FC2ブログ

スパラキシス

今日は、スパラキシス、スイセンアヤメ、ハーレクイン・フラワー(アヤメ科)です。

この花は、2009年に、娘の家の庭から球根をもらって植えつけました。
その時は、一鉢に植えつけて、2010年から、花が咲いていました。

その後、小さな球根を貰って植えつけ、昨年までは花が咲きませんでした。
葉だけを見ると、フリージアによく似ていました。
それで、4月13日のブログにフリージアを載せた時に、
「小さい球根を集めた一鉢は、咲きませんでした」と書きました。
フリージアが終わってから、花茎が伸びたつぼみを見ると、
白い花びらが見えて、フリージアではなく、スパラキシスでした。

2鉢のスパラキシスのつぼみから開花までの観察日記です。

2013.04.16 撮影 花茎の先端につぼみができました。
1305018.jpg

2013.04.18 撮影
1305019.jpg
              午前中、今にも開花しそうなつぼみです。
1305020.jpg
              午後になって開花しました。
1305021.jpg

2013.04.19 撮影 この日は、開きそうで開きません。
1305022.jpg

1305023.jpg

2013.04.22 撮影 開花しています。
1305024.jpg

1305025.jpg

1305026.jpg

2013.04.23 撮影 2鉢の様子です。
1305027.jpg

1305028.jpg

1305029.jpg

2013.04.24 撮影 雨の中でも開花していました。
1305030.jpg

2013.04.27 撮影 雨で花が終わりそうになったので、もう一度アップで。
1305031.jpg

1305032.jpg

このスパラキシスは、フリージアと同じように昨年の11月ごろから葉をつけはじめ、
4月半ばにやっと花が咲いたかと思うと、もう少しで、花が終わりそうです。

秋植え球根は、どの花も、厳しい冬を乗り越えて、
春にぱぁっと咲いて、庭を明るくしてくれます。

願わくば、もう少し長く楽しめたらと、思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スパラキシスの花もそろそろお終いが近づいて来ました。
このイエローの花だとそんなに目だたないと思います。
家のは金魚みたいに目立ち過ぎでした。
今年の秋にはもうすこし球根を探して植えたい感じです。
今年はブルーの花が見れませんでした。

No title

いつも色々な花の成長過程や開花の様子見せてもらっています。
ありがとう。
でもいつも深夜のアップお体を壊さないように。
躰が壊れたら何もできなくなりますよ。

No title

スパラキシス、きれいですね。
見た目はゼフィランサスと似てるけど、アヤメ科なんですね。
そう言われれば、茎がすっと立ったところはアヤメのよう。

チューリップもそうですけど、もう少し長く楽しめるといいですよね。

↓オダマキ、これもいい色ですね。
クレメンタインの紫も咲きましたよ。またアップしますね。

No title

白い花、やはり清々しさを感じますね。
スパラキシスの横には、紫色の花や赤色の葉の鉢、
さて、何種類の花鉢が並んでいるのだろう?
花も写真も次から次へと・・・

連休も花と戯れかな・・・。

No title

こんばんはー。
スパラキシス、とってもスバラシイッス!!笑!(…ごめんなさい)
ハーレクイン・フラワーともいうのですか。素敵な響きですねー❤
ホント、フリージアの葉っぱに似てます!お花の真ん中がうっすら黄色くて、可愛らしいですねー。球根さん達がけなげに毎年頑張ってちゃんと出てきて咲く様子を見ますと、嬉しくって自分も励まされるようで、幸せな気持ちになります。

種蒔くんさま

本当に、スパラキシス、折角咲いたかと思うと、もうお終い(;´Д`)
花期が短いですね。
うちにも、赤い花びらで、中心が黒と黄色の派手なのがあったはずですが・・・・・
ブルーのスパラキシスもあるのですか。
見てみたいです。
私も今秋に、探してみます。

ひげ爺さま

はい、ありがとうございます。
「花を楽しむ」の記録として、楽しみながらブログを書いているので、
更新時間が深夜になっても、好きでしていることなので、苦にはなりませんし、
朝が、ひげ爺さまのように、ラジオ体操の時間に起きていませんので(^-^;

ご心配していただいて、感謝です。
お心遣い、嬉しいです(*^-^*)
健康に留意して、頑張りたいと思います。
本当に、ありがとうございます。

amocsさま

この優しい色のスパラキシス、綺麗でしょ(*^-^*)
フリージアも同じアヤメ科なので葉はそっくりで、
花は、ほんと、ヒガンバナ科のゼフィランサスに似てますね。
ゼフィランサスより少し小さめの花が、花茎に、3~4輪咲いてくれます。
でも、花期が短いと、儚げで、切ないですね。
ぱぁっと咲かなくてもいいから、少しずつ、長く楽しみたいです。

明るい赤のオダマキ、この親株は元気ですが、
種からの発芽はいまいちです。

オダマキ・クレメンタインの紫も、綺麗ですね。
欲しい花がどんどん増えてしまいます(^-^;

カズジイーさま

白いスパラキシス、ほんと、清々しいですね。
2鉢なので、たくさん咲いてくれました。
スパラキシスの横の紫はシラー・カンパニュラータ、赤い葉はモミジです。
いったいなん鉢あるのでしょうか。
今度数えてみますね。(笑)

今日は、娘たち夫婦と孫と、市内の海岸に、釣りに行きました。
成果はベラが6匹と、小さいアジが10匹ぐらいでした。
帰りに道の駅「ゆうひパーク」で、海に沈む夕日の写真を撮りました。

もじゃみ母さま

スパラキシス…この白い花びらで、中心が黄色の組合せ、スパラシイでしょ。
うちのは、バイカラー(2色)ですが、
オレンジの花びらで、中心が黒色と黄色のバイカラー(3色)の組み合わせもありますよ。

ほんと、時期が来ると、忘れずに咲いてくれる球根、健気ですよね。
自分も頑張って花を咲かす人生を送りたいと思いますね。

こんばんは!

私も記事を読んだ瞬間に スパラキシス ってスンバラスィーって
書こうと思ったのに もじゃみさんに 先を越されました・・

でもホントに つぼみの付き方もフリ―ジャに似てますね、
これじゃ間違うわぁー
真ん中が黄色い所も 可愛いし・・花つきも良さそう・・
これが あやめ科なのねー 
あやめの仲間とは思えない花の形ですね。

のぶり~んさま

スパラキシスの白い花、綺麗ですよね。
この花を育てるようになってから、
持っている本に載っていない草花木を、ネットで検索するようになりました(^-^;
うちは、白に黄色のバイカラーの花ですが、
今では色々な色に黄色と黒が入るトリカラーの花があるようです。
秋植え球根なので、夏の間は、水もほとんどあげなくても、
春には綺麗に咲いてくれる素晴らしい花ですよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle