FC2ブログ

シャクナゲ その2

今日は、シャクナゲ(石楠花)、ロードデンドロン(ツツジ科)です。

この花は、2013年1月19日のブログに、2008年5月4日に購入した花の
2010年3月28日から4月13日までの開花の様子を載せました。

今日は、その後2011年に購入した花のつぼみから開花までの観察日記です。

2013.04.18 撮影
1305227.jpg

2013.04.19 撮影
1305228.jpg

2013.04.21 撮影
1305229.jpg

1305230.jpg

2013.04.22 撮影
1305231.jpg

2013.04.23 撮影
1305232.jpg

2013.04.24 撮影
1305233.jpg

2013.04.25 撮影
1305234.jpg

1305235.jpg

2013.04.26 撮影
1305236.jpg

1305237.jpg

2013.04.27 撮影
1305238.jpg

2013.04.29 撮影
1305239.jpg

1305240.jpg

もう一つのつぼみも咲きそうです。
1305241.jpg

2013.05.01 撮影
1305242.jpg

2013.05.02 撮影
1305243.jpg

1305244.jpg

2013.05.04 撮影
1305245.jpg

2013.05.07 撮影
1305246.jpg

この花は、西洋シャクナゲ「奥早出」です。
名札には、「台木に赤星シャクナゲを使用し接ぎ木されたもので、
      根腐れ病に対して抵抗力の強い性質を持っています。」と書かれています。
育て方は、梅雨明けの暑くなるまでは、日光によく当て、夏期は半日陰とします。

ところが私は、ずーと同じ場所においていました。
真夏の直射日光や過湿、乾燥のしすぎに注意して、
花がら摘みをしないと、翌年は、花が見れないそうです。

花がら摘みが大事な作業です。
1月19日に載せた方は、今年、花が咲きませんでした。
固くなったままのつぼみを取り除くと、待っていたように、新芽が噴出してきました。

夏期の半日陰への移動、花がら摘みをして、
来年も綺麗な花を咲かせてほしいと思っています。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

石楠花、綺麗なピンク色ですね。
そうなんですよね、シャクナゲは寒い地方に咲く花なので
夏の暑さは 苦手なんですよね。
草津温泉を湯治場として行っていた両親が ( 母が)
ある時 シャクナゲの苗を 買って来てくれ、庭に植えたけど、
全く咲きませんでした。もう40年以上も前の事です。
今から考えると、西日、ガンガンの場所に・・(笑)
あまり、お土産というものを買わない母が買ってきてくれたので
ずっと抜かないでおいたけど20年くらいで、抜いちゃいました。
シャクナゲを見るたびに思い出します。

No title

引越し前の庭にゆう一広い場所があってそこにこのシャクナゲの花の
成木を植えて育ててきました。毎年大きくなって花も沢山
つけていましたが、10年も過ぎたら急に枯れてしまいました。
それ以来植えていませんよ。
でも育てている時にそばに琉球アサガオを植たからかも知れません。
好きな花でしたよ。

No title

高山植物の石楠花を上手に咲かせましたね。
この淡いピンクが何とも言えないですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

難しい花のようですね。
それだけに花の真価が問われそうですね。
花が集まって、一つの大きな花になる。
花の集合体ですね。
「まめに、ちみつに、こつこつと、花を眺めて、また一つ、花に語って、また一つ、花がら摘みに精を出す。」

来年も期待できそうですね・・・。

No title

こんばんはー。
石楠花、漢字になるといっそうステキです。
奈良の室生寺に石楠花を見に行きました時にね、(…うーんと若いアタシと昔からオッサンぽかった夫とのデート!ぎえー!)、石楠花がすごーく綺麗だったことを思い出しました。そんでもって食堂で山菜定食がっついたことも!だはは。すみません、いらんことを…。
あたたかいピンク色が目に優しくって心がぽっとなります。

のぶり~んさま

わたしも、2008年5月4日に、シャクナゲ園に行った記念に、
西洋シャクナゲを購入して、連れて帰ったのですが、
最後の開花が2010年で、それから咲いた記憶がないんです(;´Д`)
そういえば、シャクナゲ園は、あまり日の当たらない山の斜面にあったのを思い出しました(^-^;
それで、もう一株購入した西洋シャクナゲ、今年は綺麗に咲いてくれて、大喜びしてます(笑)
そうしたら、隣に置いていた前のシャクナゲが、元気に若葉を出してきました。
お隣さんに負けないぞと思ってくれたようです(*^-^*)

種蒔くんさま

シャクナゲ、可愛いツツジの花が、まとまって、咲いているようで、素敵ですよね。
今年は、こちらの「奥早出」が、5つほどつぼみをつけて、くれました。
古い方は、「紅富士」といって、もっと赤い花が咲いていました。
来年は、両方とも、咲いてくれるといいのですが・・・・・
地植えではないので、夏には半日陰に移動しようと思います。

ひげ爺さま

ほんと、この淡いピンク、何とも言えない色ですね。
2番目に咲きだした方は、少し濃いピンクになっていますが、
透明感があるピンクで、心惹かれますね。

この石楠花、ず~と、同じ場所に置いていたのが、いけなかったようですが、
何とか咲いてくれたので、嬉しいです。
花が咲かなくても、生きていてくれた石楠花に、感謝です(*^-^*)

鍵コメさま

ご心配をおかけして、すみません。
体の方は、いたって元気です。
陽があるうちは、どうしても、花と語りに庭に出ているので、
夜、自分の時間になってからのブログになります。
好きなことなので、苦になりませんが、
若くないので、体も労わりつつ、長く続けたいと思います。
優しいお言葉、本当に、ありがとうございました。

カズジイーさま

寒いところに咲く花なので、夏の直射日光は、苦手なようですね(^-^;
それ以外は、常緑低木なので、大丈夫なようです。
春に咲く花のいくつかは、直射日光、高温多湿が苦手ですね。
それにも負けないで、咲いてくれたシャクナゲ、嬉しいです。

可愛い花がまとまって咲いている感じが、いいです。
いくつの花がまとまっているのでしょう?
今度数えてみますね。

今年は、私の願いをかなえてくれたシャクナゲ、
来年は、シャクナゲの願いを聞かなくちゃぁですね。

もじゃみ母さま

私たちも、2007年4月14日に、「奈良大和路観光」と称して、
室生寺、大野寺、長谷寺、法隆寺に、行きました。
桜を求めてだったのですが、石楠花も咲いていたのを思い出しました。
そういえば、あの時のお昼ごはん、何を食べたのでしょう?

うちは、鉢植なので、あんなに大きくはならないけど、
咲いてくれたので、嬉しいです。

ほんとに、繊細な蝋細工のような、ガラスのような優しい色の花ですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle