FC2ブログ

黄花節分草 その2

今日は、黄花節分草(キバナセツブンソウ)(キンポウゲ科)です。

この花は、2月22日のブログに、発芽から花芽の様子を載せました。
今年、初めて咲く黄花節分草ですから、毎日、観察を続けました。

2013.02.22 撮影
1302318.jpg
               根元からもう一つ花芽が出ています。
1302320.jpg

2013.02.23 撮影 花びらを覆う、がくのような部分の色が変化しています。
1302321.jpg

1302322.jpg
              がくのような部分が開き始めました。
1302324.jpg

2013.02.24 撮影
1302325.jpg

2013.02.25 撮影 開花が始まりました。
1302326.jpg
              ここまで開きました。
1302328.jpg

2013.02.27 撮影 
1302330.jpg
              13:30 だんだん開いてきます。              
1302329.jpg

1302332.jpg
              
1302331.jpg

1302333.jpg
              15:10 ほとんど開花のようです。
1302334.jpg

1302335.jpg

2月19日に、突然つぼみが発芽して、10日余りで開花です。
こうして並べてみると、短いようですが、
待っている時間は、長く感じました。
やっと、咲いてくれたという感じです。

あと、14球の黄花節分草の球根のうち、2つほどの発芽を発見しました。
全部咲き終わるのはいつになるでしょう。

そしてこの花びらも夕方には閉じていました。
この花は、あと何日ぐらい開閉を続けるのでしょう。

27日の開花が一番咲いた時の状態でしょうか。
もっと水平に近くなるぐらい開くのでしょうか。

初めて育てる花、色々の疑問がわいてきて、
自分が育てているので、それが観察できるのがいいですね。

やっと咲いた黄花節分草、長持ちしてほしいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

セツブンソウは植えていない花の一つです。
植えたいと思っても中々発見できません。
これは山野草の仲間でしょうか。
夏越しは丈夫ですか。最近は宿根草を集めていますが
失敗が多くて参っています。引越し間し前とそんなに
違っていないのに強風が凄いです。

No title

恥らいながら開いてくるような 開花2枚目3枚目の写真好きですね。

これからたくさんの花が春を飾ってくれる良い季節になりますね。

No title

キバナセツブンソウ、まぁ、なんともかわいい花ですね。
花芽いくつも上がってるんですね。
こういうのが咲くと、ほんとうれしいですよね。

そうか、考えてみると旧暦の節分なら今頃ですね。

うちの山野草はヒトリシズカと、キバナカタクリ(だったと思います)が
ありますが、まだ芽もでません。カタクリは一度も咲いてないし。
今年はどうかなと、楽しみにしています。

No title

咲きましたね。おめでとう。

黄色、まわりがパッと明るくなりますね。
とっくんさんのように・・・。
黄花節分草、幸運が舞い込んできそうな気配がしますね。

無性に、恋しくなる時がありまか、
女には帰る家が無い、とは正にそのとおりですね。

No title

可愛い~花ですね
黄花節分草、ぱっ~と開いたら黄色が鮮やかですねe-420
ちょっと福寿草に似た感じがしますね

私、黄花節分草は実物は見た事ないですね
今度園芸店にあるか探してみよう~とe-319

種蒔くんさま

黄花節分草は、日本の節分草とは少し違うらしく、
トルコ原産の西洋節分草だということです。
球根は、15球=500円で、生協のカタログから見つけて、購入しました。
植えっぱなしで、花後の葉が枯れて、何もなくなるまで、日に当てて、
夏季は、日陰で、水やりもしなくていいようです。
増やすのは、分球と種蒔もできるということです。
昨秋に植えて、この咲いている花の根元からももう一つ花芽が出ているので、
早速に分球したのでしょうか。
植えっぱなしで増えてくれるといいですね。

ひげ爺さま

黄花節分草は、西洋節分草だということですが、
本当に、恥じらいながらゆっくりと花びら(がくが変化したもの)が開く様子は、
日本的な、和の雰囲気ですよね。
同じ黄色でもクロッカスは、派手に開いているような気がしますが、
黄花節分草は、しっとりとした感じです。
この花、発芽したと思ったら、葉よりも先に、花が咲くと少し驚きましたが・・・
可愛いという表現が、ぴったりな黄花節分草、
これからどんどん咲いてほしいです。

今日は、アネモネの紫のつぼみもできていました。
春のような陽気に、コートを脱いで、庭作業をしました。

amocsさま

黄花節分草、本当に可愛い花ですね。
花びらにみえるがくの黄色が透き通っているように、輝いて見えます(*^。^*)
一鉢に15球の球根を植え付けているので、
旧暦の節分に合わせて、次から次へと咲いてくれそうです。
この黄花節分草も植えっぱなしで、増えるようです。
種からも育つらしいです。
梅には、蜂が来ていますが、こちらはまだ一輪なので、蜂はまだです(笑)
うまく受粉して、種ができればいいのですが・・・

山野草のヒトリシズカ、キハナカタクリ、咲いてくれるといいですね。
ブログにアップされるのを、私も楽しみに待っています。

カズジイーさま

黄花節分草、ご心配をおかけしましたが、おかげさまで、やっと咲きました。
いつも応援ありがとうございます。
そして、過分なお言葉、嬉しいです。
本当に黄色の花がパッと咲いて、明るい気持ちになれました。
黄花節分草の花言葉、「光輝」「微笑み」だそうです。
私もいつも、「輝いていたい」「微笑んでいたい」と思っています(;'∀')
一輪でも明るくなるので、たくさん咲いたらもっと・・・・・笑顔になりますね。
「笑う門には福来る」ですね。
いいことがたくさんありますように。

私、島根にどっしりと根を下ろしていますよ(笑)
こちらでの家族も増えましたしね。

あっぷるりんさま

ほんと、黄花節分草、明るく輝く黄色で、可愛い花ですね。
土からポッとつぼみが出てきて、パッと花が咲きました。
日本の節分草は、白地に青が入るおしとやかな花ですが、
黄花節分草は、西洋節分草なので、明るく可愛い花ですね。

そうそう、これを生協のパンフレットで見つけた後に、
福寿草も載っていました。
明るい感じが好みだったので、こちらを選びましたが、
よく似ていますよね。

黄花節分草、秋植え球根で、15球=500円でした。
球根は、ほとんど植えっぱなしでも時期が来ると発芽してくれるし、
宿根草になるので、何年も楽しめていいですよね。

地植えのチューリップ、気が付いたら、10㎝ぐらいに成長していました。
これも2009年秋から植えぱなっしです(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle