FC2ブログ

プリムラ・ポリアンサ ジュリアン系 その7

今日は、プリムラ・ポリアンサ ジュリアン系 (サクラソウ科)です。

プリムラは、プリマ(一番の)に由来する名前を持ち、春の訪れを告げる花です。
プリムラ・ポリアンサは、花色豊富で、八重咲きや巨大輪品種もあります。
やや小型のジュリアン系は、耐寒性があり、冬から春に開花します。

この花達は、濃桃色は2009年12月、
群青色とえんじ色は2010年12月に購入したものです。

どちらも、毎年1月から3月に花を咲かせます。
もうそろそろ、花芽が出ているかなと鉢を見ると、
つぼみができていました。

2013.02.20 撮影 濃桃色
1302261.jpg

1302262.jpg

              群青色
1302263.jpg

1302264.jpg

              えんじ色
1302265.jpg

1302266.jpg

2013.02.22 撮影 濃桃色
1302267.jpg

              群青色
1302268.jpg

              えんじ色
1302269.jpg

ちなみに、満開だった時の様子は、

2012.03.11 撮影
1302270.jpg

プリムラ・ポリアンサは、半耐寒性宿根草ですが、
このジュリアン系は、購入したのが、冬12月だったので、かなり耐寒性があるようです。
昨年は、積雪の中でも咲いていました。

2010年に購入したときは、5ポット=100円の見切り品でした。
そのプリムラが今年もこうして咲こうとしています。
素晴らしい小さな花の生命力です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

 とっくんさんへ

 
 おはようございます
 今日はプリムラですね 毎度のことながら 
 とっくんさんのカメラの腕前が
               素晴らしいィ~で賞!
 勉強不足で操作が今ひとつ…
 っというか 取説読むのが ムズかゆい~ へへッ。



No title

積雪の中でも咲くとは強い花ですね。
一番ですか。いいですね。
赤、勝て、紫、勝て、ピンク勝て。一番になりたかった。

ワクワク、ドキドキ、運動会の徒競走を思い出しますね・・・。
待ちましょう。待ちます。
元気が出る明るい花、出番待っています。

せつママさま

写真、褒めていただいて、ありがとうございます。
「ぶたもおだてりゃ、木に登る」
我が家には梅の木しかないので、
今度は、脚立ではなく、梅の木に登ってみましょう。好ご期待。

花が綺麗に写るように、頑張っていますが、
私のデジカメ・・・7年前のもので、手のひらに収まるサイズのコンデジです。
✾花マークのところにして、何度も軽く押しながら、ピントあわせ。
カメラのモニターとにらめっこばかり。
腕も腰も眼も疲れますが、好きな花のためなら、「えんやこりゃ」と頑張れます。

その時々の花の美しさが伝わると、嬉しいです。

カズジイーさま

プリムラの元のプリマが一番なので、
今年は、プリムラ・マラコイデスのほうが、春一番に咲きました。
こちらのプリムラ・ポリアンサ ジュリアン系が、二番手ですね。
この中では、濃桃色が、一番先に開花しそうです。
春を感じる可愛い花です。

黄花節分草・・・今日もワクワク、ドキドキ、花芽を眺めていました(笑)
光輝いて見えたので、今日も何枚も写真撮りました。
眼をそらすと、咲いてしまったということがないように、
作業しながら、横目で見ましたが、今日も開花しませんでした。
楽しみは先送りですね。

No title

プリムラ、枯らさずに毎年咲かせらして、すごいです。
夏は日陰ですか?
今年のは少しがんばってみようかと思います。

1ポット20円?! やっぱり引っ越したいです。
でも、見切り品を翌年また咲かせる「腕」e-271あってのことですよね。

セツブンソウ、びっくりです。e-451
いきなり花芽が出るんですね。おもしろ〜い。

amocsさま

プリムラ・ポリアンサ ジュリアン系 その1(2012.01.22 ブログ)
で載せた2008年購入のは、3ポット=100円、
それが、2010年5月まで咲いていました。
そのあと購入のこのポリアンサ、2010年12月から2013年も咲きそうです。
真夏は、ブロック塀の陰に置いています。
夏でも葉は残っていますので、適当に水やりしています。
肥料も一度もあげていないのに、すご~く長持ちですよね。
これに味を占めて、昨年は、3月に八重咲きジュリアンを定価¥98で購入しましたが、
こちらは、今年は咲きそうにありません。
見切り品のほうが、根性あるみたいです(笑)

黄花節分草、ビックリでしょ。
黄色の塊が顔を出して、その下に、ウーパールーパーの手みたいに、
小さな葉もついてました。
それと、同じところから、もう一つ花芽が出てきて、またびっくりです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle