FC2ブログ

デュランタ・タカラヅカ

今日は、デュランタ・タカラヅカ(クマツヅラ科)です。

この花は、2012年8月28日に、呉市で、購入したものです。
2012年9月5日のブログにも載せています。
今年の開花の様子です。

2013.07.23 撮影 枝の先端に、つぼみが見えます。
1308056.jpg

2013.07.29 撮影 花びらの色がわかります。
1308057.jpg

2013.07.30 撮影 1輪開花。
1308058.jpg

1308059.jpg

2013.08.06 撮影 
1308060.jpg

1308061.jpg

1308062.jpg

2013.08.07 撮影
1308063.jpg

1308064.jpg

2013.08.09 撮影
1308065.jpg

1308066.jpg

1308067.jpg

1308068.jpg
              鉢全体の様子です。
1308069.jpg

昨年の様子です。
2012.08.29 撮影
1308070.jpg

2012.09.01 撮影
1308071.jpg

このデュランタ、今年は、花も葉も、色が薄く感じます。
長い年月、咲いてほしいので、
amocsさまに、教えていただいたように、
液体の栄養剤、挿そうと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この花は引越しの時に持ってきて大株が枯れてしまいました。
次の年も買いましたが、寒さの為に枯れてしまいました。
今年は買っていませんよ。街中では大木になって一年中花が
咲いている物を見つけます。高さ的には80メートルの違いです。
都会の温かみでしょうか。

No title

デュランタ、枝先の紫の花、当地でも見かける花と似ています。
鉢植えではなく、庭先に植えてあります。
大きく成長した木には、同じ紫色の花が咲いていました。
暑い気候にも対応するだろうか?

樹木にも栄養剤は欠かせないようですね。
これも、研究の成果ですね・・・。
クーラーが苦手のようですね。
かつてはそうでした。やはり自然体が一番ですね。

こんにちは〜

そうそう、デュランタ amocsさんのところでもお見かけしましたね。
この紫色がとってもステキです! v-218
私は ずっと以前に枯らしちゃったけど・・・ (≧∇≦)
この時期に咲くお花だったのね。
真夏の お花は とっても貴重ですよね

今日は 高温注意報があちこちで発令中!! v-405
37度になるって!! お気をつけを〜〜

わーい♪のぶり~んさんとご一緒していーい?

こんにちはー。
ご無沙汰してます。。。毎日暑くってお外へ出れば干からびそうだし、家の中ではもじゃもじゃ犬がいっぱいで暑苦しいし・・・。
とっくんさんパソコン復活ですねー♪
デュランタっていうんですね、このお花。 お向かいのお庭の達人さんが大きく育てていらっしゃいます。(…でもね、以前このお名前をお聞きした時に、「うーーー、知らんな。」っておっしゃいました。いろんな達人さんがいらっしゃるなと。。。)
紫色が爽やかで、いいですね❤❤

No title

たしかに、やや色が薄めのようですけれど
やわらかい色で、これはこれできれい。
とってもバランスよく咲いていいですね。
うちのは長く伸びた枝が大暴れしてるので
まとまりがありません。

液肥、うちは普通の薄めるタイプのハイポネックスを使っています。
株が大きいので、化成肥料もやりましたけど。
調べると、蕾が出来始めてから肥料をやると書いてあるので
今からやっても、間に合いそうですね。

No title

デユランタ初めて見ましたフリルがとてもかわいいですね。

次の花の咲かせ方工夫が楽しいですね。

種蒔くんさま

デュランタ…非耐寒性低木で、
冬越しには5度が必要となっていますが、
うちでは、軒下で大丈夫でした。
地植えすると、大木になるのでしょうね。
今年5年目になるデュランタは、これより小さくて、
まだつぼみをつけていません。
今の大きさぐらいで収まっていてほしいと思っています。

カズジイーさま

デュランタ…原産地は熱帯アメリカとなっているので、
暑い気候に合っていると思います(*^。^*)
強い光を好む性質があるようですから、南国のほうがいいみたいです。

いただいたサクラランの蔓、うまく根付いたようで、新芽が出てきました(*^。^*)
すごく、嬉しいです。
ここから、花が咲くようになるまで、どのくらいかかるでしょうか。
いつまでも、大切に、見守っていきたいと思います。

私、原始的なようで、エアコンの冷房も暖房も、苦手なのです。
でも、このところの暑さは、尋常ではないような・・・・・
頑張って、乗り切りましょう!

のぶり~んさま

デュランタ、花期は6月から10月なので、もうしばらく楽しめると思います。
「柔らかな葉色と優雅な花房が魅力」となっていますが、
昨年と比べても、花も葉も薄くなったような気がします。
かなり強光に当てているつもりですが・・・・・
もう少し濃い紫になってくれたらと思います。

こちらは、海に近いのに、夜中でも気温が30度から下がりません(^^ゞ
それでも、扇風機もかけずに寝られる私です(笑)
のぶり~んさま、しっかり水分補給をして、熱中症に気を付けてくださいね。

もじゃみ母さま

はい、パソコン、何とか、復活しました(^^ゞ
色々、ご心配をおかけしました。

もじゃみ母さまは、大丈夫ですか。
忙しくて、痩せてしまっていませんか。
美味しく、食事がとれてるようで、ちょっと安心しました(*^。^*)

デュランタ、大きく育つと、2mぐらいまでなるようです。
うちは鉢植えなので、このくらいの大きさが、ベストなのですが・・・
育てる人間と同じで、横に大きくなりそうで、ちょっと心配(;'∀')
花色の紫は、私と違って、薄めの色です(・。・;

amocsさま

どうみても、昨年と比べても、花も葉も色が薄くなっています(^^ゞ
原因の一つに、栄養不足があるかもなので、栄養剤注入しました。
これで、少し、安心しました。
色々ありがとうございます。

もうひとつの5年目になるほうは、花房もついていませんが、
年中、おひさまにあたっているので、葉だけでも、これよりは濃い感じです。
ただし、5年も経つのに小さいままです。
こちらも鉢替えしないとと、思っています。

ひげ爺さま

デュランタは、「夏を演出する熱帯原生の花たち」のひとつですから、
南国向きのようです(*^。^*)
別名「タイワンレンギョウ」ともいわれているようです。

いろんな方たちに、教えてもらえる、ブログ、本当にいいですね。
これからも、花の育て方、勉強していきたいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle