FC2ブログ

クレマチス その5

今日は、クレマチス、テッセン(鉄線)、カザグルマ(風車)(キンポウゲ科)です。

この花は、2012年5月4日に、購入しました。
その時の様子は、2012年7月27日のブログに載せています。

「クレマチス その2」の「ネリモーザ」、
「クレマチス その3」の「ドクターラッぺル」(のぶり~んさまが教えてくれました。)
そして、この花の名札には、「白王冠」と書かれています。

2013.04.23 撮影
1305193.jpg

2013.05.06 撮影 開花です。
1305194.jpg

1305195.jpg

2013.05.07 撮影
1305196.jpg

1305197.jpg

2013.05.08 撮影
1305198.jpg

2013.05.10 撮影
1305199.jpg

1305200.jpg
              全体の様子です。
1305201.jpg

この花だけ、昨年、地際で、刈り込んでしまったので、
新しく出てきた枝に、1つの花です。

そして、この咲き始めが紫で、次第に薄紫というか、
空色に変化する花についた名前が、「白王冠」
それで気が付きました。
花色で、名前が付けられているのではなくて、
花芯のしべの色で、なまえがついているのでは?と。

それで、改めて3株の花芯を撮ってみました。

① 白王冠
1305202.jpg

1305203.jpg

② ドクターラッぺル
1305204.jpg

1305205.jpg

③ ネリモーザ
1305207.jpg

1305206.jpg

クレマチス、花びらの色が変わると、しべの色も変わるようです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日は夕方曇っていましたが、金曜日なので園芸店に
出かけて見ました。普段から見かけているクレマチスも
沢山入荷していましたが、真っ赤なクレマチスが入っていました。
値段は張っていませんが、母の日もあるので高くなっていると
思いました。家でも薄い赤色の花が一輪咲いています。

No title

クレマチス、「ふわぁと大きくて、華やかなようで、和の雰囲気 」
太めの日本、魅力を感じますね。
喜んでください。
花びらの色の変化、よく分かります。

イメージ的には太陽、周りを照らし明るくする花ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

花の名前の付け方はいろいろあって難しいですね。
でも花を見て命名の由来を納得できるのもいつも
花に接していらっしゃるからでしょうね。

No title

こんばんはー。
クレマチスさんの花芯だけをじっと見ていますと、菊のお花を思い浮かべました。キレイですね~。くらくら~❤ありゃっ、なんか、虫さんいますね~~e-317虫さんもキレイなクレマチスさんにくらくら~❤なのかしらん。

種蒔くんさま

お花屋さんは、どこも、母の日のプレゼントに忙しそうですね。
いつもはそんなにたくさんの花鉢を置いていないところでも、
駐車場にテントを立てて、たくさんの花鉢が並べられていました。
その中で、新しい蘭や紫陽花が、眼を楽しませてくれました(^-^;
カンパニュラ・ベルフラワーの八重咲きも、出ていましたよ。
私は、チョコレートコスモス、1株=120円だったので、購入してきました(笑)

カズジイーさま

ここだけの話、読まれましたね(笑)
まぁ、褒め言葉として、受け止めたほうが、幸せな気持ちになれますね。
はい、しっかり、喜びます(*^-^*)

クレマチス、他の花にはない魅力は、大輪の花そして、花色の変化でしょう。
ほんと、太陽のような、周りを明るく照らす花ですね。
クレマチスの花を見てると、笑顔になります(#^.^#)

鍵コメさま

クレマチス「白王冠」…新旧枝咲きで、助かりました(^-^;
他の2つは、たくさんの花をつけたのに、
新枝だけになってしまって(そうしたのは私ですが・・・)、
新枝に咲かない花だったら、今年は花が見れないところでした(;´Д`)

お心遣い、本当にうれしくて、感謝です。
先ほど、あなたのブログにお邪魔して、コメントを書きました。
よろしくお願いします。

ひげ爺さま

花の名前、どのようにつけられたのでしょう。
昔から日本にある花達は、素晴らしい和名がありますね。
ほとんど見たまんまのような感じで、いいですよね。

品種名は同じ中での名前が、それぞれにあって、
その名前は、なかなか想像できません(;´Д`)
富山県産の独自のチューリップだけでも、
250種それぞれに名前が付けられていますね。

もじゃみ母さま

クレマチスは、大輪なので、花芯だけでも大きくて、綺麗ですね。
しべの数も半端なくあります。
もじゃみ母さまのところの、「ピンクファンタジー」も、
優しい色で、素敵なクレマチスですね。

花芯に来ている虫さん、長女が調べてくれました。
体長が8~15mmだと、「カラカネハナカミキリ」
    12~19.5mmだと、「ミドリカミキリ」だそうです。
「カミキリ」が付いているので、カミキリムシの仲間でしょうか。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle