FC2ブログ

ムルチコーレとノースポール

今日は、ムルチコーレ(キク科)とノースポール(キク科)です。

この花は、近くのスーパーの50円苗を3月9日に2株づつ購入しました。

2013.03.11 撮影
ムルチコーレ
1303352.jpg
ムルチコーレのつぼみ
1303353.jpg
ノースポール
1303354.jpg
ノースポールのつぼみ
1303365.jpg

2012年2月3日のブログに載せた、チェイランサス(アブラナ科)の黄色が、
生き残っていたので、それと合わせて、寄せ植えにしました。

チェイランサスのつぼみ
1303355.jpg

2013.03.17 撮影 鉢全体
1303356.jpg

2013.03.22 撮影
ムルチコーレ
1303357.jpg
ノースポール
1303358.jpg
チェイランサス
1303359.jpg
鉢全体
1303360.jpg

2013.03.26 撮影
チェイランサス
1303361.jpg

2013.03.28 撮影
チェイランサス
1303362.jpg
鉢全体
1303363.jpg

2013.03.29 撮影 
鉢全体・・・夕方、ムルチコーレが、花びらを閉じています。
1303364.jpg

ムルチコーレとノースポール、どちらもキク科の花です。
夕方になると、ムルチコーレが、花びらを閉じています。
ノースポールは、もっと暗くなってから花びらを閉じます。

チェイランサス、秋まき一年草のようですが、
なぜだか、2011年12月に購入してから、1年以上生きています。
また、花が増えた感じです。

ノースポールは、こぼれ種から、良く発芽しますが、
今は小さな苗で、開花は、まだまだ、咲きのようです。
やはり、購入した方が、早く咲きます。

黄色と白色の組み合わせも、春らしくて、いいですね。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ともに植えている花ですが、ノースポールは零れ種が早くから
芽が出て冬の寒さでかれたものも多くなりました。
種まきした物が今大きくなって来ましたが少しペースが
遅い感じです。庭一面に白の花を考えていました。
シレネの花も少ない感じでかみさんが文句を言っています。

No title

白と黄色の組み合わせ、仲良くそろって咲き誇り!
ですね・・・。二人三脚、夫婦のようですね・・・。
黄色のムルチコーレ、議員パッチを思い出しますね。
「議員無効」判決、少々あわて気味かな・・・。

旅に出ます。またの出会いを・・・。

こんばんは!

みんな可愛いお花ばかりですね。
ムルチコーレは最近、 ご無沙汰です。
ノースポールと合いますね、お互いに 引きたてあって いい感じです。
うちのノースポールは 全部、こぼれ種ですけどだいぶ前から咲いてます。
どうやら、我が家の庭と相性がいいようです。

チェイランサスは知りませんでした。

種蒔くんさま

どちらも、ポピュラーな花ですよね。
ノースポール、こぼれ種から発芽していますが、まだ本当に小さいです(;´Д`)
新しく購入すると、これでもかというように大きくなって、
たくさん花を咲かせるので、助かります。
1株でも存在感があるので、たくさん群生させると、庭一面に白い花になるでしょうね。

シレネ、種まきしたものが、たくさん発芽して、成長しました。
花が咲くのは、まだかなり先でしょうが、楽しみです。

カズジイーさま

白色のノースポールと黄色のムルチコーレ、同じキク科の花ですが、
花の感じは、かなり違いますよね。
ムルチコーレ=議員バッチですか?
可愛いピースバッチのような感じです。
黄色の花は、見詰めると、微笑みを覚えます(*^。^*)

良い旅でありますように、お祈りいたします。

のぶり~んさま

思いのほか、黄色と白の組み合わせが、いい感じになりました。
ノースポールは、こぼれ種から発芽したもの、あちこちの鉢の中ですが、
まだまだ小さくて・・・
のぶり~んさまのところでは、大きく成長して、いいですね。
ノースポール、小さな苗でも、どんどん大きくなって、たくましいですよね。

チェイランサス、2011年に購入した時は、黄色と暗い赤の2株だったのですが、
残ったのは、黄色だけでした(;´Д`)
最初の年は、玄関の中で、冬越ししましたが、今年は、外で大丈夫でした。
過保護にしなくても、元気な苗は丈夫でした。

No title

こんばんは。
この黄色の花、今日お店で見かけて悩んで買わなかったの・・・やっぱりカワイイなあ・・・買いに行くかなあ・・。
黄色の花は元気が出ていいですね。

プー次郎の母さま

ムルチコーレ、黄色の花が、可愛いですよね。
秋まき一年草ですが、明るくしたい時には、手ごろだと思います。
4~6月ごろまでは、咲いてくれます。
茎は、横に這うように広がります。
過湿が苦手なようで、梅雨時期に、枯れてしまいます。

宿根草だと、ユリオプスデージーが、黄色い花を咲かせますね。
こちらは、上にどんどん大きく伸びます。

ほんと、黄色い花から、元気をもらえて、嬉しいですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle