FC2ブログ

オダマキ(八重)その3

今日は、オダマキ、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

1月21日のブログに、青紫のオダマキを載せましたが、
八重咲きオダマキも新芽が出てきました。
この花は、2010年5月に、青紫・赤・白と3色を購入しました。
赤と白はその年でダメになりましたが、この青紫だけは残っています。

2013.01.23 撮影
1301386.jpg

1301387.jpg

短命な宿根草と言われていますが、4年目の今年も咲いてくれそうです。
でも、少し気になっています。
この球根みたいな塊、露出していても大丈夫でしょうか。
土をかぶせたほうがいいでしょうか。

昨年も気になりながら、そのままにしておきましたが、元気に咲いてくれました。
その時の様子は、2012年5月20日のブログに載せていますが、
もう1度、振り返ってみますね。

2012.04.29 撮影
1301388.jpg

2012.05.05 撮影
1301389.jpg

1301391.jpg
              もう種が出来ています。
1301390.jpg

2012.05.08 撮影
1301392.jpg

1301393.jpg

1301394.jpg

2012.05.19 撮影
1301395.jpg

2012.05.20 撮影 たくさん種が出来ています。
1301396.jpg

2012.05.27 撮影
1301397.jpg

2012.05.29 撮影
1301398.jpg

2010年に採取した種を蒔きましたが、2012年に開花したのは2株で、
1株はお隣さんへお嫁に行きました。
2011年に採取した種から成長しているのは4株、これは来年開花予定です。
2012年種まき組は、まだ発芽していません。

「種から命を繋いでゆく」と先輩先生から教わりましたが、
このオダマキ八重咲き、発芽率が悪いので、大変です。
それでも、頑張りたいという思いが湧いてくる大好きな花です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オダマキの新芽が少し伸びて来ましたね。
家の物も確認したくても近くに寄れません。
霜柱で凄い事になっています。
踏んでもすぐにつぶれないかも知れません。
早く緑が出て欲しいと祈っています。

No title

このオダマキも、いい色で素敵ですね。
3年目ともなると株元がすごいですね。
オダマキは自然交雑しやすいとか。
これだけ種類があると、交雑種も出来そうですね。

私もいろんなのが欲しくなりました。
日陰に強いので、我が家の半日陰エリアには合ってるようですし。
取り蒔きしているとどんどん増えそうです。

白いアネモネ、きれいですね。
うちのも芽は出てますが、日当りが悪すぎるので咲くかどうか。

No title

そうですか、撫でていますか。球根になりたいなあ~・・・。
「実らぬ恋と知りつつも、愛情たっぷり、夢いっぱい、待ち焦がれるは黄花節分草」ですね・・・。
そうですか、お隣さんへお嫁に行きましたたか・・・。

変わらぬ心遣い嬉しいです。




種蒔くんさま

霜柱がすごいのですね。
霜で持ち上げられた球根は、ダメになることがありますか?
秋植え球根と言っても、うちのはほとんど植え放しですが、
確実に芽が出て、成長してきました。

もう少し暖かい日が続いたら開花するのにと思っていた梅も、
ちらほら咲き始めました(*´∀`*)

amocsさま

オダマキ、自然交雑するのですね。
種はできるだけ色別に採取して、管理しています。
でも3色ぐらいを一緒に植えているので、自然交雑してるかも。
青紫のオダマキの中に赤みが強いのがあったり、
赤のオダマキの赤の色が明るくなったり・・・・・
働き者の蜂さんの仕業でしょうか。

このオダマキの株元、すごいでしょ。
根あげの盆栽みたいに浮き上がっていますよね。
この鉢はこのオダマキのみしか植えていないので、
ちょっと様子を見ています。
元気がなくなったら土で覆いましょう(´Д`;)

アネモネは球根が育ちながら花芽をつけていくようです。
球根は浅植えでいいようですが、
日あたりと水はけが良いほうがいいみたいですね。
芽が出たら、花が咲いて欲しいですね。
amocsさまは、愛情たっぷりに育てられるので、きっと大丈夫(*´∀`*)

カズジイーさま

種の送付、遅れていてすみませんm(_)m
もう少し待ってくださいね。
私の大好きな姫檜扇が、南国で咲いてくれたら、嬉しいです(’-’*)

そうですね、黄花節分草の発芽、待ち焦がれています(*゚▽゚*)
花期は、2~3月なのに、発芽しないのはどうしてでしょう。
愛情が足りないのでしょうか。
球根は、極度の乾燥で干からび、多湿だと腐ってしまうようです。
風通しの良い半日陰で育てていますが、
ほんの小さな芽でも、顔を出して欲しいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle