FC2ブログ

オキザリス 桃の輝き その2

今日は、オキザリス桃の輝き(カタバミ科)です。

この花は、2010年2月に隣町の花屋さんで、黒ポット3つをいただきました。
2011年11月4日のブログに、2011年の開花の様子を載せています。
その時は、撮影時間も載せたので、11時頃から4時頃まで咲いて、
夜はまた萎むことがわかりました。

名札の花期は、10月から4月となっています。
2012年12月1日の「オキザリスたち」にも書きましたが、
2012年の12月までは咲いていないどころか、
若芽が成長し始めたぐらいでした。
2013年になってからのオキザリス桃の輝きの様子を載せます。

2013.01.06 撮影 若葉のみです。
1302001.jpg

2013.01.12 撮影 やっと1つつぼみが出てきました。
1302002.jpg

2013.01.16 撮影 つぼみが大きくなりました。
1302003.jpg

2013.01.20 撮影 花茎が伸びています。
1302004.jpg

2013.01.23 午前中 撮影 つぼみのままです。
1302005.jpg
           午後 撮影
1302006.jpg

2013.01.26 撮影 少し開き始めました。
1302007.jpg

これで開花してくれるかなぁと思っていました。
ところが、28日朝には、雪が積もっていました。
我が家で唯一の地植えスペースです。

2013.01.28 午前中 撮影 雪が積もっています。
1302008.jpg
           午後 撮影 雪が溶けた状態です。
1302009.jpg

今はアジュガばかりが目に付きますが、
春には、チューリップが色とりどりに咲き、
夏には、宿根ひまわり(菊芋もどき)の黄色い花が咲きます。

オキザリス桃の輝きはというと、

2013.01.30 撮影 開こうとしています。
1302010.jpg

2013.01.31 撮影
1302011.jpg

1302012.jpg

1302013.jpg

1302014.jpg

1302015.jpg

春のような陽気で、午後には、咲いていました。

1302016.jpg

1302017.jpg

1302018.jpg

1302019.jpg
この他にもつぼみが出来ていました。
1302020.jpg

一昨年と比べると、2ヶ月ぐらい遅い開花です。
それでも遅れて咲いた分、花を長く楽しめると思います。
本当に、植え放しの球根は、大丈夫ですね。
花後、乾燥気味に管理して、若芽が出始めたらたっぷりと水をやると、
花が咲く時期が来れば、こうして咲いてくれます。
31日に開いた花は2月1日は、雨で、閉じていました。
でもまた晴れると開花してくれます。

鉢から花が溢れるように咲くことを願って、ゆっくり待ちたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家でも地植えにしていたバーシーカラーと桃の輝きが咲いて来ました。
まだ1.2輪の花ですがきっと大きくなったと思います。
そばではニゲラの新芽が大きくなって来ました。
寒さで咲く花は遅れていましたが、最近の暖かさで一気に
咲きはじめるかも知れませんよ。
大鉢なので見応えする事でしょう。

No title

咲いたり、閉じたりで忙しいそうな花ですね。
「開いた、開いた、何の花が開いた。
オキザリスの桃が開いた。
開いたと思ったら、いつの間にか閉じた。」ですね・・・。
天気を知り尽くした面白い花ですね。

日に日に温かくなってきましたね。
花たちは待ち焦がれていることでしょう。

種蒔くんさま

オキザリス・パーシーカラーも桃の輝きも地植えにされているのですね。
庭が広いといいですね(’-’*)
そうそう、そろそろ、ポット苗を定植しないといけませんね。
ニゲラもアグロステンマもだいぶ大きくなりました。

今日は、曇り空でしたが、気温が高めだったので、
スイセン、31日のも含めて4輪の開花でした。
暖かいと花が咲いてくれて嬉しいですね。

カズジイーさま

花によっては、咲いたらそのまま咲いている花もたくさんありますが、
日中だけ開いて、夜や雨の時は閉じる花もあります。
花のブログを書くようになって、夜も咲いているか、
気になっていろいろ見ています(*´∀`*)

今日は、車で1時間ほど離れた隣の市で、
主人のミニミニ同窓会が夕方6時から12時半までありました。
まだまだ元気な63歳、6時間以上も食べて飲んで歌って踊りました。
帰りは私が運転して帰ったので、帰宅が遅くなりました。
今日は、ブログを休みます。
いつも訪問、コメント、ありがとうございます。

No title

長時間かけての観察大変でしたね。
根気のいることでとてもまねのできることではありません。
吃驚したり感心したりです。

ひげ爺さま

開花を待っている時間は、すご~く長く感じます。
蕾を見つけたら、今か今かと、毎日のように見ています。
でも咲く時は、一瞬で、「みそこなった!」となってしまいます(´ε`;)
でも、赤ちゃんと同じで、いつも、いつまでも、見ていても飽きません。
好きで好きでしょうがない花たちです。

No title

オキザリス、びっしりですね。
桃の輝きは、ホントきれいですよね。
きっちり晴れないと開いてくれないけれど。
蕾いっぱいだから、これから楽しめますね。

それにアジュガ、すごいことになってますね。
絨毯のようです。

amocsさま

オキザリス・桃の輝き・・・黒ポット3個分なので、
鉢いっぱいに広がっています(’-’*)
2011年には、11月29日に鉢いっぱいに咲いていました。
可愛いピンクの花が、鉢からはみ出るほど咲いたら・・・・・
想像するだけで、笑顔になりますね(*´∀`*)
今年は茎がそんなに伸びていないので、溢れることはないみたいですが。

アジュガ、すごく広がっているでしょ。
2008年に1株植えたのが、こんなに増えました。
ランナーで子株を作るので、イチゴのプランターや、
土からはみ出して、周りのコンクリートまで伸びてきています。
さすがに、土がないと根は張れないので、枯れてしまうようです(´Д`;)
このアジュガの絨毯の中から、チューリップが、もうすぐ顔を出しますよ(*´∀`*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle