FC2ブログ

セロジネ

今日は、セロジネ・インターメディア(ラン科)です。

この花は、2012年6月17日に、花好きな知人が、
「白い花が咲いて、いい香りがするから」と、株分けして持ってきてくれました。
2012.06.17 撮影
1305093.jpg

このバルブごと植えつけて、10か月、やっと、花芽が出てきました。

2013.04.19 撮影 花芽がバルブの横から伸びています。
1305094.jpg

2013.04.23 撮影 花芽が立ち上がりました。
1305095.jpg

2013.04.25 撮影 つぼみのようです。
1305096.jpg

2013.04.26 撮影
1305097.jpg

2013.04.27 撮影 花芽が横に垂れてきました。
1305099.jpg

2013.04.29 撮影 つぼみが膨らんできました。
1305100.jpg

2013.04.30 撮影 
1305102.jpg

2013.05.01 撮影 1輪咲きました。
1305103.jpg

1305104.jpg

2013.05.02 撮影 2輪咲きました。
1305105.jpg

1305106.jpg

1305107.jpg
              3輪咲きました。
1305108.jpg

1305109.jpg

2013.05.04 撮影 4輪咲いています。
1305111.jpg

1305112.jpg

1305115.jpg

1305116.jpg

2013.05.06 撮影 5輪咲きました。
1305117.jpg

名前を検索して、「ヤサシイエンゲイ」で、育て方を調べました。
長い道のりで、やっと開花してくれました。
一年を通じて、直射日光に当てないようにと書いてありましたが、
夏の間も日当たりのよい軒下に置いていました。
春から秋の生育期は、水をたっぷりあげました。
冬が来てから、暖房のない室内に置いて、春、戸外へ。

他のブロガーさんは、4月には、咲いていましたが、
うちのセロジネ、5月になって開花です。
今年は、春・秋50%、夏70%の遮光を守って、
来年、また綺麗で、良い香りの花を見たいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は昔はランの花も育てましたが、
今はダメなんです。シンビシュームにカイガラムシが衝いて
懲りてしまいました。今では触りません。
でも今年は簡単な植物を見つけてきました。
室内で育てていますよ。

こんにちは!

ランも育ててるんですか?! 
私は、定番の胡蝶蘭、カトレア、デンドロビューム、シンビジュ―ムがほとんどで 
少しオンシジュームを育ててるけど そのオンシジュ―ムのバルブと似てますね。
でも”セロジネ”って知りませんでした。
いい香りがするんですか!
やっぱり一つ、一つの花を見ると ラン ですね・・
うちもやっと胡蝶蘭が次々と咲いてきました・・

No title

蘭の花って、育て方が難しそうで
遠慮してしまいます。
いつだかラン展に行った時
ミニカトレアを買った事があったのですが
だんだん枯れてきてしまいました。(T ^ T)
蘭を上手に育てられて尊敬します。。

No title

似ている。根元が膨らんでいる。花は見たことがない。
根元から花が咲くとは面白いですね・・・。
長い道のりで、開花でしたか。おめでとう・・・。

直射日光に当てない、日当たりのよい軒下に置く。
春から秋の生育期は、水をたっぷりあける。
春、外へですね。

セロジネ、試してみることにします。

種蒔くんさま

この知人からは、一昨年ギンギアナムを、昨年このセロジネをいただきました。
ギンギアナムは、昨年は、ピンクの綺麗な花が咲いてくれましたが、
今年は、まだ咲いていません。
いつも初めて育てるようなものをいただくので、色々ネットで検索です(^-^;
紫蘭みたいに、簡単に育てられるランだといいです。

種蒔くんさまは、可愛いランを購入されてましたよね。
室内で、元気に育っているようですね。

のぶり~んさま

のぶり~んさまのように、本格的なランは育てていません(^-^;
胡蝶蘭、カトレアなど、どれも素敵に育てられて、凄いといつも感心しています。

私は、主人から貰った君子蘭も、貰った翌年から、一度も花を見ていません。
このセロジネも知人からのいただいたものなので、
何とか、花を見たいと頑張って育てました。
初めて育てる花は、常にドキドキとワクワクが交差しますね。
遅れても、咲いてくれて、一安心です。

セロジネ、いい香りがしますよ(*^-^*)

いちごぷりんさま

蘭って、本当に育て方難しそうですよね。
このセロジネとギンギアナムは、冬の寒さにも当てないと花芽ができないし、
そのあと、室内での管理にも気を使いました(^-^;
でも、今は、ネットがあるので、育て方、いろいろ勉強できて、助かりますね。
ネットで検索できなかったら、枯らしていたと思います(;´Д`)
いただいた花を枯らすと、いえ自分で購入した花もですが、心が痛みます。
そうならないように、頑張っているだけですよ。

カズジイーさま

似ている花をお持ちですか。
根元の膨らんでいる所をバルブといいます。
このセロジネは、バルブを出して植えつけていますが、
同じラン科の紫蘭(シラン)は、バルブの頭を隠して植えつけます。
経験からいうと、紫蘭の方が楽です(*^-^*)
紫蘭は、古いバルブから、新しい芽が出てきて、葉が出て、花茎が伸びて、花が咲きます。
このセロジネのように、バルブの横から花茎が出るのは、初めて育てました(^-^;
でも、真っ白な花が綺麗で、良い香りがして、育ててよかったと思いました(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle