FC2ブログ

ルリマツリ その2

今日は、ルリマツリ、プルンパゴ(イソマツ科)です。

この花は、2009年8月に購入しました。
2011年12月18日のブログに、2011年9月22日から10月4日の開花の様子、
2010年7月23日から10月10日の開花の様子を載せています。
このことからもわかるように、ルリマツリは、初夏から秋まで咲き続けます。

昨年の開花の様子から、紹介します。

2012.08.24 撮影
1307189.jpg

2012.09.22 撮影
1307190.jpg

1307191.jpg

1307192.jpg

昨年は、秋の開花でしたが、今年は気が付くと咲いていました。

2013.07.12 撮影
1307182.jpg

1307183.jpg

1307184.jpg

1307185.jpg

1307186.jpg

1307188.jpg

2011年と2012年は、秋になってからの開花、
2010年と2013年は、初夏の開花です。
理由は、寒さに弱いため、暖地以外では露地での冬越しは難しいということが挙げられます。
前の冬に積雪があって、枝が折れたりしたために、
暖かくなってから、新しい枝を伸ばして、その先端に花をつけるからです。
今年は、昨年の枝が折れずに、成長して、早くから咲きました。

ルリマツリは、南アフリカ原産の常緑つる性植物ですが、
当地では、ランタナと同じように、冬は落葉して、春に芽吹き始めます。
それでも、毎年咲いてくれるルリマツリ、今年は初夏から秋まで楽しめそうです。


(追記)
7月13日は、北九州市門司港で、高校時代の園芸部の同窓会があります。
出席しますので、7月14日、15日は、ブログを休みます。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

去年と一昨年に2株ずつ買って育てましたが
今年の寒波がきつくて冬越し出来ませんでした。
今年は買いませんよ。夏の花が咲かないと寂しいのですが
我慢しています。こんなに日照りだと水遣りが大変でしょう。
鉢が多いいとなおさらだと思います。

No title

ルリマツリ、初夏kの花ですね。
白色系統で涼しさを感じます。
日本列島は各地猛暑、暑さに耐えて秋まで楽しめるとは・・・。

園芸部の同窓会、人生後半が楽しいですね。
ああ、あの頃は・・・語る懐かしさの花、今も咲き続いているんですね。



こんにちは

ルリマツリ、きれいですね〜
色が本当に涼しげで、好きな色です。
週末はこちらに来ているのですね。
暑いですよ〜〜
熱中症にお気をつけ下さいね。
楽しい同窓会を♪

No title

可憐で可愛いです。

夏日が続いていましたが、
今日はぐっと涼しくなり生き返った感じです~
まだまだこれからですね。

No title

とっくんさんの花にかける想いはうんと若いころからと言うことが
判りましたよ。
旧友と語らい愉しんできてください。

No title

ルリマツリ、ご近所に大きく育ったのがあって
毎年楽しませてもらってます。
その大きさを見てるので、うちでは無理〜と思ってましたが
鉢でコンパクトに楽しめそうですね。
また、欲しくなりましたよ。

同窓会、楽しんでらしたんでしょうね。
園芸部なら、懐かしい思い出話もさることながら
お花談義も盛り上がるのでしょうね。楽しそうです。

こんにちは~

ルリマツリ、これも むか~し育てた事があります。
この色がとっても涼しそうで爽やかですよね!

大分、大株になったのに消滅してしまいました。
寒過ぎたのかな?
名前も可愛くっていいですね。v-218

同窓会、楽しい時間を過ごされましたか? 

No title

TVのニュースでは山陰地方豪雨と言っていますが

被害はありませんか無事にお帰りになりましたか。

被害がなければ良いですが。・・・・・・

種蒔くんさま

ルリマツリ、冬越し出来ませんでしたか。
フクシアみたいに、どこかで、成長してるといいですね。
うちは、冬も外に置きぱなしですが、枯れ枝の状態で、冬越しします。
この花、最初に見たのは、2009年のこの同窓会の後に行った下関の彦島でした。
大きく育っていたので、同じように大きくなるかと思いましたが、
積雪で、枝が折れてしまうので、なかなか大きくなりません。
それでも、花を咲かせてくれるのは、嬉しいです。

鉢の水やりは、花の状態が確認できるので、喜んでしています。

カズジイーさま

初夏の花らしく、空色の花が、ほんと、涼しげですね。
暑さには強いようですが、寒さには弱いのが、難点です。
でも、冬に古い枝は折れても、春には新しい枝がどんどん出てきて、
初夏に花を咲かせる、丈夫な花だと思います。

同窓会は、5年前から、毎年7月の第2土曜日にあります。
同年代ではなくて、異年代の同窓生です。
ほとんどが、私より年長さんで、各地から来られます。
色々な人生経験の話が聞けて、楽しいです。

テト母さま

瑠璃といっても、淡い青色で、
花は元が細い筒状で先端が5枚に開きます。
手毬状に、花が咲くので、可愛いですね。
良く育つと、1.5mぐらい大きくなるようですが、
鉢植えですし、冬は枯れたようになるので、
なかなか大きくなりません。

九州、時々大雨が降って、思ったより、暑くなかったです。
しかも、冷房が苦手な私が、ずーと、冷房中のところにいたので、
しっかり、体が冷えてしまいました(^-^;
孫と行った「到津の森 動物園」で、汗をたっぷり流して気持ちよかったです。

サンダーソニアMさま

ルリマツリ、5弁花が、パッと、手毬状に咲くので、
ほんと、可憐で、可愛いですね。

九州も、最高気温は33度ぐらいで、こちらと同じ感じでした。
同窓会は、最年長の方が73歳、最年少が60歳の集まりでしたが、
楽しいお話が飛び交いました。
1年に1度でも、楽しい時間が持てて、嬉しかったです。
主人も一緒に、出席しました。
次の日は、娘と孫と一緒に、動物園に行ったので、ゆっくり、リフレッシュしてきました。

ひげ爺さま

そうですね、中学時代から園芸部でした。
この高校の園芸部のの同窓会は、同じ学年の人は、1人ぐらいで、
あとは、ほとんど年長の方です。
異年代の方達と、5年前から、交流があるようになりました。
花が取り持つ縁、大切にしたいと思います。

amocsさま

ルリマツリ、淡い花色が爽やかで、パッと手毬状に咲いていくれる可愛い花です(*^-^*)
鉢植えなので、ほんと、大きくなりません。
寒さに弱くても、春先から新芽がでて、元気に開花しますよ。
ぜひ、amocs庭にも、1本(笑)

園芸部の同窓会、諸先輩の中には、
「母校の小学校の園芸の手伝いに毎日出校している方」、
「国道沿いに花を植えるために、国土交通省と交渉して、年間の花苗代を貰って、植えつけている方」
など、それぞれの地域で活動していらっしゃいました。

私は、自分の庭で、精一杯(^-^;
でも、ブログを通して、お友達が増えたこと、嬉しくて、報告しましたよ。

のぶり~んさま

ルリマツリ、やっぱり、育てていらしゃいましたか。
この透けるような空色、素敵ですよね。
大株を2009年の同窓会の帰りに見て、どうしてもほしくなって探したら、
8月にHCで見つけて、即購入しました。
冬場はほとんど枯れ枝ですが、新芽が成長して花を咲かせてくれる優秀な低木です。

異年代の同窓会なので、諸先輩から、色々な人生経験を聞くことができました。
中に、初めて参加した1年後輩がいて、
「とっくんさんには、マリーゴールドの種を植えるときに、もっと丁寧に!」
と、注意されて、怖かったと言われました(;´Д`)
そんな思い出話もあった楽しい同窓会でした。

ひげ爺さま

ご心配をおかけしました。
こちらは、大雨洪水警報が、お昼に出ましたが、ほんのひと時の雨でした。

同窓会には、主人も一緒に出席して、
翌日は、同行した娘と孫と動物園に行って帰りました。

同じ島根県でも、安来市の方は、豪雨で被害があったようです。
梅雨明けしたあとの豪雨、気を付けないとですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle