FC2ブログ

アガパンサス その3

今日は、アガパンサス、紫君子蘭、アフリカンリリー (ユリ科)です。

この花は、10年ぐらい前に、今は亡き義母から、株分けしてもらったものです。
2011年10月10日のブログに、2011年の花茎8本の開花の様子と
こぼれ種から成長して1年目の開花の様子、
2012年7月9日のブログに、花茎2本の開花の様子を載せました。
昨年は、鉢替えをしたので、少なかったと思った花茎ですが、
今年も親株の方は、花茎2本でした。
子株の方は、昨年は咲きませんでしたが、今年は花茎が3本もできました。

今年のアガパンサスのつぼみから開花まで1か月間の観察記録です。

2013.06.04 撮影
1307054.jpg

2013.06.14 撮影
1307055.jpg

2013.06.16 撮影
1307056.jpg

2013.06.21 撮影
1307057.jpg

2013.06.24 撮影
1307058.jpg

2013.06.25 撮影
1307059.jpg

2013.06.27 撮影
1307060.jpg

2013.06.29 撮影
1307061.jpg

1307062.jpg

1307063.jpg

2013.06.30 撮影
1307064.jpg

2013.07.01 撮影
1307065.jpg

1307066.jpg

1307067.jpg

2013.07.03 撮影
1307068.jpg

2013.07.04 撮影
1307069.jpg

1307070.jpg

1307071.jpg

この花も、1本の花茎からたくさんの花を咲かせるので、
全部が一遍に、咲き揃うことはないようです。

2010年に、実(種)ができた時期に、旅に出ていて、
こぼれ種から発芽した子株の方は、今年も元気です。
2011年、2012年に、種を採取して、植えつけたものからは、発芽しませんでした。

親株は、大きくなりすぎて、大きな直径60cmの鉢に植え替えましたが、
3株ずつ株分けできなかったので、込み合って、花茎が少ないのでしょうか。
今年は、親株の方は、花後すぐに、花茎を切って、種を作らさないようにします。
少しずつ、回復して、花茎がたくさんになってくれるよう、願っています。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家のアカンサスは花が1つだけでした。
少し寂しい感じですが、花色が濃くて素敵です。
この花をもっと沢山咲かせたいと思っています。
お礼肥えはやっていますか。

No title

思い出の花がある。
あれから10年過ぎたかな、優しい、優しい花が咲く。
そっと見守る花がある。
今では、我が家の宝物、
それは、紫君子ラン、忘れられない花だった。
紫君子ラン、忘れちゃいけない花だった。
ねんねんころりの・・・子守唄、
義母の好きな花だった。

開花、一つ一つに義母への想いがありそうですね・・・。

No title

おはようございまーす。
キレイな紫色ですね。最近よく近所のお庭で見かけるこのスーっとしてパッと広がって咲くのは、これだったんですね。アガパンサス、紫君子蘭、アフリカンリリー。「いい?しっかりインプットよ、もじゃみ!!」「はい、とっくんさん♪いつも伝授していただいてありがとうございます。ちゅっ❤」
端正な佇まいがなんとも素敵で爽やかですね。でっかい紫色のネギ坊主つけたみたいな植物もありますよね?それとこのお花の名前ががごっちゃになっていました。おお、無知なアタシ。。。
お義母さまの思い出がいっぱい詰まっていて、とっくんさんにとって大事なお花なんでしょうね。10年ずっと咲かせていらっしゃったって、すごいです。お義母さまきっと喜んでらっしゃいますね。とっくんさんて素敵です。

こんにちは~

アガパンサス、仕事で外回りしてる時、よく見かけました。
スッと伸びた花茎が 思わず、自分もシャキッ !っと v-411

このお花もお義母さまの思い出がぎっしりなんですね。
形に残る想い出はいいですね。

e-30 のフクシアさん、元気モリモリじゃないですかぁー!
すっごぉ~い、優秀ですねぇ・・
とっくんさんのがAクラスで、もじゃみさんのがC?
じゃ、私のは瀕死状態だから Eかなぁーー(笑)

No title

アガパンサスきれいに咲きましたね。

自分のところは昨年は株分けをしたので花を

見ることができませんでしたが

今年は 蕾が4個あります

いま茎が伸びて来ていますので開花も近いかなと

毎日楽しみにしていますよ。

こんばんは

アガバンサス、きれいですね〜
色が涼し気で、今の季節にぴったり。

種蒔くんさま

そうですね、種蒔くんさまのところのアガパンサス、
うちのと比べると、花色が濃くて素敵でしたね。
10年前に、1株貰って、放任で、年々株は増えています。
最初と、鉢替えの時に、腐葉土を多めに入れたぐらいで、何もしていません。
2011年にこぼれ種から花が咲いたものも、今年は3株になっています。
日向の暖かいところがいいみたいです。

カズジイーさま

そうですね、10年前に株分けしてもらった1株が、
たくさんの株に成長しました。
歳月が流れると、想い出も薄らいでいきますが、
我が家の中心にあるこの紫君子蘭を見るたびに、甦ります。
実母より長く過ごした義母、想い出はたくさんあります。
大切に育てていきたいと思います。

もじゃみ母さま

はい、綺麗な紫の花は、紫君子蘭と覚えたほうが、わかりやすいですね。
このアガパンサスを気に留めたのは、
『星野富弘詩画集絵はがき』からだったのです。

「たべられません あなたが 美しく彩った 草花のほとんどは
たべてもうまくありません
でも人はそれを庭に植えて こころのたべものにしています」

素敵な詩で、私も、花を「こころのたべもの」にしたいと思いました(*^-^*)

え~と(すぐに名前が出てきません)、
でっかいネギ坊主は、アリウム・ギガンチウムですね(笑)

のぶり~んさま

このアガパンサス、丈夫な花で、放任状態でも、
花茎の数は変わりますが、咲いてくれます。
最初は鉢で育てていましたが、だんだん株が増えるので、
大きな木製の樽の形の鉢に植え替えて、
何年かすると、木を突き破って、株が成長していました。
慌てて、朽ちた木を取り除いて、直径60cmの鉢に植え替えました(^-^;

義母も、私も、早くに父母を亡くして、
帰るところがないのが、同じでしたから、
何かと心がけてもらいました。
色々な思い出、大切にしたいです。

フクシア、今のところ、元気でしょ(*^-^*)

ひげ爺さま

はい、アガパンサス、綺麗に咲いてくれました(*^-^*)
この花も、親株より子株の方がたくさんの花が咲きました(^-^;
親株も葉は、元気なのですが・・・・・
2012年の種、どこに蒔いたか探してもわからなくって、
部屋に戻ると、種がまだありました(;´Д`)
ダメかもしれないけど、種蒔きしてみようと思います。
もっと子株を増やしたいです。

ひげ爺さまのところでは、7月中旬から下旬くらいの開花でしょうか。
開花は、花茎の先につぼみを付けてからちょうど、1か月後ぐらいです。
待つのも、楽しいですね。

テト母さま

アガパンサス、紫君子蘭とも言いますが、うちのは、少し色が薄いようです(;´Д`)
6月16日に載せた「トリテリア」=ヒメアガパンサスともいわれます。
一つの花は、トリテリアの方が大きいですが、
アガパンサスの方が、たくさんの花がかたまって咲くので、豪華ですね。

こぼれ種からも発芽したので、今年も、若いほうの種を採取して、
種蒔きしようと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle