FC2ブログ

オーニソガラム・シルソイデス

今日は、オーニソガラム・シルソイデス、エベレスト(ユリ科、ヒヤシンス科)です。

この花は、2012年12月13日に、花好きな知人からいただいたものです。
2013年2月6日のブログ「オーニソガラム」にも鉢の様子を載せました。
5月に入って、やっと花茎が3本伸びて、花穂ができてきました。

2013.05.01 撮影 花茎が3本出た鉢の様子です。
1306104.jpg
              花穂の様子です。
1306105.jpg

2013.05.06 撮影
1306106.jpg

2013.05.10 撮影
1306107.jpg

ここで、5月15日から23日まで、旅行に行きましたので、写真がありません。

2013.05.25 撮影 下の方に1輪咲いています。
1306108.jpg

1306109.jpg

1306110.jpg

2013.05.26 撮影 2輪咲いています。
1306111.jpg

2013.05.29 撮影 毎日1輪ずつ増えています。
1306112.jpg

1306113.jpg

2013.05.30 撮影 玄関先に移動して。
1306114.jpg

2013.05.31 撮影 3本の花穂の様子です。
1306115.jpg

1306116.jpg

1306117.jpg

2013.06.01 撮影
1306118.jpg

2013.06.03 撮影
1306119.jpg

1306120.jpg

1306121.jpg

1306122.jpg

2013.06.05 撮影
1306123.jpg

シルソイデス、エベレストの頂上まで咲く間に、裾野の方の花は萎れてしまい、
花穂全体が、白い花に覆われることはできないようです。
6月5日が最高に咲いている状態で、あとは、下の方が萎れてきました。
それでも咲き始めから10日間も咲いていたことになります。
小さな花なのに、花持ちが長いです。

このオーニソガラム・シルソイデスは、半耐寒性となっていましたが、
真冬も戸外で冬越し出来ました。
来年も咲いてくれることを願って、今度は、夏越しを頑張りたいです。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

半耐寒性の植物も土の中だと意外と寒さに耐えれますよ。
こんなに立派な花が咲くなんてビックリしています。
鉢植えでなく地植えだと寒さに関係ないかも知れません。
植たままで育てる球根が育てやすいでしょう。
年をとると植替えも面倒になります。

No title

きれいな花ですね。
このような穂の状態で咲く花は全部纏まってとは行かないようですね
自分の5月25日アップのシラーベルビアナもそうでしたよ。

こんにちは!

またまた、ユニークなお花です事!
最初のつぼみの段階で これからどう咲くのかなって見ていくと
何と、このウロコのような部分が一つ、一つ、花になるんですね。
もう、びっくりv-237
なので一つの穂から沢山のお花が見られるわけですね。
あまりにも たくさん咲くので てっぺんが咲く頃には最初の
下のお花は 待ち切れないって事?
ゆるゆると咲き上がるんですね・・・

No title

この花、面白い、何が?
花の咲き方が面白い、下から上へ!
次から次ぎへと順序良く、行儀よく!
ほら、昇っていくよ!
てっ辺まできたよ!
よく頑張ったね!、お見事!、でも変よ!
裾野見てごらん、元気なさそうよ!
でも、綺麗だろう・・・。そのとおりです。

小さな花は長く咲くんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

種蒔くんさま

昨年、この苗をいただいた時には、葉だけで、名前もわからず、
「白い花がたくさん咲くよ」と、携帯の画像を見せてくれただけでした。
色々、検索して、オーニソガラム・シルソイデスと分かった時には、
冬真っ最中…ほんと、意外と、寒さに耐えてくれました。
まだ、未成熟の苗の鉢もあるので、来年は、もっとたくさんの花が咲いてくれるでしょう。
こちらは、花後、鉢替えしようと思います。

ひげ爺さま

そうですね、纏まって咲いてくれると、ほんとうに豪華になるのでしょうが、残念です。
シラーベルビアナも、全部が咲きませんでしたか。
このオーニソガラム・シルソイデス、夜は、みんな花を閉じます。
朝になると、1番に花が開いて、綺麗です。

のぶり~んさま

ほんと、ユニークなお花でした(*^-^*)
穂のうろこの中から、ひとつづつ、つぼみが出てきたときにも、
白い花が意外と大きかったときにも、びっくりでした(笑)
綺麗に、山のように咲き誇ると思っていたら、
頂上に行く前に、下の方が、ギブアップというのも・・・ね(^-^;
もうちょっと頑張ってくれたら、最高です(#^.^#)

カズジイーさま

オーニソガラム・シルソイデス…面白い花でしょ。
エベレストの名前のように、白い花が登りながら咲いてくれました。
ただ、ちょっと残念なのは、下の方が持ちこたえられなかったことです。
ここまで咲いてくれたので、褒めて育てないといけなかったのでしょうか(笑)

夜には花びらを閉じて休んで、朝には元気に開いて、
本当に、たくさんの白い花、綺麗です。

鍵コメさま

ありがとうございます。待っています。

花を育てていると、
発芽から、葉が茂って、花茎が伸びて、開花して、種ができて、枯れるまで、
その花の一生をすべて表したいと思って、取り組んでいますが、
どうしても綺麗な花の時が主になってしまいます。

これからも、お互い、頑張りましょう。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle