FC2ブログ

オキシペタラム その3

今日は、オキシペタラム、ブルースター、ルリトウワタ(瑠璃唐綿)(ガガイモ科)です。

この花は、2009年9月に、「香木の森」で、長女が購入してプレゼントしてくれました。
花期は、5月から10月で、非耐寒性宿根草です。
2011年12月15日のブログに、2010年、2011年の開花の様子を、
2012年9月3日のブログに、2012年の開花の様子と、種の様子を載せています。
今年4年目、1年中、東側の軒下に置いたままのオキシペタラムの様子です。

2013.05.31 撮影 つぼみです。
1306207.jpg

1306208.jpg
              1輪咲き始めています。
1306209.jpg

2013.06.05 撮影 少し咲いています。
1306210.jpg
              花にアリがいます。
1306211.jpg

1306212.jpg
              こちらの枝はたくさん咲いています。
1306213.jpg

2013.06.12 撮影 東側軒下、表側から全体の様子です。
1306214.jpg
              東側軒下、裏側から全体の様子です。
1306215.jpg
              まだつぼみがたくさんです。
1306216.jpg

1306217.jpg

このオキシペタラム、日当たりがよく、乾燥した環境を好み、
多湿を避け、風通しの良いところがいいようです。
1年中、この東側軒下に置いていて、充分に咲いてくれました。

一昨年、昨年と、種を採取しましたが、種を蒔くこともなく、とってあります。
種蒔きは、4~6月の間に蒔けば、夏には花を見れるそうです。
種を送ることができますので、育ててみたい方は、ご連絡くださいね。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オキシペタラムの花は開花株を買って来ました。
今まで育てたいと思っても売っていませんでした。
丈が高くなるからでしょうか。
植えつけても次の日はかしいていましたよ。
でも支柱は使わずにしています。
支柱はやっていますか。花が咲いたあとの切り戻しはやっていますか。

No title

4年感も咲き続けているんですね。
花も好きな居場所があるようですね・・・。
「風車のようなオキシペタラムさん、次年度もね・・・。」そんな思いですね。

そうですか、青色のゆり、あったんですね。
見たい、育てたい、赤、青、黄色、想像しただけでも楽しいですね。
いろいろありがとうございました。

夏、大好きですか。暑さ対策、体が受け入れてくれそうですね。
しばらく休みます。では、次回配信まで・・・。

こんにちは!

蕾の時は、ピンクで咲くと ブルー・・
とっても綺麗な ブルーですね!
この花の形、 ネックレスのトップや ブローチでよく見かけますよね!
とっくんさんの お庭がよほどお気に入りだったんでしょうね〜
我が家では 涼しい場所がもう、先客でいっぱい! v-393
残念ですが、とっくん庭のを見させて頂く事にします。、

No title

切り花でよく買いました。きれいですよね。
東側の軒下、それくらいの環境が合ってるんですね。
それにしても、4年も、しかも一年中咲いてるなんてさすがです。
私なら、水やり過ぎてすぐ枯らしそうです。

↓ スカシユリ、黄色もピンクもきれいですね。
鉢の大きさが同じくらいなので
うちのも植えっぱなしでいけそうかなと、チェックしてました。
スカシユリ3球+カサブランカ1球で植わってます。

No title

こんにちはー。
可愛いお花ですね❤「ブルースター」ですかー!ホント、そういうイメージ通りのお花です。なんと、今読んでるアガサクリスティーの小説にね、「ブルースター」って言う名前の女性が今日登場してきました!うー♪偶然偶然!なんだかまたまたとっくんしゃんと赤い糸~~e-415(を、勝手に感じているアタシ…)
前の記事のユリのことですが、我が家の庭に突如ユリが出てきて咲く意味が分かりました。種が飛んできてたんですね、前のお家の庭から!!ユリって種類によって種が飛んでくるんですねー!!とっくんさんありがとうございました。謎が解けました。ルン♪

No title

コバルト色がとても好いですね蕾がピンクなのに
開花すれば色が変わるのですか?

非耐寒性とありますが軒下で越冬とはそちらは
暖かいのですね。
自分はどんなものでも越冬に失敗しては春に
さみしい思いをしています。

種蒔くんさま

オキシペタラムは、つる性なので、伸びてしまいますので、
丸い輪のついた支柱を立てています。
花は、花後自然に落ちて、種をつけるのは、稀です。
切り戻しも、先の方を少しするのと、
自然に枯れ枝になったものを、切っていますが、
適当に枝分かれしてくれて、草丈は、50cmぐらいで安定しています。
このオキシペタラム、本当に、手がかからなくて、綺麗に咲いてくれます。

カズジイーさま

はい、オキシペタラム、春から秋までずーと咲いてくれて、
どうしても、来年も期待してしまいます。
冬越し出来なかったときに、種を蒔けばいいかなと思うと、気持ちが楽です。
同じ宿根草でも、オダマキは、種蒔きから開花までに1年以上がかかりますから、
予備を育てておかないと、咲かない年が出てくると、切なくなります。

ブログ、しばらく休まれると、寂しくなります。
再開を心待ちしています。
暑さ厳しき折、ご自愛ください。

のぶり~んさま

オキシペタラム、最初の年は、マメに世話をやいて、
あちこちに鉢を移動したりしましたが、
次の年からは、自然に枝分かれしたり、落花したりしてくれたので、
ほぼ放任状態です。
種ができたのも、ほんの偶然で、旅をしている間に、出来ていました。
こんなに枝分かれして、花もたくさん咲くのに、
種のさやは、毎年、2個ぐらいです。
1個のさやにビックリするぐらいたくさんの種ができるので、種はたくさんあります。
20cm角の余裕ができたら、言ってくださいね。
種をお送りします。

amocsさま

オキシペタラム、ほとんど放任で、勝手に咲いて、勝手に散っています。
肥料もあげていないのに、4年間、本当に持ちこたえてくれたと、感心しています。
このオキシペタラムの生命力が素晴らしいのだと思います。

そうですね。
百合も植えっぱなしで、2年目の方が、花数が増しました。
私がするのは、花と茎が枯れたら切り取るだけです。
カサブランカ・・・香りが強くて大輪でいいですね。

もじゃみ母さま

オキシペタラムって、舌をかみそうな名前より、
ブルースターの方が、この花の特徴をよく捉えていて、いいですね(*^-^*)
ほんとうに、青い星型の花が綺麗です。

このオキシペタラムの種のさやも10cm以上あって、
たくさんのタンポポの種のようなのが入っていますが、
野の百合の種も、10cmぐらいの円柱のさやに、
たくさんのうろこのような種が入っています。
植物たちも子孫を残すために、いろいろ工夫されていますね。

ひげ爺さま

そうです、つぼみは巻いたような感じでピンクですが、
花びらの表面はコバルト色で、裏面がごく薄いピンクですね。

非耐寒性でも、ほとんど、軒下で、冬越し出来ます。
ランタナも、落葉して、枝だけで、冬を過ごし、
春になると、若葉がでてきて、いきいきとしてきます。
ランタナ、まだ軒下に置いたままですが、
1輪だけ咲いていました。

No title

オキシペタラムって、つる性植物なんですか。
よく切り花で売られているので
つる性だとは思いませんでした。
梅雨のうっとおしい季節に
爽やかなブルーの花は、涼しげでいいですね。

こんばんは

きれいなブルーですね〜
とっても涼しげでいいです。
こういう色合いのお花って大好きです。

いちごぷりんさま

オキシペタラム…つる性で、茎がぐんぐん伸びます。
茎の先端にたくさんの花が付くので、細い茎はほとんど倒れてしまいます。
切花の時は、丈夫な茎に育てられているのでしょう。
最初の花苗は、15cmぐらいでしたが、1年もたてば、50~60cmぐらいに伸びています。

育て方を見ると、直播きの方がいいようですので、
いちごぷりんさまのように、畑がある方は、群生して植えられると、見ごたえがあると思います。
種、お送りしましょうか。

テト母さま

オキシペタラム、ブルースター、綺麗な空色です。
南関東以南では、普通に、屋外で冬越し出来る宿根草です。
ぜひ、育てて見られませんか。
直根性なので、直播きの方がいいようです。
非公開コメントで、住所、氏名を書いていただければ、
すぐにでも種をお送りします。
暖かい九州なら、今年の夏に、花が見られるかもです。

No title

とっくんさま、ありがたいです。

是非ともよろしくお願いします。

いちごぷりんさま

はい、承知しました。
すぐに送りますね。
他の種、今年は、まだ、オダマキの青紫、青紫八重、明るい赤しか、
採取できていませんが、
入れておきます。
育ててみてくださいね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle