FC2ブログ

ツボサンゴ

今日は、ツボサンゴ、ヒューケラ (ユキノシタ科)です。
この花も、ご近所の先輩先生に、昨年、鉢ごと頂きました。
昨年は、花穂が3本でしたが、今年は、花穂10本咲きました。

2011.05.16   撮影
111029.jpg


111030.jpg


111031.jpg


111032.jpg

2011.05.27   撮影
111033.jpg

ツボサンゴ、花穂が風に揺れて、なかなかうまく、写真を撮ることができませんでしたが、
小さな、つぼ状の花、わかりますか?
この赤い小さな花が、たくさん、一つの花穂から咲いているのを見ていると、
なぜだか、「私もがんばろう!」 という気持ちになります。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小さな花でも群れて咲くと綺麗と言うか可愛いですね

ひげ爺さま

そうですね。
ツボサンゴやユキノシタのように、小さな花が、たくさん咲いていると、
可愛いし、とてもけなげに思いますよね。
その姿から、力を貰って、元気に、がんばれる気がします。

赤い花

赤はデジタルカメラには苦手な色なんですよ。
ピントが合いにくいし、色を出しにくいんです。
おまけにこんな小さい花の場合は、よけいピントが合いにくいと思います。
写そうと思う距離と同じくらいのものにピントを合わせ、
シャッターを軽く押しておきます。そのままカメラを移動させて
花に向けて、カメラを前後して画面でピントがはっきりしたら
シャッターを押します。
これで色が濃かったり薄かったりしたら、露出補正を少しして
繰り返します。これで5,6枚撮れば、一番いいのを選べると思います。
まあ、風があれば、花がぼけることは仕方ないので、風のない時を
選んだ方がいいですね。
赤い花を撮るときに思い出して、やってみてください。

Kiyoさま

ご指導ありがとうございます。
赤や、紫の小さな花は、本当にその花の色に写らず、
何度も、取り直しますが、なかなかうまくいきません。
偶然に、なんとか撮れたと思ったのを、残していますが、
それもパソコンの明るい、大きな映像になると、ぶれています。
私の写す花は、小さいからだと、自分で言い訳していました。
これからは、Kiyoさまのご指導を、頭に、体に、覚えこませて、写真を撮ります。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle