FC2ブログ

花籠

今日は、花籠、花かごです。
なんの花かごか、わかりますか?
ヒントは、撮影が、11.10と11.11だということです。

1111323.jpg


1111324.jpg


1111325.jpg


1111326.jpg


1111329.jpg


1111330.jpg


1111331.jpg


1111327.jpg


1111328.jpg

はい、答えは、白のアジサイです。

11.08に桃色と白のアジサイをくださった先輩先生が、
我が家の君子蘭の診察に来られて、庭の花を見られて、
白のアジサイの花が残ったままになっているので、
「7月には、来年のために花をみんな切らないといけない。」
と指摘されました。
「はい、すぐ切ります。」と返事しましたが、
「ここまでおいていたら、いつ切っても同じ。来年は、花なしだね。」と。
白のアジサイは、来年も咲いてほしいと思っていますから、、
遅すぎるかもしれませんが、翌日に切って、11.10に花かごを作りました。
私としては、あまりにも、綺麗だったので、花かごを作ってみました。
自然の色、言葉では表現できない、美しさがありますね。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

紫陽花は無くてはならない花の一つですね。
7月に花を切るのは、白と限らずなんですね。
来年からは切ってみます。
分からなかったですね~

勉強になります。

花籠素敵です。
近かったら頂きたいです。

サンダーソニアMさま

あじさいの育て方をみると、
「花が咲き終わったら株のために、早めに切り取りましょう」と書いてありますが、
散ることなく綺麗に花色が変化していたので、つい切りそびれていました。
花後に2節ほど下の部分で、切り戻しをした方が、良いようです。

サンダーソニアMさまに、花籠、届けたいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle