FC2ブログ

ミニスイセン・バルボコジューム

今日は、ミニスイセン・バルボコジューム、ペチコートすいせん(ヒガンバナ科)です。

この球根は、2012年1月に5球、購入して、植えつけました。
昨年は、花を見ることができませんでしたが、今年は、開花しました。

2013.01.16 撮影 昨年から植えっぱなしなので、葉は出ています。
1304192.jpg

このままの状態がしばらく続いて、4月になってから、花芽を見つけました。

2013.04.08 撮影 花芽が出てきました。
1304193.jpg

2013.04.09 撮影 花茎が伸びて、つぼみが出てきました。
1304194.jpg

2013.04.11 撮影 つぼみが膨らんで。
1304195.jpg

2013.04.13 撮影 開花が始まりました。
1304196.jpg

1304197.jpg

2013.04.14 撮影 開花です。
1304198.jpg

1304199.jpg

2013.04.15 撮影 1輪は、完全に開花しました。
1304200.jpg
              ほかのの花茎も、開花が始まっています。
1304201.jpg

1304202.jpg
              鉢全体を横から。
1304203.jpg
              鉢全体を上から。
1304204.jpg
              鉢全体を正面から。
1304205.jpg
              鉢全体を少し離れて。
1304206.jpg

ミニスイセン・バルボコジュームは、原種系のスイセンで、野生種に近いので、
植えたままで、だんだん増えていくそうです。
昨年の5球の球根から、今年は6本の花茎が出ました。

細くスッと伸びた糸のような葉をつけ、
カップの部分が大きい、ユニークな花です。

草丈は、10~15cmの小さなスイセンですが、
とても丈夫で手間いらずです。
寒さに強いので、今年も植えたままで、来年も花が楽しめそうです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

ワァー、ホントだ! 真ん中のカップの部分が大きいですねぇ。
ちゅうりっぷでも水仙でも こういう背丈の低い ミニ……って好きですーー!
自分もミニだから・・? (笑)
もうちょっと早く咲くと 真ん中に、ちゅうりっぷ、その外側に67
このミニ水仙、そして一番外に ムスカリの 寄せ植えもいいかも・・
寄せ植え好きなもんで・・・v-410
何より、植えっぱなしで v-218 は GOODですね!

No title

この小さなスイセンの花が欲しくて引越し前に買いましたが、
何処に行ったのか分かりません。
また球根が欲しくなったので暮れに探すつもりでいます。
こんなに小さい花でも好きな花の一つです。
植える所が少し少なくなりました。

No title

小さな花でもしっかりと元気よく咲きますね良く増えるものなら
大きめの鉢にこぼれるように咲いたら楽しいでしょうね。

No title

かわいいですね。また私の弱い、原種系。
欲しいのが増えちゃいました。

↓ ブラキカム、よく咲いていますね。
いろんな色でとってもきれい。
これも地植えして、夏に枯らしてしまいました。
そのうちまた寄せ植えに入れるかもしれません。

のぶり~んさま

ミニスイセン・バルボコジューム…ペチコートスイセンという名前がぴったり、
カップの部分が大きくて、花びらは小さくて、ユニークな形が可愛いですよね。
3月6日に載せたミニスイセン・テイタテートは、
完全なラッパスイセンのミニ版だったのに、面白いですね。
名札には「野放し球根」と書かれていましたが、ほんと、植えっぱなしで、
毎年咲いてくれると、手間なしで、嬉しいですね。

種蒔くんさま

このミニスイセン、ユニークな花姿で、存在感があります(*^-^*)
しかも、植えっぱなしで、毎年綺麗に咲くなんて、嬉しい花ですよね。
2年目の今でも、5号鉢で5球植えても、十分な広さがあるぐらいに、
本当に、ミニです。
こんなに綺麗に咲いてくれるのなら、私も、買い足したいです。

こんばんは

私も今年初めてミニ水仙植えて、今ちょうど咲いています。
植えっぱなしでいいのですね。
小さいけど、かわいいですよね。

ひげ爺さま

本当に小さなミニスイセンです。
草丈10cm足らず、花径2cmもないぐらいですが、
真ん中のカップの部分が大きいので、目を引きます。
1年で、たくさん分球してくれなかったら、買い足します(笑)
こぼれるように咲くのを、夢見ています(^-^;

amocsさま

ミニスイセン・バルボコジューム…カップの部分が大きくて、可愛い花姿ですよね。
原種系、野放し球根ですよぉ(^^♪
しかも、日陰向き(笑) いかがでしょうか。

あと、野放し球根は、「原種チューリップ ブライトゼムが、控えています。
こちらも、「植えたままでふえていく!」「とても丈夫で手間いらず!」
今は、やっと蕾に色が付いたぐらいです。

ブラキカム、乾燥と夏の暑さに弱いですね。
鉢植えなので、夏は、半日陰に、移動します。

テト母さま

このミニスイセン・バルボコジュームのラベルには、
「野放し球根」って書いてありました。
鉢植えの場合は、中央に寄せて植えると、綺麗に見えるようです。
植えっぱなしで、年内に葉が伸びても問題はなく、
冬の間も土の中では根が成長しているので、
乾きすぎないように水やりをして気を付けるとなっていました。
春本番になって咲いて、ペチコートスイセンの名前通り、可愛い花ですね(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle