

ロサンゼルスでは「ミヤコホテル」に宿泊。
翌5月16日の午前中は、「ロサンゼルス観光」です。

高速道路の側面には、バラが咲いていました。
1308157.jpg

1308158.jpg

サンタモニカのビーチです。
1308159.jpg

1308160.jpg

アメリカでも屈指の砂浜です。
ハワイのワイキキビーチの砂は、ここから船で運ばれたそうです。
南国の感じを出すために植えられているヤシの木は、ここの風土に合うように、
何年もかけて、改良され、雨が少ないので、自動散水機が根元に設置されています。

ビーチ脇に咲いていた花です。
ゴクラクチョウ
1308161.jpg

1308162.jpg

アガパンサス
1308163.jpg

1308164.jpg

1308165.jpg

1308166.jpg

そして、ここサンタモニカが、有名な「ルート66」の西の発点だという看板。
1308167.jpg

傍には、くちなしの花が咲いて、良い香りでした。
1308168.jpg

サンタモニカから、ハリウッドに向かう道沿いに植えられていた木々です。
車窓から撮りました。

ブラシの木
1308169.jpg

ジャカランタ
1308170.jpg

ロサンゼルスでは、ミヤコホテルという、日本式のホテルで、和食でした。
サンタモニカで咲いている花たちも、日本で見る花と変わりがないようです。
広々としているという印象はありましたが、日本の南国にいる感じでした。

次は、ハリウッドからラスベガスに移動です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本にある花たちの多くが海外のものなのでどこでも
同じものが見られるのでしょうか。
でも建物などを見ていると異国の感じが
判りますよ。

こんにちは~

待ってました!やっとアップですね。

全く異空間というわけでもなく、でも日本と言う感じでもなく
ちょうどいい居心地なのではないですか?
海外に行ったことがない私にはきっと目を見張るものばかり
なのでしょうけど・・・ 
道端に ”ゴクラクチョウ”の花だったり
”ルート66”の標識があちらぽかったりと、やっぱり
外国??と気付かされる所もチラホラ・・
ホテルも日本式で今は海外でも全く不便はないようですね。v-218

No title

待ってました旅便り
驚きましたサンタモニカの花、当地でも見られる花だった。
知らない花はジャカランタ、花はみな同じですね・・・。
ハリウッド、ラスベガス楽しみにしています。

やっと雨が降りました。家の中は湿気で・・・クーラーON
おてんばばあさん元気で脚立、少々気になりますね・・・。
あぶない、あぶない、支え必要なしか、これも暑さ対策?

No title

きゃー❤❤
旅のお写真ですねー。ウハウハしちゃう~~~っ♪
こんばんは。(遅れました)
日本で見かけるお花が、遠くアメリカでも見られるって、なんだか不思議な気がします。…グローバルな時代っちゅうわけですね。
ゴクラクチョウ、生け花で昔、花器のど真ん中に生けた記憶が…。
ルート66、なんかカッコいいです。有名ですよね。憧れます。この道路標識、絵になりますねえ❤
ああ、明日も楽しみにしています。

ひげ爺さま

アメリカ西海岸、ロサンゼルスの5月の気候は、ほとんど晴れの日で、
最高気温23度、最低気温14度と、過ごしやすかったです。
ゴクラクチョウや、アガパンサスが、道路沿いに、植えてありました。
花や木のために、自動散水機まで使って、育てているのに、感心しました。

日本は、四季があって、よかったと思いました。

のぶり~んさま

お待たせしました(笑)

アメリカ西海岸は、年間を通じて、過ごしやすいそうですが、
雨がすごく少ないので、草木の水やりは、地下水をポンプアップして、
決められた時間にしているようです。
なので、アガパンサスのように、乾燥気味でも育つ花が植えられているのでしょうね。

旅行はツアーなので、何の心配もなく、気楽なものです(笑)
添乗員さんや、日本語のガイドさんのいうことを守って、行動しています。
買い物の時だけ、ジェスチャーと愛嬌で、頑張ります(^^ゞ

カズジイーさま

お待たせしました(笑)

カズジイーさまのところで、見せていただいたゴクラクチョウが、
たくさん植えられていて、懐かしい気持ちになりました。
アガパンサスは、早くに咲いているという印象でした。

一般の家々に、このジャカランタが植えられていました。
ノウゼンカズラ科の花木で、紫色の花が、花房に50~90個も咲くそうです。
紫色の花が、木を覆っているようでした。

奄美大島も、恵みの雨が降ってよかったですね。
雨が少なくても、多くても、みんなに影響しますね。

脚立から落ちないように、気を付けます(笑)

もじゃみ母さま

「アメリカ西海岸9日間」ですが、都市ごとに記事を書くので、長々と続きます(笑)

海岸のそばを走るルート66沿いに、ゴクラクチョウが植えてありました。
日本だと、生け花などで使う高級品が、海岸沿いに、植えられていました(・。・;

ルート66は、カルフォルニア州サンタモニカとイリノイ州シカゴを結ぶ国道でした。
1985年に州間高速が整備されて、今は廃線になっています。
別名マザー・ロードは、 ジョン・スタインベックの小説、「怒りの葡萄」からきているようです。
また、後日、登場しますよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle