FC2ブログ

フクシア その3

今日は、フクシア、ホクシア、ツリウキソウ(釣浮草)(アカバナ科)です。

この花は、3月29日に、隣町のHCで、
4月19日にブログに載せたフクシアと一緒に、購入しました。

2013.03.29 撮影 購入した時は、つぼみばかりです。
1304432.jpg

1304433.jpg

1304434.jpg

2013.04.06 撮影 1つのつぼみが開きそうです。
1304436.jpg

2013.04.08 撮影 1つだけ開花です。
1304437.jpg

2013.04.10 撮影 2つ開花です。
1304438.jpg
              全体の様子です。
1304440.jpg

1304441.jpg

2013.04.14 撮影 
1304442.jpg
              開花した花をアップで。
1304443.jpg

1304444.jpg

2013.04.22 撮影
1304445.jpg

1304446.jpg

2013.04.29 撮影 全体の様子です。
1304448.jpg
              まだつぼみがたくさんです。
1304449.jpg

1304450.jpg
              同じ時に購入したフクシアと。
1304451.jpg

同じフクシアでも、花色も葉の色も違います。
高温多湿に弱いフクシア、2鉢とも、元気に夏を乗り切ってほしいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

このフクシアは初見ですねぇー
花がとっても長っとろくて 珍しい形ですね。
それに、花色も なんて鮮やかな真紅でしょう!
やっぱり これだけ花が赤いと 葉も葉脈も 赤いですねぇ。v-218
一番下の写真の他のフクシアと全く趣が違って見えます。
夏をうまく乗り切れるといいですね。

No title

今年はフクシアの花を軒下のぺランダの下で育てていました。
3月頃までは小さい芽が残っていましたが、親は枯れたみたいです。
挿し木した物は少し残っていますが、ダメかも知れません。
大きく育ったものは地うえで残りましたが、今年は新芽も出て来ません。全滅したかも知れませんよ。
また一から育て直しかも知れません。

No title

フクシアですね色が違うと葉の幹の色どっちに合わせたのか
それぞれに子異なるのでので比較してもちょっとわからないですね。
ふしぎなはなですね。

No title

こんにちはー。
ああ❤大好きなフクシアさん!!こういう形のフクシアもあるのですねー。ステキ!先日ね、意気込んで買ったんです、フクシア。でね、少し前にね、のぶり~ん師匠に教えを仰いで頑張るぞーって張り切ってたんですが、今もうすっかり虫の息。トホホ。難しいんですね、フクシアって。ターシャチューダーの庭に憧れて何度もトライしたのですが、やっぱり気候が違いすぎるし、加えてアタシのテキトーさでは、カーン!!とっくんさんのフクシア見させてもらって、ひたすらポ~❤です。

No title

HCで求めた花たちも、4月の風に吹かれて開花!
だだひたすらに下を向いたまま、赤い風船のように垂れ下がり!
恥ずかしく、地面と戯れているかのように!
隣には白い花、横向きかな?、赤白大小、対称的、仲の良いツーショット、
見事ですね・・・。

明日から5月、どんな風か吹くだろうか・・・。

のぶり~んさま

このフクシア…私も初めて見たので、もう一つと共に連れて帰りました(*^-^*)
真っ赤な色が、写真ではうまく撮れなくって(;´Д`)
本当に、鮮やかな真紅です。
筒状のところから、もう少し開くかと思いましたが・・・・・

昨年は、鉢植えを娘から、母の日のプレゼントに貰って、
初めて育てるので、鉢替えもせずに、
大きくなりすぎて、枯れたのだという反省のもと、
今年は、購入してすぐに、大きな鉢に植え替えました。
何とか、上手く夏超えしてほしいと願っています。

種蒔くんさま

フクシア、夏越しも、冬越しも、容易ではありませんね。
でも、中央ヨーロッパで見た、大きな鉢植のフクシアのように、
育ててみたいですね。
挿し木も、しておいた方が安全ですね。
今年は、元気なうちに、挿し木に挑戦してみます。

今、調べたら、この赤い花で、葉の色が濃いのは、
「ヘンケル」という名のようで、他のフクシアよりは比較的、
耐暑性が強いようです。
といっても、上手く夏越し出来るか、心配です(^-^;

ひげ爺さま

最後の写真の左手の白い方が、典型的なフクシアですね。
白いガクから、ローズ色の花が咲きます。
右手のは、赤いガクから、少し薄めの赤色の花が咲きます。

花色が違うと、葉色も変わって、ほんと不思議な花のようですが、
キキョウなども、花色が濃い方と薄い方では、茎の色が違うようになっています。

もじゃみ母さま

そう、フクシア、ほんとに可愛い花ですね(*^-^*)
中央ヨーロッパで、見た鉢植えのフクシアは、
凄く大きく成長していました。
冷涼な気候の方が、合ってるみたいです。
それと、高温多湿に弱いからって、水やりを控えると、
水切れを起こして、枯れてしまうようです。
この子たちも、購入してすぐに大きな鉢に植え替えて、
毎日、たっぷりの水をあげました。
軒下なので、日がそんなに当たらないからと、油断してると、
萎れてしまって(;´Д`)
たっぷり水をあげると、ぴ~んとしてきます(*^-^*)

カズジイーさま

フクシア…花期が、4~7月なので、これからもっと咲いてくれると思います。
フクシアの別名は、レディイヤードロップ=耳飾りですから、
ほとんどの花が、下向きに咲いていますが、
咲き始めるほんの一瞬には、横向きになります。
濃い花色に合わせたように、濃い葉の色が綺麗です。

4月30日は、最高気温が19度ありましたが、
5月1日には、5度も下がって、14度の予報です。
暖かな陽気が続きませんが、
5月の爽やかな風、新緑の季節、期待しています。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle