FC2ブログ

オダマキ その8

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、私の大好きな花の一つです。
2010年3月に購入して、6月その花の種を採取して、9月種まきをして、
2012年に開花した株が、この青紫は、36株でした。
今年も元気に咲いてくれたので、つぼみから開花までの様子です。

2013.04,09 撮影 つぼみができました。
1304280.jpg

2013.04.15 撮影 つぼみにうっすらと色が付きました。
1304281.jpg
              違う株は、花びらが離れ始めました。
1304282.jpg

2013.04.16 撮影 午前中、開花が始まって、白い花びらが見えてきました。
1304283.jpg
              午後には、もっと開いています。
1304284.jpg

1304285.jpg

2013.04.17 撮影 開花です。
1304286.jpg

1304287.jpg

1304288.jpg
              最初のつぼみの方も、開花が始まりました。
1304289.jpg

2013.04.18 撮影
1304290.jpg

2013.04.19 撮影 次々と咲く準備ができています。
1304291.jpg

1304292.jpg

とりあえず、一番に咲いた青紫の花を載せました。
36株を4つの鉢に分けて植えていましたが、
今年に入って、元気がない株が多くあるのが、2鉢ありました。
思い切って、株を掘り起こすと、鉢の中に、コガネムシの幼虫が・・・・・
しかたがないので、元気な株を1鉢にまとめて、
残りは、もう一度、一株ごと、黒ポットに入れて、管理することに。
短命な宿根草、オダマキ、少しでも長生きしてほしいです。


2010年3月2日に購入して、植えつけ後10日目のオダマキの様子です。

2010.03.13 撮影
1304293.jpg

この時は、4色綺麗に咲いていましたが、翌年まで持たずに枯れてしまいました。
この親株から育った子供たちは、今日の花のように、何とか今年も咲きそうです。

2012年にも種まきをして、命をつないでいますから、
来年春には、もっと増えて咲いてほしいと願っています。
今日は、一番に咲いた青紫の花のみの紹介です。
同じオダマキですが、あとの色は、もう少し時間がかかりそうです。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オダマキの花が見ると欲しくなってしまいます。
種から蒔くと長くかかるので忘れてしまいそうです。
今年も定植を忘れてポットだとかプランターで咲かした物も多いです。
年はとりたくないものです。
コガネムシの幼虫は困ってしまうでしょう。
鉢植えで元気がなくなると幼虫がいます。
最近では薬も用意していますがダメなんです。

No title

オダマキ、きれいですね〜
秋に種蒔きしたのが、これの各色ミックスだと思います。
いろんな色が咲く、来年が楽しみです。

にっくきコガネムシの幼虫ですね。
うちも調子悪いと思ったらランタナがやられてました。

こんにちは

本当にオダマキ、きれいです。
蕾の時からきれいですね。
色合いもすごく好きです。
私もこの秋にはまた種まきにチャレンジしてみようと思いました。
きれいなお花をありがとうございました。

こんにちは!

オダマキ、この種類、うちにもあったんですけど 
そういえば最近見ない! (笑)
このシリーズ、好きだったんですけど・・

今、うちにあるのは なんて種類かわかりますか?
(何日か前にUpしたんですけど・・)
こぼれ種から増やしたので同じのばかり・・

やっぱり、オダマキというと この紫を連想します。
あとの色の開花、楽しみです。

No title

花の事を知れば知るほどおくが深いですね。
ここまで世話をし、記録にまとめる。
極めることの大切さを知りました。
短命、その尊さが分かるような気がします。
短命の花の子孫保存、子孫繁殖、また楽しみが増えたようですね。
 
あとの花色、さてどん花色だろう・・・。

種蒔くんさま

オダマキ、綺麗な花ですよね。
私も初めて見た時から、惹かれて、花苗を探しました。
上手く見つけられたオダマキ、4色…これがず~と咲いていてくれたらと思います(;´Д`)
選び方がへただったのか、この4色は、枯れてしまいました、
本当に、短命な宿根草だと思いましたが、
ちょっと遅れて購入した八重のオダマキのうち、青紫だけは、今年も花をつけています。
でも、種から育てたほうが、開花したときの喜びは増しますね。

amocsさま

オダマキ、どの色も魅力的ですが、
種からの成長率は、この青紫が、ダントツでした(^-^;
たくさん種ができるので、たくさん蒔きしたのですが・・・・・
amocsさまの、各色ミックスの花、ほんと、来年が楽しみですね。

amocsさまのところで見た「西洋オダマキ・クレメンタイン ピンク」も
魅力的で、探しています(;'∀')
「念ずれば通ず」の気持ちです(笑)

コガネムシの幼虫、今年は、元気のない鉢のすべてに入っていました。
かなりの数でした(;´Д`)
もう、コガネムシが飛んでいたので、すぐ捕まえましたが・・・・・
幼虫は、根を食べるので、鉢植え植物の天敵ですね。

テト母さま

本当に、オダマキ、綺麗な花ですよね(*^-^*)
種は、花後、間もなくできますが、
夏の暑さが苦手なので、すぐに蒔かないで、9月になって蒔いています。
どちらで蒔いても、咲くのは、翌々年の春です。
耐寒性はありますが、冬は地上部は枯れてしまいます。
2年待っても咲いてほしい魅力的な花ですね。

のぶり~んさま

オダマキ、花姿も色合いも、綺麗で、すごく好きなんです(*^-^*)
このシリーズ…ここに出ている4色と昨年購入した3色があります。
昨年のうち、1色は、枯れてしまったので、
今年は花が見られないと思いますが、あと、5色も綺麗ですよ。

のぶり~んさまのオダマキは、私は、八重咲きオダマキとしていますが、
「大和農園」では、「オダマキ・W・ダブルレッドホワイト」となっています。
うちにも、赤と白、青と白があります。
あと、白のオダマキ八重もあったのですが、これは子供が育っていません(;´Д`)
もう少しで、青と白の八重咲きが、載せられると思います。

カズジイーさま

新米ガーデナーの私は、失敗ばかりですが、
好きでしていることなので、楽しんでいます。
種から育てると、ほんと、楽しみがいっぱいです。
発芽、若葉、つぼみ、開花、実、種…それぞれの瞬間に、立ち会えて、嬉しいです。
短命な宿根草、少しでも、命が長ければいいと思って、育てています。

これから、あと5色、どれも綺麗な色です。
自然の作り出す色、素晴らしいです(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle